今注目のニュース
名古屋教育虐待殺人事件「何が教育熱心な父親を子殺しに駆り立てたのか?」
開票前の「当選確実」は信用できるのか?―選挙速報の不思議
“京アニ火災”青葉真司容疑者 20代には「下着泥棒で連行」「家族が家賃補填」も

ヒグマ(けものフレンズ)単語

ケモノフレンズノヒグマ

掲示板をみる(162)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ヒグマ(けものフレンズ)とは、スマートフォンアプリゲームアニメなどのメディアミックス作品『けものフレンズ』に登場するアニマルガールフレンズ(動物擬人化したキャラクター)である。

CV:大空直美(ゲーム版)、松井恵理子(アニメ版)

概要

日本最大最強ヒグマフレンズ北海道に住むヒグマは正式にはエゾヒグマという亜種で、亜種であるハイログ(グリズリー)はヒグマと明確な区別がないほど近縁であり、ホッキョクグマとは交配出来るほど近い関係。

人を簡単に殺せるほどの筋肉・カミソリクラスの・高い学習・荒地をものともしない脚以上の嗅覚・ストーカーレベルのしつこさと、戦闘兵器の如き身体を誇るヒグマフレンズ化した事により、人サイズに強大なポテンシャルが凝縮された。見た間に死を覚悟するほどの巨体はくなり人間女の子サイズにまで縮小したが、パワー・走・嗅覚といった圧倒的な身体はそのまま引き継がれた。ヒグマの厳つさと恐ろしい貌の代わりに女の子の可らしさを手に入れたぞ!

外見

髪型は薄色のショートヘア。前クリーム色の模様が付いている。

白色の半袖シャツと黒色ミニスカートを着用。襟を留める青色リボンチャーミング。こげ色のスパッツを履いており、浮き出されるお尻太ももラインを楽しめる。

専用武器として、人を一撃で塊に変えるクマの手とを模したハンマーを所持。有事の際はハンマーを振るって勇敢に戦う。

ゲームでの扱い

パッション属性()のレアリティレベル3のフレンズとして登場。コスト300・攻撃タイプは近距離サイズはM。パワー自慢の食・雑食フレンズが所属しているグループパワフルっ娘連合」に加入している。専用スキル最強クマクマスタンプ」は敵軍団のうち先頭1体に対してサイキョーな一撃をお見舞いし、自身の攻撃の3倍のダメージを喰らわせる。

様々な逸話を持ち恐れられる事が多いヒグマだが、そのフレンズである彼女は怖いイメージを感じさせないユルそうな雰囲気の女の子。大岩すら楽々持ち上げられる自身の秘めたを自覚しており、自らをサイキョーと称している。サイキョーであり続けるために努を怠らず、他者と戦い実を磨き合うのを好む。どんな時でも挑戦者を絶賛歓迎中とのこと。

ストーリークエストではトラの「サイキョーとは何だ?」という言葉に「サイキョー?」と反応し、サイキョー談義を展開。話を逸らそうとするサーバルが提示した色っぽさ・大食いサイキョーとして舌戦の末に、セルリアンとの戦いを見て両者共にサイキョーと言う事で決着がついた。サイキョーは一人じゃなくていいのか?と言うサーバルについては「まだまだサイキョーには遠いね」との事。

アニメでの活躍

ネコ クマクマ
ヒグマ
Brown bear

サイキョーすぎるだろ…
.

第11話「せるりあん」と第12話「ゆうえんち」で登場。セルリアンと戦う戦闘集団「ハンター」の一員。キンシコウリカオンとともにセルリアンを倒すべくジャパリパーク中を駆け回り、各地のフレンズ達を助けている。セルリアンが出現した所なら場所を選ばず何処へでも駆け付けるようで、砂漠地帯でも戦った事があるという。

生き死にを掛けた戦いに身を置いているためか、厳しい態度を持ち常にピリピリした雰囲気をっている。サーバルセルリアン退治に協すると申し出た際も小サイズセルリアンに負けそうになった事をして「足手まとい」とキッパリと切り捨てている。他者との交流時もキツい物言いを放ち、相手を突き放す態度を取っている。これら表面上の冷たさは仲間や他のフレンズ達を大事に思って・他者を守るという重圧のためであり、本当は優しく責任感の強い性格で、何かを守るために自身を危険にせる勇敢さの持ち。しかし戦友であるキンシコウは本来の優しさを理解しているようで、サーバルに対する態度についてキンシコウから「本当は心配なんですよね」と摘された際は、「なっ……」と言葉に詰まってをそらしていた。

戦錬磨の猛者で戦闘の経験は豊富。高い身体と併せて実は確かでリーダーシップもあり、戦闘時にキンシコウリカオン示を出したりとハンターチームの中でもリーダー的立場にあるようだ。直感や思い付きで動く傾向が多いフレンズにしては理知的な行動が出来るタイプで、状況判断に優れている。サーバル巨大セルリアンに取り込まれてかばんちゃんが助けに行こうとした際には制止し、単独では救出は不可能・今は作戦遂行をするべきと説明しており、必要なら冷な決断を下せる。一方で友達を助けようとする一心で動くサーバルの姿を見て感じたモノもあったのか、「お前たちの線で動いてみよう」と同行し一緒に戦っている。

かばんちゃん一行と別れた後は巨大セルリアンを追跡し、そのまま戦闘に突入。戦いは一進一退でコアを露出させたがキンシコウが負傷し戦闘不能になってしまう。しかし、火口から噴き出たサンドスターローを取り込んだセルリアンが更に巨大化してしまい、苦労して露出させたコアも再び隠れてしまう。パワーアップしたセルリアンの前に追い詰められるが、火口にフィルターが掛けられサンドスターローを封じ込められた事で巨大化は停止し、セルリアン夕日に反応して戦闘から離脱した。

あのまま巨大セルリアンを野放しにしていては他のフレンズ被害が出ると、ヒグマ達はかばんちゃん一行やアライグマフェネックコンビと協してセルリアン撃退作戦を展開する事に。その作戦会議の際、本来なら守るべき対で戦いとは関係の者達を戦いに巻き込んでしまった事を謝罪している。またかばんちゃん作戦に火を使う事を提案した時、サーバルアライグマフェネックなどの他のフレンズらがマッチの火に驚く一方、ヒグマはあまり火に恐れを感じなかったので巨大セルリアンを火で誘導する係を受け持つことになった(もともとヒグマは火を恐れない動物である)。

そして、巨大セルリアン没させるべく作戦が開始するのだが・・・。

巨大セルリアンに取り込まれたかばんちゃんを助けに向かうサーバルに同行し、たった2人での謀な戦いに挑み、ハンマーが折れたらパンチでひたすら殴るというがむしゃらな戦いを繰り広げる。アフリカオオコノハズク(コノハ博士)とワシミミズク(ミミちゃん助手)率いるフレンズ軍団が援軍として駆け付けてからは、友軍が敵の動きを封じている隙にキンシコウリカオンとのコンビネーションで強な一撃を放ってかばんちゃんを敵の脚ごと切り離し、救出に貢献した。

なお、この一撃の時に折れたはずの武器で攻撃しているが、よく見るとこの時の武器の柄はい。折れる前の武器の柄が色だったので、どうやら取り換えたらしいことがわかる。そして、フレンズらが援軍として駆け付けるシーンではシロサイオオアルマジロと共に崖から滑り降りて来るニホンツキノワグマの足と武器がほんの一だが映っており、この武器の柄の色はい。つまり画面に映っていないところで、同じくクマアニマルガールであるニホンツキノワグマからヒグマが武器を借りたものと推測される。

セルリアンに沈んだ後はラッキービーストの探索に協。1ヵ後に遊園地にて開催されたセルリアン撃退&かばんちゃんが何のフレンズか判明記念祝賀会にも参加しており、コノハ博士ミミちゃん助手料理作りを手伝わされ、火を怖がらないという特性故にガスコンロの火力調整係をやらされていた。新たな冒険の旅に出発するかばんちゃんの船出式にも立ち会った。

関連動画

関連静画

関連お絵カキコ

関連立体

関連商品

関連チャンネル

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/22(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/22(月) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP