今注目のニュース
9月26日「大腸を考える日」を制定/森永乳業
梶裕貴、宮野真守に憧れ「彼こそがエンターテインメント」
アリエル・アトム4 試乗 目的地はシンクロトロン 英国最高の頭脳が集まる場所 中編

パワーパフガールズ単語

パワーパフガールズ

掲示板をみる(136)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 

パワーパフガールズとは、
アメリカアニメ専門チャンネルカートゥーンネットワークを代表するアニメーション作品である。

概要

砂糖スパイス、すてきなものいっぱい、そしてナゾの科学物質ケミカルXが混ざって誕生したキュートな3人が活躍するコメディ作品。
三重丸ののない手足など、独特なガールズのデザインが非常に印的。
基本的には子供向けの良質な番組だが、たまにタガが外れたように暴力的だったりブラックな内容だったりするあたりが、日本子供向けアニメにはない魅と言えるかもしれない。

原作者はアメリカ人のクレイグ・マクラケン
1992年、当時大学生だった彼が初めて作ったアニメ作品「Whoopass Girls」が元となっている。
この作品を見たカートゥーン・ネットワークがこれを高く評価し、短編を作ることを決定した。
この時にタイトル現在の「Powerpuff Girls」へ名される。(assという単が使えなかったため)
1995年1996年にそれぞれ短編が放送され、同年についにシリーズ化が決定されることとなった。
これが日本でもお染みの「パワーパフガールズ」である。

アメリカ1998年2005年日本では2001年2005年まで放送された。
日本では当初、カートゥーン・ネットワーク内での放送が予定されており、声優も異なるもので26話分まで吹き替えが進んでいた。
しかし、先にテレビ東京での放送が決定し、それまでの別キャストによる吹き替えお蔵入りとなってしまった……のだが、2003年にその当時のキャストバージョンが「パワーパフガールズ アンダーグラウンド(以下UG版)」として放送された。
当時の定着していた声優とは異なるキャストによる放送はこの一度きりであり、DVDにも収録されていないため、2016年現在UG版を視聴するのは困難である。
テレビ東京での放送は2001年12月23日に終了したが、その後は当初の予定通りカートゥーン・ネットワークでの放送が継続された。

2002年にはパワーパフガールズの誕生の秘密を描いた映画「パワーパフガールズ・ムービー」が上映され、2006年には日本東映によるリメイク作品「出ましたっ!パワパフガールズZ」が制作、放送された。
また、2014年には全編3DCGで作られた「パワーパフガールズ:ダンスパンツにご用心!」が放送された。

2016年にはリブート版として、以下のように大幅な変更点を加えた新作が放送開始。現在カートゥーンネットワーク内にて毎週土曜日に放送されている。

カートゥーン・ネットワークが初制作した短編から実に20年以上もの日が経っており、同チャンネルの看作品の一つになっている。

おもなキャラクター

関連動画

関連リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 02:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP