今注目のニュース
ブラック企業のヤバすぎる日常「笑いながら薄毛の男性の頭に黒いパウダーをかける」「人間らしい生活がしたいと次々に辞める」
“あおり運転殴打男”影響か ネットで「悪質運転報告サイト」が話題に
「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」が金曜夜から土曜夕方にお引越し! 新しい放送時間になっても、見れば~?

パーリ語単語

パーリゴ

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

パーリ語とは、言のひとつである。

概要

インド・ヨーロッパ語族インドに属する言のひとつ。インド中西部で話されていたプラークリット(俗語)の一つであり、サンスクリットとの乖離があまりないことに特徴がある。

上座部仏教の経典がにパーリ語で書かれていたこともあり、サンスクリット一通り身に付けた後学習に取り掛かられることがしばしばみられる言である。

文字体系

サンスクリットと同じくデーヴァナーガリー文字である。

音韻体系

サンスクリットにあった音のaiau、ṛ、ṝ、ḷ、子音のś、ṣ、ヴィサルガやアヌナーシカが存在しない。逆に子音にはサンスクリットに存在しないḷがある。

母音

i [i]

ī [iː]

u [u]

ū [uː]

e [e], [eː] a [ɐ] o [o], [oː]
ā [aː]

子音

唇音 音/歯茎 そり舌音 後部歯茎音/硬口蓋音 軟口蓋音 門音
破裂音 鼻音 m [m] n [n] [ɳ] ñ [ɲ] ( [ŋ])
気音 p [p] t [t] [ʈ] c [tʃ] k [k]
有気音 ph [pʰ] th [tʰ] ṭh [ʈʰ] ch [tʃʰ] kh []
気音 b [b] d [d] [ɖ] j [dʒ] g [ɡ]
有気音 bh [bʱ] dh [dʱ] ḍh [ɖʱ] jh [dʒʱ] gh [ɡʱ]
摩擦音 s [s] h [h]
接近音 中線音 v [ʋ] r [ɻ] y [j]
側面音 l [l] ( [ɭ])
側面有気音 (ḷh [ɭʱ])

連声

サンスクリットの学習の中で最初の難関である連サンディー)は、パーリ語ではときどき思い出したかのようにしか起こらない。

文法体系

名詞

3性(男/中/女)、2数(単/複)、8格(/対/具/為/奪/属/処/呼)で、サンスクリットにあった双数が存在しない。
ただし、何分口なため、サンスクリットではせいぜい多くても2種類程度のヴァリエーションしかなかった語尾が、4種類以上ざらにあるのでややこしい

a語幹

男性と中性にあたる。

男性 中性
単数 複数 単数 複数
loko lokā yānaṁ yānāni
呼格 loka
対格 loka loke
具格 lokena lokehi yānena yānehi
奪格 lokā (lokamhā, lokasmā; lokato) yānā (yānamhā, yānasmā; yānato)
為格 lokassa (lokāya) lokānaṁ nassa (yānāya) yānānaṁ
属格 lokassa nassa
処格 loke (lokasmiṁ) lokesu yāne (yānasmiṁ) nesu

ā語幹

女性にあたる。

女性
単数 複数
kathā kathāyo
呼格 kathe
対格 kathaṁ
具格 kathāya kathāhi
奪格
為格 kathānaṁ
属格
処格 kathāya, kathāyaṁ kathāsu

i語幹

男性 中性
単数 複数 単数 複数
isi isayo, isī akkhi, akkhiṁ akkhī, akkhīni
呼格
対格 isiṁ
具格 isinā isihi, isīhi akkhinā akkhihi, akkhīhi
奪格 isinā, isito akkhinā, akkhito
為格 isino isinaṁ, isīnaṁ akkhino akkhinaṁ, akkhīnaṁ
属格 isissa, isino akkhissa, akkhino
処格 isismi isisu, isīsu akkhismi akkhisu, akkhīsu

u語幹

男性 中性
単数 複数 単数 複数
bhikkhu bhikkhavo, bhikk cakkhu, cakkhuṁ cakkhūni
呼格
対格 bhikkhuṁ
具格 bhikkhunā bhikkhūhi cakkhunā cakkhūhi
奪格
為格 bhikkhuno bhikkhūnaṁ cakkhuno cakkhūnaṁ
属格 bhikkhussa, bhikkhuno bhikkhūnaṁ, bhikkhunnaṁ cakkhussa, cakkhuno cakkhūnaṁ, cakkhunnaṁ
処格 bhikkhusmiṁ bhikkhūsu cakkhusmiṁ cakkhūsu

動詞

人称 代表的な語尾
直説法











現在 単数 1 mi
2 si
3 ti
複数 1 ma
2 tha
3 nti
オリスト 単数 1 aṃ ṃ iṃ a ā
2 i o ā
3 ā i ī
複数 1 imha imhā ma
2 ittha
3 u isu ū
未来 単数 1 issāmi
2 issasi
3 issati
複数 1 issāma
2 issatha
3 issanti





単数 1 mi
2 hi,-
3 tu
複数 1 ma
2 tha
3 ntu
願望法




単数 1 eyya
2 eyyāsi
3 eyya
複数 1 eyyāma
2 eyyātha
3 eyyu

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/22(木) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/22(木) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP