今注目のニュース
宮野真守、他ジャンルへの挑戦を経て「声優、得意だな」という境地に
1か月の給料は「マイナス2万円」……。ある技能実習生の給与明細の衝撃
三石琴乃“女優初挑戦”の「科捜研の女」に反響

ファルコンヘビー単語

ファルコンヘビー

掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ファルコンヘビーとは、アメリカ民間企業スペースXが開発した宇宙ロケットである。

概要

イーロンマスクが率いるベンチャー企業スペースXは、2018年2月に全高約70mのファルコンヘビー初号機の打ち上げに成功した。衛星を打ち上げる為に使用する3本の第一弾ロケットは再利用が可で、自ら地球へ戻って着陸するを持つ。今回の打ち上げでは、3本中2本が見事に同時着陸に成功。細長く巨大なロケットが自立する姿はインパクト満点であった。

ロケットの再利用が可になれば一回あたりの打ち上げコストを大きく削減できて、商用利用が可になれば5年以内に10億ドル以上といわれる先行投資が回収できるとの事である。

また、打ち上げ時の推ジャンボジェット機18機分に相当する約2,267トンで、約64トンの重量物を軌上に運ぶを持ったファルコンヘビーに搭載されていたのは人工衛星ではなく、電気で走るオープンカーテスラロードスターであった。テスラもまたイーロンマスクCEOを務めるベンチャー企業である。さらにファルコンヘビーがすところは地球周回軌ではなく、人類がまだ到達したことのない火星である。

マスクが何らかの構想をぶちあげる度に世間はそんなの理、という反応をするが、度重なる失敗にもめげず今回の打ち上げを成功させたスペースXの快挙は、民間企業による商用ロケットの運用が身近に迫ったことを実感させる出来事であった。

近い将来火星への有人飛行が可になれば、SF映画アビス」で深海に潜む未知の生命体と人類との遭遇を描いた映画監督ジェームズ・キャメロンが自ら深海へ挑んだように、イーロンマスクも「火星へ行く!」などど言い出しかねない。

関連動画

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2019/04/16(火) 22:28:55 ID: 8zZVk4oy7L

    めっちゃすごいけど落ちたのは残念

  • 2ななしのよっしん

    2019/04/17(水) 00:12:00 ID: L/5VoZ9nqN

    これ火星給油できれば行って帰ってくることもできるんだよな

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP