ビッグフット単語

ビッグフット

  • 0
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ビッグフットとは、アメリカカナダ撃されている未確認生物(UMA)である。

概要

アメリカカナダ撃されている獣人未確認生物で、未確認生物の中では知名度が高い。名前の由来は発見された足跡が大きい(Big Foot = 大きい足)事から。身長は2mから3m程度で、体重は200kgから300kgと推定されている。体臭は強と言われている。

ビッグフットはアメリカカナダ撃されており、特にロッキー山脈に多い。カナダインディアン部族は「サスカッチ(サスクワッチ)」と呼んでいる。

最初の撃例は1810年にアメリカのオレゴン州で巨大な足跡が発見されたのが最初と言われている。1924年、アメリカワシントン州で石炭坑夫達がビッグフットに遭遇した。坑夫達はで射殺したが、そのに坑夫の小屋に複数のビッグフットが襲撃したことで坑夫達は逃げたという。1958年にはカリフォルニア州レイモンド・ワラスが経営する会社の敷地内で巨大な足跡が発見され、この時に「ビッグフット」と命名された。その後撃例が相次ぎ数多くの写真映像が撮された。

知名度が高い故にビッグフットを元にした映画などの創作作品は多い。アメリカテレビアニメザ・シンプソンズ」でもビッグフットを題材にしたエピソードがある(1990年2月18日放送の「ホーマー自然に帰る」)。

正体は「ギガントピテクスの生き残り」・「人の生き残り」・「ハイログマの見間違い」などがある。

パターソン・ギムリン・フィルム

1967年10月20日ロジャー・パターソン(Roger Patterson)は友人ロバートギムリン(Robert Gimlin)と共にカリフォルニア州山中でビッグフットを撮した。この映像は撮者の名前にちなんで「パターソン・ギムリン・フィルム(パターソン・フィルム)」と呼ばれており、ビッグフットだけでなく未確認生物映像としてかなり有名である。恐らくこの記事を読んでいる人も見た事が多いと思われる。

当初スミソニア大学科学者が映像を分析した結果、着ぐるみを使った偽者と断定した一方、モスクワ科学アカデミーは本物とした。

しかし2002年にビッグフット研究科であり前述の1958年にビッグフットの足跡が見つかった会社の経営者であるレイモンド・ワラスが亡くなる直前に「着ぐるみを着て撮した」と告白。彼の甥のリー・ワラスはレイモンドが撮したビッグフットは偽物告白した。

2004年にはボブ・ヘイロニムスが「The Making of Bigfoot」という本の中で「私が着ぐるみに入った」と告白したが、パターソンの妻(パターソンは1972年に亡くなった)とボブギムリンは「彼はを言ってる」と非難した。ヘイロニムスの告白は本の宣伝を狙ったものと言われている。

2010年ナショナル・ジオグラフィックチャンネルコンピューター解析をしたところ、映像は本物であったと結論付けた。

現在でもこの映像偽についての論争は続いている。

関連動画

ビッグフットが題材の映画

関連静画

関連コミュニティ・チャンネル

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2020/04/19(日) 14:36:57 ID: ytxrxf3O8g

    作りました。

    パターソンフィルム偽物なのかね?

  • 2ななしのよっしん

    2020/08/29(土) 12:57:15 ID: uHpHrqUR93

    ゆるすよ;
    いまはえらべる ずっとはまたない;
    やりなおそう

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/16(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/16(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP