今注目のニュース
【神対応】「本当のスポーツマンシップだ」表彰式で優勝した羽生選手のためにキーガン選手がやった粋な行動が世界中で大絶賛される!
『鉄腕DASH』絶滅危惧種ラッシュに驚愕 「向こうから会いに来てる」説も
姑が家に勝手に入ってくる… 切実な悩みに「旦那に抗議するべき」の声も

ビーストメガトロン単語

ビーストメガトロン

掲示板をみる(73)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ビーストメガトロンとは、トランスフォーマーシリーズキャラクターである。
劇中呼称は「メガトロン」だが、ここでは他の作品のメガトロンと分けるため、「ビースト」をつけている。
ちなみにこれは公式な呼称でもある。ファンからの称は「千葉トロン」。

概要

ビーストウォーズCGシリーズデストロン破壊大帝。(原版ではプレダコンPredaconsの小部隊のリーダーアニマトロン英語表記もPredaconsだが関係はない) ティラノサウルスレックス変身する。なお、「メガトロン」は彼の本名ではなく、初代メガトロンの正統な後継者というアピールに過ぎない。実名は劇中では明かされていない。また破壊大帝という肩書きもビーストコンボイと同じく一部隊のリーダーという意味である。

冷酷残かつひょうきんであるという奇跡の性格をもつ。日本版歴代デストロンリーダーでは稀有な存在。
ギャグではどのTFも及ばないような強さをもつが、それと同等に非情さもまた際立っており、初代メガトロンをもしのぐと言うファンも多い。
部下からは「頭が悪い」と言われるが、実際はかなりの切れ者。

彼がここまでギャグ色の強いキャラになった理由としては、声優である千葉繁による怒涛のアドリブが大きいが、「メタルス」ではお風呂アヒル隊長らしき玩具を浮かべてたり、上の絵のようなカツラを被ってクイックストライクの裁判をしていたりと、原作映像からして脱線していた。

版の声優デビッド・ケイいやらしいyes」の言い方に定評のある御方である。

略歴

物語の始まり~無印

ビーストウォーズ物語が始まったきっかけはビーストメガトロンがサイバトロンデストロン戦争が終結し、訪れた穏にしびれを切らした事に起因する。元々デストロンは反撃の機会を伺って潜伏をしていたのだが、メガトロンが独自に動き出したせいでデストロン営でも異分子扱いされている。
エネルゴンをダシに戦闘員を集め、サイバトロン軍からはエネルゴンの在りかが記されたゴールデンディスクを、デストロン軍からは高性戦艦「テラクラッシャー」をそれぞれ強奪し逃走。イボンココンボイ率いるサイバトロンの追撃に遭い惑星エネルゴア(後に本来の的地であった地球と判明)に不時着。悪役なので笑いながら登場し、このの強い生き物であるティラノサウルススキャンした。 
ロボットモードティラノの頭部がそのまま右腕になっており、口からレーザーミサイルなどを発射したり、噛みついたりして攻撃ができる。左腕はティラノの尻尾がハサミのような形状になっており近接戦で武器として用いられる。なお尻尾の部分は外装として取り外すことができ、その下はちゃんとした腕がある。部分にもランチャーを備え付けており火力は両軍でもトップクラス

反抗を重ねていたダイノボットをいきなり追放させたり、タランスとの探り合いをしたりと、冷酷な一面はこの時から表れていた。
また多くの作戦を立案、揮しており、自称破壊大帝の名に恥じぬ活躍を見せる。 

その後もエネルゴンを手に入れるべく度々イボンココンボイサイバトロン軍と突。やがてエイリアンの存在をいちく感知し、イボンココンボイに嵌め殺に成功したのだが・・・。

メタルス

クォンタムサージの影により体がメタルス化。おまけイボンココンボイり、新たな戦いが始まるのだった。

メタルスになったことで飛行機を獲得した。本人はすごくうれしそう。

前作にも増して活発な行動を起こし、(シルバーボルトクイックストライクを新たな戦士として引きいれようとする、ランページスパークを抜き取り理矢理従させる、ダイノボットクローンを作りらせる等)ついにはゴールデンディスクのもう一つのメッセージ読み取り、地球歴史変しようとする。その過程でうっかりイボンココンボイパワーアップさせちゃったり、自分もドラゴンメガトロンパワーアップしたり、デストロン最強戦艦「ネメシス」を発見したりする。
しかし最後にはワスピーターを除き部下は全滅敗北犯罪者としてシャトルに磔にされたままセイバートロン星へ連行されるのだった。

ちなみに日本吹き替え版のリミックスバナナをわすれた!」ではエビチャーハンに固執するもチータスに食べられてしまったり、モノマネ大会の審を行うなどをした。似ていなかったり声優の持ち役をやったりした者には即座にお仕置きを食らわせるなど審は意外にも厳しかった。

リターンズ

シャトルのタイムワープ中に脱出、イボンココンボイ達が到着するより前のセイバートロン星へと着いた。ここでメガトロン機械ウイルスを用いたサイバーテロを敢行、イボンココンボイたちが来る前にセイバートロン星全に制圧したのだった。
スパークを持たず機械的に行動する「ヴィーコン」と呼ばれる生命体を生み出し、自身も体内の有機的要素を排除すべくミノムシモードとなり、イボンココンボイ達を迎え撃った。

オラクルによるリフォーマットにより外見がキモくなった大きく変わったサイバトロン軍とは打って変わってあまり面構えは変わっていないが、そのボディは今まで以上にコロコロと変わり、ついにはイボンココンボイのかつての姿であるパワーコンボイ真似サイバトロン達を倒そうとするもついに敗れ、ようやくビーストウォーズは終結した。

DVDボーナストラックでは「メガトロン音頭」なる新曲も披露した。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 71ななしのよっしん

    2019/05/02(木) 22:40:14 ID: Bvf8AVDQjc

    新作サイバーバース
    新たな千葉トロン誕生

  • 72ななしのよっしん

    2019/07/23(火) 18:04:43 ID: dU9et+0mQs

    MPの説明書によると「千葉トロンG1メガ様の遠い末裔(要約)」と明言されてるが
    TFはどういう関係の者を家族や親戚と認識するのだろうか。

  • 73ななしのよっしん

    2019/07/23(火) 18:16:49 ID: CDG9c6CH2R

    カラバリコピペのジェットロンもお互いの認識は他人だし兄弟親子はスパーク的な繋がりかなぁ

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 19:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP