ヒュッケバイン問題単語

ヒュッケバインモンダイ

4.3千文字の記事
掲示板をみる(971)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(20)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ヒュッケバイン問題とは、『スーパーロボット大戦シリーズに登場する機体、「ヒュッケバイン」にまつわる各種の問題、具体的には2006年以降、各種メディアからヒュッケバインの姿が消えたことをいう。

概要

ヒュッケバインの初出は、『第4次スーパーロボット大戦』である。リアル主人公パイロットの乗るオリジナル機体として、カトキハジメによりデザインされた。その後も『αシリーズ』や『OGシリーズ』においてバンプレストオリジナルの機体として登場し、後継機なども設定されていた。

初めてこの問題が表沙汰になったのは2006年末である。当時放映中であったスーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ』にヒュッケバインシリーズの姿が一切登場しなかったことから、様々な憶測を呼んだ。当時『OG』のリメイクとして開発されていた『スーパーロボット大戦OGS』が「諸般の事情」により発売延期になったことも、憶測に拍を掛けている。また、それと前後してそれまで発売されていたヒュッケバインシリーズ模型が全て絶版になる、という事態も起こっている。
なお、『OGS』は2007年6月事発売され、ヒュッケバインリメイク前のOGと変わらない役どころで登場している。発売直前にスパログ縦読みによりヒュッケバインの登場が示唆されている。以下は該当する記事exitからの引用

ゃ~、気が付けばまた日は流れ、
だんすると書き込みも滞っていけませんね・・・。
い先日、新CM(その1)『武神装攻篇』が開になりました!
っこう味のあるCMに仕上がっているかと思いますが、いかがでしょうか?
デな戦闘シーンに熱く渋い

来あがりを見たら、思わずニヤっとしてしまいました。
ずはTVに加え、PMCの方でも開しましたので、
でにご覧になって頂いた方も多いかと思います。

(※太字は本記事作成者による強調 原文は強調なし)

本家ゲームの方にヒュッケバインが登場したことで、この問題は解決した、と思われていたが、事態はまだ終わっていなかった。設定資料集などの媒体には相変わらずヒュッケバイン名前と姿は登場せず、形式番号だけの表示に留められている。攻略本での画像も、他のキャラクター手書きの絵を使っているのにもかかわらず、ヒュッケバインだけゲーム中のドット絵の画像を使っているなどしている。
この問題は2010年現在でも続いていると思われ、放映中のアニメジ・インスペクター』では、ブリットの乗っている機体がゲーム中のヒュッケバインmkから量産型ビルトシバインに差し替えられたり、ヒュッケバインmkの開発が中止になり、ヒュッケバインEXエクスバインという別の機体が開発されている、という設定(後述)が加えられたりなどしている。

バンプレスト側からの公式発表が未だにいため、原因についてはファンによる様々な説が唱えられている。ガンダムシリーズとあまりにデザインが似ているため、ガンダム権利者から差し止めが入った』という説が多くの人に推測されているが、当然ながらこれが本当の理由かどうかは不明現実でのヒュッケバインのことを、ゲーム中の設定である「起動試験で消滅し、抹消された機体」になぞらえ、リアルニシング・トルーパーという人もいる。

その他の問題

ヒュッケバイン問題によって、生的にその他のスパロボOGの設定・内容にも問題が発生している。

そして・・・第2次OGでは・・・(ネタバレ注意)



 ロボット・『コードエビル”』によりMk-I、Mk-II、Mk-III全てが破壊されてしまう。













全てが破壊されてしまう。

 

 




そう、全てである。

 

 


復活イベントも何もし。第2次OGで遂にヒュッケバインたちは全てバニシングしてしまうのである。 
この惨状に多くのヒュッケバインファン阿鼻叫喚血涙を流した。
また、没データでは各種ヒュッケバイン戦闘アニメが用意されていることが明らかとなっており、
この問題のが濃厚だと言わざるを得ない状況となっている。 

が、前情報のとおりヒュッケバインの系列機であるエクスバインことアッシュはちゃんと登場し、
さらに後半ではトロニウムエンジンブラックホールエンジンを組み合わせるという、ヒュッケバインを受け継いだ後継機・エグゼクスバイン(おそらくNGとされたであろうツインアイは、SRXのようにバンプレストロゴになっている)が登場する他、会話にてちらりとMk-II試作3号機の存在が触れられている。

ちなみに執行者である『コードエビル”』ことガリルナガン明らかヒュッケバインベースに作成されているのは何の因果であろうか。

しかし、一時はかったこと扱い的な抹消すら囁かれていたヒュッケバインシリーズイベント込みで後継機と共にニシングとは逆の「あったこと」としてその存在を確かな物とし、量産型ヒュッケバインMk-IIもまた機として多数登場し続けているなど、長らく止まっていた系譜が再び進み始めることになったのは幸いな結果であったと言えよう。
え、リョウトとリオの機体?AMガンナーの扱い?それは・・・まぁ・・・次に期待で。
余ったグルンガスト参式に乗せてみるという手もあるし。 

そして2016年6月発売のムーンデュエラーズ(OGMD)では新たに2機のエクスバインが登場し、Rにリョウト、Lにリオパイロットとして搭乗している。また、魔装機神F後の時間軸ということでガリルナガンも味方機として登場している。これはこの問題について何か明るい方向の進展があったのだろうか?

ところが

その後、「ヒュッケバイン」としての再登場を絶望していたファンもいた中、事態はも想像しえない方向に展開する。

2017年2月23日発売が告知された「スーパーロボット大戦V」。
そのPV1にて、25周年を記念し特別に、スパロボオリジナルの代表格となる「グルンガスト」と「ヒュッケバイン」が参戦することが明かされた。

 

 

そう。

 

ヒュッケバイン」が参戦する。

まさかの版権スパロボシリーズ再出演に歓喜したファンも多い。
Vでは旧作リスペクトしながら一新した設定となり、パイロットも新たに設定されている。
なお、初回特典を購入すると「ヒュッケバイン」は「グルンガスト」と共に本来よりタイミングでの加入が可となる。ぜひヒュッケバインファンは初回特典を購入し、存分に活躍させてあげよう。

また、この参戦に合わせ、ソーシャルゲームスーパーロボット大戦X-Ω」にもヒュッケバインが登場。こちらはV版と設定がつながっており、用意されているユニットシナリオもVの前日談である。

そして、2021年10月スパロボ30周年記念作品である「スーパーロボット大戦30」において最新の設定でヒュッケバイン30」が登場。初期の30は仮面を被っているが後継機である30thはOGカラーったRTX-008そのままの姿と設定でのヒュッケバインである。立体物としても同作品の限定同梱版として「メタルロボット魂」にて登場している。

関連動画


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 969ななしのよっしん

    2021/11/15(月) 11:09:54 ID: TDLJN5LhwS

    コンプティークの表ヒュッケバイン30の素顔が大サイズなんだが
    すげえ勢いでXXXパーツが飛んでいってて吹く
    顔出し!! 大丈夫なんですよ!!」アピールが猛だわ

  • 970ななしのよっしん

    2021/11/22(月) 14:32:00 ID: 76W+v1Nuly

    そういやHGヒュッケバインが出る可性があるのか
    どのヒュッケになるかわからんが

  • 971ななしのよっしん

    2021/11/30(火) 20:19:57 ID: IBzrmy4kup

    創通総会でこの問題について質問した猛者がいたらしいが創通側は「圧をかけたとかそんな事実はない」とのことだったそうな
    まあデリケートな話題について馬鹿正直に本当のことは話さんだろうけど、いまだに2chの怪しげな書き込みしかソースがないってのもモヤモヤする話だなぁ……
    問題が鎮静化したと思われる今、何かしら公式から全じゃなくてもいいから経緯の説明が欲しいもんだ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/09(木) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/09(木) 23:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP