パーカッション単語

パーカッション

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

パーカッションとは、英語で「打撃」を意味し、本来は打楽器を表す。

概要

パーカッションは「合奏の背」とも形容され、あらゆる分野の曲で枢要な機を果たしているといえる。リズムを刻み曲の柱を構築するのがパーカッションの役である。

多多種多様の楽器を担当し大きいものではチューブラーベル(チャイム)やティンパニ、小さなものではタンバリンカウベルなど様々である。

打楽器一覧

吹奏楽部でよく使われる(?)楽器の一覧です。随時追加していってください。

体鳴楽器

木製

金属製

振る系

その他

鍵盤楽器

木製

金属製

膜鳴楽器

特殊楽器

架空のパーカッション奏者の一覧

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/06(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/06(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP