今注目のニュース
「太陽の近くでは磁場がよじれている」人類史上初の太陽を間近で調査する探査機が新発見を報告
都内のマンションは「東京五輪後に暴落する」説を検証してみた
あんこうチーム勢揃い! 『ガルパン』キャストインタビュー。8年目のあんこう祭の話題に加え、意外な“ゲーム歴”で盛り上がる!?

パブリックドメイン単語

パブリックドメイン

  • 6
  • 0
掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

パブリックドメインは、ニコニコ動画では著作権の保護期間を過ぎた動画音楽の意味で使われることが多い。

著作権切れ

概要

知的財産権著作権特許権、商標権など)がく、もが自由に利用できる状態のこと。

始めからい場合もあるし、放棄したり、申請しなかったり、保護期間を過ぎたりするとくなる場合もある。

例えば著作権の保護期間を過ぎた著作物が該当し、アニメでも映画でもニコニコ動画に丸ごとアップしても削除されることはない。ただし商標権などがある場合や、肖像権や個人のプライバシーに関する場合など、他の理由で削除されることはある。あと、大人の事情でも。

それと、『その著作物の著作者が存しなくなつた後においても、著作者人格権の侵となるべき行為をしてはならない。(著作権法第六十条)』とされているので、あまりに惨いMADは作らない方がいいだろう。

著作物をパブリックドメインにする

ソフトウェアや、そのほかのコンテンツ著作者が、著作権・著作隣接権を放棄することで、より広範な人に使ってもらおうとすることがある。このとき二通りの方法が考えられる:

  • 「この作品をパブリックドメインにします」と一言で宣言する
  • もっと長い利用許諾書を用いる(具体的には、「CC0」「WTFPL」など)

後者を用いると、どの法域でも作品が「パブリックドメイン」として扱われるようになる、というメリットがある。たとえばドイツでは多くの著作者の権利が放棄できないが、CC0の下で利用許諾を出すことで、著作物が限りなく「パブリックドメイン」に近い状態になる、とされている。

なお、このようなライセンスにはついでに免責事項も入っていることが多い。簡単に言うと「どう変しようと文句言わん、好き勝手使え。そのかわり責任は取らん」ということ。

法域ごとの差異

著作者の権利が放棄できない(例:ドイツ)と、そうでないとの間で差異があるのは当然だが、それ以外にも各ごとの「パブリックドメイン」の違いはある。

たとえば、知的財産権である著作権・著作隣接権が消滅したあとでも、財産権とは別に、人格権である著作者人格権が残ることがある。著作人格権の保護は各の各法域ごとにルールが異なるため、知的財産権消失している作品Aについても「あるにおけるパブリックドメインの作品A」と「その他のにおけるパブリックドメインの作品A」とで、大きく扱いが異なることがある。以下に例を挙げると、

なお日本における著作者人格権については当該項目を参照のこと。

関連タグ

関連項目

掲示板

  • 32ななしのよっしん

    2018/07/29(日) 20:53:33 ID: cXHLjp//mw

    >>31
    差し戻しました。
    だいたい、著作権切れ=死んだ創作物といってしまったら
    現代に生き残ってきた古典と呼ばれる名作がすべて死んでることになるじゃないですか、やだー

  • 33ななしのよっしん

    2019/01/04(金) 14:31:13 ID: c3xOigQmYI

    その内パブリックドメイン産業なんて出来そうだな
    まぁ今でも似たようなのはあるけど

  • 34ななしのよっしん

    2019/01/27(日) 01:00:29 ID: Tu4kQKZ+Pk

    青空文庫なんてのがあるな
    著作権切れにむけてコツコツ準備してたらTPP著作権20年延長されて空白が生まれちゃったけど

急上昇ワード

最終更新:2019/12/08(日) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/08(日) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP