ファックデカルチャー単語

ファックデカルチャー

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ファックデカルチャーとは、アニメ作品セクロスフロンティアに登場する異性人ゼンラヌーディ族(ゼンラマン)、通称薔薇族の言葉である。日本では意訳され、「すごく…おおきいです…」という解釈が一般的である。

ファックデカルチャアッー」「ファック・デカルチャアッー!」とも表記される(後述)。

概要

ファックデカルチャーとは、接頭辞ファック」と根「デ・カルチャー」からなる。接頭辞ファック」は性的な意味合いを根に付与し、根「デ・カルチャー」は「凄い!」「信じられない!」「恐ろしい!」という驚きを表す感嘆詞である。「デ・カルチャー」はもともと「理解しがたい」「信じがたい」「衝撃的な」という意味をもつ形容詞であったが、地球人類とゼンラマンとの交流が進むにつれて、先述のような感嘆詞に変化していった。

そのため、この言葉は直接的には、性的な何かに対しての「信じられない!」「恐ろしい!」という驚きを示している。

しかし、「ファックデカルチャー」という言葉が使われるコンテクストを考え、「すごく…おおきいです…」と訳すのが通説である。これは、この言葉がに、ホモセクシュアル男性が、他人の立男性器を見たときなどに使われるからである。このような大胆な意訳に関して様々な議論があるが、夏目漱石が「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳したように、基本的な意味合いが伝わるので問題がないとする説が支配的である。

日本では根「デカルチャー」の感がデカマラを想像させるため、このような意訳が行われたとする説があるが、偽は不明である。

発音と表記の問題

ネイティヴの発音にしたがえば、「ファックデカルチャアッー!」もしくは「ファック・デカルチャアッー!」の方が正確である。ただし、ファックデカルチャーのほうが一般的であるため、これに従う。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/16(火) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/16(火) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP