今注目のニュース
【サトシ超人説】「ピカチュウを肩に乗せて歩く」ってよく考えたらキツくない? → 検証してみたら肩こりどころじゃ済まなかった
下野紘&内田真礼の「声優と夜あそび」水曜日で“バーベキュー的なロケ”決定
「ゲーム部」運営会社、メンバーの声優変更を認める

パワプロクンポケット7単語

パワプロクンポケットナナ

掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

パワプロクンポケット7とは、KONAMIからゲームボーイアドバンスで発売されたゲームである。

パワポケシリーズとしては(リメイクを除くと)7作にあたる。

概要

GBAでは番外編パワポケダッシュを除くと最後のパワポケ作品。

アクション野球パワポケとしてはGBA最終作だが、ゴロが転がり過ぎる、しあわせで再育成出来るバグがあるなど野球バランス調整の評判はあまり良くない。その代わり表のストーリーの評判はとても高く、今作で登場したヒーローは以後のDSパワポケシリーズでも重要な存在となる。

パワポケポイントで登場する隠し彼女が初登場した。

また、この作品からリセットカウンターゲームオーバーカウンターが一緒になり、ゲームオーバーの場合もやり直しが出来るようになった。

なお、表サクセスにはハッピーエンドルートノーマルエンドルートが存在するが、ノーマルエンドルートシリーズでも屈の悲惨さを誇り、特にノーマルルート甲子園を優勝した時に迎えるエンディングはもはやバッドエンドと言っても過言ではないレベルである。 また、ハッピーエンドルートの場合もバッドエンドに一つ悲惨な物が存在する。 そのバッドエンドについてプログラマー西川は「バッドエンドは笑えるくらい悲惨な方がいい」とっている。

ちなみに、パワポケシリーズでは大阪近鉄バファローズが収録された最後の作品である。

ストーリー

サクセス(甲子園ヒーロー編)

地方大会に負けそうな高校主人公たち。先輩の勝野に打席が回るが、その勝野はいっこうに現れない。 そんなとき、スコアボードの上からレッドと名乗るの覆面マスクが現れ、逆転ホームランを放ち主人公チーム勝利を収める。

翌日、それを話のネタ雑談していたところ、本人が転校してくる。

そして彼は野球部に入部するが・・・。

サクセス(大正冒険奇譚編)

私立探偵主人公父親が残した1万円(ゲーム中では当時の1円=今の5000円)という膨大な借を抱え途方に暮れていた主人公 そんなとき、野球人形コンテストで借が返せるかもしれないという話を聞き、優勝をすことに。

表サクセスの登場人物

主人公

高校野球部員。ストーリーの都合か、他の主人公べると存在感が薄く、説明も二行程度しかい。

ヒーローは彼が子供の頃にクレヨンで描いた落書きヒーローの元になっている。要するにレッドは「野球ピンチの時に助けに来てくれるヒーロー」として主人公に願われて生み出された存在。このような現は後のシリーズでは「具現化」と呼ばれている。

だが結果的にレッドヒーローを乗り越えなければいけなく、敗北すればプロへ行っても居場所がなかったりおうど色マスクになったりし あ わ せにされるという重たい代償を得たともいえる。ハッピーエンドを迎えるにはただ一つ。レッド達を野球とガンダーロボ叩きのめすしかない。

全てが終わった後、実家から出てきたレッド落書きを見て自分が願った存在である事を知った彼は自分のとして立ちはだかってくれた彼に「ありがとうレッド」と静かに思うのだった。

なお央(ブラック)も彼の妄想から生まれており、「を自らの妄想で具現化した男」とも言われている。

黒野鉄斎

自称・悪の天才科学者。

4以降毎回のように登場しているが、7の野が一番存在感があり、かっこいい。 特にハッピーエンドルート正義についてシーンは感嘆もの。

「悪の反対は善、善の反対は悪じゃ。「正義」の反対は、別の「正義」あるいは「慈悲・寛容」なんじゃよ」

ワルドス

ヒーロー達のライバル、ワルクロ団のボス

元はサラリーマン(本人談)。

父親

主人公父親

メッセージショートカットOFF時のアドバイスぐらいしか見せ場がい。

母親

主人公親。

主人公の隠した(自主規制)な本を机の上にきれいに並べたり、スイカカレー食卓に出したりと通常時でも父親べれば存在感がある。

しかし、まゆみルートに入ると主人公空気にするほどの存在感を発揮する。

佐和田勝

監督ヒーロー達の甲子園出場の夢を賭け7主人公達をないがしろにする。

そのためヒーロー達が負けて消滅したことでショックを受けてやる気をなくすが、自分の知らん所でみんな勝ったことで真っ白燃え尽きる。

9でも再登場。こっちでも助っ人と元居たメンバーの対立が起こるが、あえて放置して突させることで団結を高めるという采配で7とは違った活躍を見せる。

なお7でも9でもポンコツ投手を勝手に起用して炎上させることは変わらない。湯田や古河使えや!

チームメイト

湯田

主人公と同じく高校野球部員。

8ではカッコいい名言で8主人公を慰めたり、14では和製鉄所のメガネ2人と一緒に14主人公をしっかり育ててたりするのだが7の時点ではやや影が薄い

白石

ラーメン大好き。

WAWAWA(ryとか言ったりはしない。

有田

一見不だが、影で努をするタイプモデルはくりぃむしちゅーの有田

なお、進め方次第では小と付き合う事になるが、そのアルバムがどう見てもミミスマです、本当にありがとうございました。というか実際狙って作られたらしい。

森盛

二重人格で、怒ると別人格に切り替わる。その別人格の怖さは不良が頭を下げて挨拶するレベル

キャプテン

成績も良く、ルックスも良く、野球も上手い。そしてモテる。リア充。 一つ弱点があるとすれば、ヒーローが来て以降度々ケガをすることくらい。 要するに多村

11にも出てくる。ケガする率は高校時代より上がっており、もはやスペランカー先輩扱いである。

勝野

主人公先輩で、東とは逆のスペック

見せ場もいまま季大会で決勝エラーをやらかし責任を感じ失踪。実はワルクロ団のカニ怪人改造されていた。

9で再登場して仲間になる。そっちのエピローグでは博士に頼んで自分のクローン実家に送り返している。

一般選手で顔グラフィックすらないが、後述のシルバーに踏みつぶされるイベントがある(もちろん立ち絵などは表示されない)。

高校では重な左投手

古河

周同様に顔グラ、立ち絵なし。後述のブラウンに部室ごと爆破されるイベントがある。

黒打ブラック

6に登場したほるひすと同じコロコロコミックキャラだがヒーロー戦で居なかったり影は薄い。

だが央に多大な影を与えた人物でもある。

阿部

炎上超能力を持つ高校が誇るモブ投手

彼の放つボールはあまりの炎上を起こすっぷりにアンサイクロペティアにも個別記事exitがあるくらい。ぶっちゃけ弱い

親戚に9に藤本が居る。7も9も佐和田監督しているという点は恐らく偶然じゃない。

ヒーロー

レッド

最初に現れたヒーローで、リーダー的存在。

「広い銀河地球ピンチになったら現れる!イキでクールナイスガイレッド参上!!」

当初は紳士的な存在だったがヒーロー達の支配が進むにつれて態度がでかくなってくる。

正義を成すためにワルクロ団と結託して自作自演を行っており、客観的に見ても「間違った正義」を振るっていた側面があった。 それをワルドスまたは梨子から教えられた主人公野球勝負、博士の開発したガンダーロボに乗ってのミニゲーム勝負と2度の勝負を挑む。どちらも高い難易度を誇る。

だが 主人公の項にもあるように、元々は主人公の具現化によって生み出された「乗り越えるべき」としての存在。最終的に自分達に勝った主人公を認めて消滅。主人公も自分達を甲子園まで行けるよう成長させてくれた存在としてレッド感謝している。

9の主人公とは「助っ人として野球を助けつつも元居たメンバーと対立」という立ち位置が似ており、「ヒーローの事を記憶している」「ナイスガイで同じ色のマフラー」「亡霊やサイボーグなど人外存在に対してあっさり受け入れている」などレッドではないかという説もある。

最終作14でも再登場。イベントを進めれば世界滅亡を阻止しようとする14主人公央達の援軍として来たり、シリーズ全体のラスボスであるジオットとタイマンで殴りあったりする美味しい役回りとしての登場。

14でのレッドは9の舞台であるブギウギ商店に思い入れもある所からレッド=9の可性がより高まったが、公式的には「ノーコメント」とのこと。ロマンだねぇ、けらけらけら。果たして彼が最後に し あ わ せ にしたのはサイボーグ合法ロリシスコンと化した大企業社長のめんどくさい人か。

ブルー

サブリーダー的存在。皮屋で自らの存在に悩むレッドブラックに嫌味を言ったりしている。

9で登場する主人公ライバル椿とほぼ同じを持つ。14ではいつの間にか殺されてラスボススーツ改造されている。

ブラック

ヒーロー達の中でも特に異質な人物。隠密を持つ。

何気に以後の作品では最終作までアレンジチームデビスターズに籍を置いていた。

その正体は・・・。

ピンク

探知を持った女ヒーローブルー示で動く。

とある彼女シナリオではブラックと対決し、の有利さで追い詰める。7の時点ではブラックの事は嫌っていたようだが、結果的にヒーローの生き残り組として彼女とは14まで長い腐れ縁が続く事になる。

12でヘタレヒーローとして登場。人間体になるを身に着け、攻略できないバグが解消されている。7の時点で「実は中身は男なんじゃないか」という噂があったが、12・14においては「彼氏」と合体してスーツの中に入れてるので7時代の噂が真実となる。

イエロー

の持ち。好物はカレー。

霧島玲奈は彼の中身がっぽな事を知ってしまい洗脳されてしまう。

シルバー

突然学校屋上から飛び降りてきて、下に居る周を踏みつぶしそのまま野球部に収まる。

こいつと後述のブラウンだけは試合の勝敗に関係なく出現する可性がある。

ブラウン

いきなり部室を爆弾で吹き飛ばし登場。集合に遅れ部室に残っていた古河ボロ雑巾に。

試合の勝敗に関係なく出現する可性がある。

彼女候補

今作の彼女補は6までにギャルゲー要素が強くなったが、エンドが少ない事と、本編エンディングが強すぎるためか較的おとなしいとされる。

生瀬小春

クラスメイトで「スーパーまる生」の店長父親が典的ダメオヤジのため実質小スーパーを仕切っている。

流れ次第では有田と付き合うようになる。

霧島玲奈

マネージャー

イベントを進めるとヒーロー洗脳される。洗脳されたまま進めると最後までレッドを様付けしておかしくなったままのバッドエンディングとなる。

14のトツゲキ甲子園でも再登場。ヒーロー達に乗っ取られた高校に負けると洗脳される展開になる。

倉見春香

一年下の後輩。数少ないバッドエンディングが存在しない彼女補。攻略難易度は低く、7の彼女キャラの中ではリコ央に続いて話題になりやすい。

11でも東や主人公との交流は続いているような節がある。

中田まゆみ

空気

ハッピーエンドでは親と仲良くなり主人公空気にし、バッドエンディングでは記憶が戻らず主人公を忘れてしまうため、7の彼女補では最も人気がない。

石川梨子

アルバイター

いわゆる緑髪伝説の実質的な先駆けとも言われる彼女補。通称空き缶女。後の裏サクセスではほぼ常連キャラとしてかなり優遇されている。

芹沢真央

隠し彼女。ちょっと常識がズレたクーデレ黒猫ヒーローにまつわる今回のシナリオに深く関わっている人物。

その正体は一、人間の体を持って生まれたブラックである。

生まれたばかりで知識が乏しく「正義」とはなんなのかの答えを見つける事をレッドに期待されているが、ブルーピンクからは不信を抱かれていた。

彼女ルートでは7主人公との交流やブラックアメコミの話から、ヒーロー達の正義は間違ってると考えるようになる。ヒーローとの決戦で迷う事なく主人公に助ピンクに襲われるも博士からもらった「ヒーロー達を弱体化する装置」を主人公に託す。

その後を使い果たして消える、主人公の記憶から消えるルートもあるが、それでも主人公央の事を思い出して抱き合うハッピーエンドもある。だが実も運も絡む難易度の高いルート。「さあ、練習練習!!」

10、11、12、14でも登場。裏社会との対立において重要な役割を担う。

7では対立したピンクとは最終作の14まで続く腐れ縁。超能力者の大江和那とも戦友になる。仲間達が出てきたことで耳年増になり、浜野朱里ピンク恋愛を弄ったり和那と一緒にデバガメしたりしている。

「彼氏」が居て「充実した私生活」を送っているが、スタッフからは「7主人公一筋なので他主人公では攻略不可(要約)」とのこと。自らの妄想を生み出した7主人公最強の具現化者なのかもしれない・・・。

裏サクセスの登場人物

名称でも分かる通り、今回の裏サクセスは時代設定があり、登場人物全員プロフィールサクセスの後の歴史が載せられている。

主人公

世界を又にかける有名な冒険探偵オヤジが作った1万円(もう一度書くがゲーム中では1円=今の5000円である。)の借に頭を悩ませている。

湯田

行商人。普段から主人公の冒険にくっついて回っていて、続編の8裏プロフィールでは「金魚」と書かれるほど。

冒険中アイテムりなくなったときは戦闘中に彼から買うことになるが、店より高い。

倉刈

猟師山でも10日間はそば粉だけで気らしい。 基本給が40円といため序盤からお世話になるキャラ

彼だけ資料が一切残っていない。

鈴音

財閥の嬢。後に冒険として活躍した後に兵器会社を設立するが、それが原因で死の商人として世界中から悪女扱いされるようになる。

珠子

新聞記者で、武器は

寝ている時にねずみを噛まれたというどっかで聞いたような過去を持つため、には弱い。

に弱く、酔っぱらうと敵味方見く攻撃するらしい。

科学者。布具里に好意的な人物。

彼の武器は奇怪発明品で、霊体属性を持つ敵にも攻撃出来るのが強み。

布具里

主人公親父で冒険(ただし、主人公からは遺跡荒らし扱いされている)。

主人公の借を作った元

その他

チキン男爵

威亜党の幹部で、一番始めに主人公に立ちはだかる。

結局、最後まで智にこきつかわれた。

智林公爵

威亜党のナンバー2

威亜党崩壊後もいくつかの怪事件に関わった。

マコンデ将軍

東洋の文化が嫌いで、何度も寺院などを爆破しようと企む。

が、そのたびに主人公一行に邪魔される。

最後は心するものの、物悲しい結末を迎える。

毒キノコ太郎

とある依頼で股子に訪れた時に現れるボス敵。

か写六を連れて行くと正体が判明する。

なお、彼を連れて帰るとゲームオーバーになる可性がある。

関連動画

 

 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP