パラグアイ単語

パラグアイ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
基礎データ
正式名称 パラグアイ共和国
República del Paraguay(スペイン語
Tetã Paraguái(グアラニー
国旗 表:パラグアイ国旗:表 裏:パラグアイ国旗:裏
国歌 パラグアイ人達よ、共和国か死かexit
Paraguayos, República o Muerte
公用語 スペイン語、グアラニー
首都 アスシオンAsunción)
面積 406,752 km2世界58位)
人口(’18) 約696万人
通貨 グアラニー(PYG)

パラグアイ共和国、通称パラグアイ(Paraguay)は、南アメリカ中央部に位置する共和制国家漢字表記は巴羅貝具合ではない。

ブラジルアルゼンチンボリビアに囲まれた内陸公用語スペイン語と、南先住民であるグアラニーで、グアラニー公用語に定めているはこことボリビアのみ。民の90%先住民スペイン人の混血。

国旗デザインは表と裏で微妙に異なる(表の中央は章、裏の中央は印)。

概要

16世紀にスペイン領となり、1811年にラテンアメリカ初の正式な独立となった。しかし1864年から1870年の三同盟戦争土の1/4と人口の6割を失い52万人→21万人)、成人男性は9割を失ったとも言われ、大きく衰退してしまう。

その後は軍事政権下で、1930年代ボリビアとのチャコ戦争勝利したものの、40年代にはパラグアイ内戦が起こるなど混乱が続き、ますますは疲弊していく。1954年ブラジル支援されたストロエスネル将軍軍事クーデターで政権を奪取し、以降35年間にわたって独裁体制を敷いた。ストロエスネル将軍経済成長や治安回復を成し遂げてを安定させた一方、少数民族虐殺などの問題も大きかった。

1989年クーデターでストロエスネルが失脚すると、以降は民主化が進んだが、軍の政治介入やクーデター未遂なども続いた。現在もまだ政治的に安定したとは言い切れないが、徐々に安定に向かってはきている。

内陸で資にも乏しく、要産業は農業と畜産。大豆の輸出量は世界第4位、牛肉の輸出量は世界第8位。また電の輸出も多く、隣ブラジルアルゼンチン依存した経済である。経済的な格差が大きく貧困層が多いため、ブラジルアルゼンチンに出稼ぎに行く労働者も多い。

スポーツは他の南と同様にサッカーが非常に盛ん。南では中堅といったラインで、FIFAワールドカップ予選ではコロンビアチリエクアドルあたりと出場を争う立場であることが多い。ワールドカップの最高成績はベスト8で、2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会のベスト16で日本と対戦したことを覚えている人は多いだろう。

日本との関係は古くから良好で、1930年代1950年代に多くの日本人移民として入植した。日系移民は同じで作れる大豆と小麦、またトマトなどの生産を発展させ、パラグアイの経済発展に大きく貢献したと高く評価されており、そのため南のつく親日である。現在も約6000人の日本人および日系人が暮らしている。また、人件費の安さやブラジルアルゼンチン関税で輸出できることもあって、パラグアイに進出する日本企業も結構ある。

大百科に記事あるのパラグアイ人

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/28(木) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/28(木) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP