ファーディナンド単語

ファーディナンド

2.3千文字の記事
掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ファーディナンド(Ferdinand)とは、1983年まれの米国競走馬種牡馬である。

概要

NijinskyBanja LukaDouble Jayという血統。論のこと、も4度のリーディンブルーメアサイアーにいた活躍系は近いところこそパッとしないが曾祖母Vagrancyで、さらにさかのぼると巨大系を築き上げたFrizetteにたどり着く。

デビュー後しばらくはパッとせず、4戦で初勝利。3歳になってからもステークス競走で1つ勝ちを増やしたがそれ以外は善戦こそするが勝ち切れないままケンタッキーダービーを迎えた。1番人気はGⅠ3勝を含む5連勝中と絶好調のSnow Chief。ファーディナンドは9番人気だった。
本番、ファーディナンドは最内を活かしインの最後方で待機。すると、ハイペースSnow Chief含む先行が潰れたこともあって後方有利な展開に。上の腕利きウィリー・シューメーカーの好騎乗もあって、直線で最内から先行を切って捨て、2身半差の勝。波乱を巻き起こした。その後プリークネスSSnow Chiefの逆襲を受け2着、ベルモントSは上がりDanzig Connectionの3着と敗れ、年末のGⅡマリブSを勝って3歳を終える。

4歳時は好走しながらSnow Chiefや前年ダービー3着だったBroad Brushに阻まれ、芝に転機をめたがこちらも結果が出ず、年始から6月までGⅠ6連敗を喫してしまう。しかし6月にGⅠハリウッドゴールドカップを勝つとそのまま連勝を3に伸ばし、堂々1番人気BCクラシックに挑む。Snow ChiefとBroad Brushは既に引退しており、この年の玉はファーディナンドと当年の二冠Alyshebaダービー対決であった。
中団から直線で脚を溜めた両。3で先にファーディナンドが動くとAlyshebaも追いかけるように進出。直線ではファーディナンドが抜けだしたところにAlyshebaが襲い掛かり並んで入線したが、ハナ差でファーディナンドが勝利。この勝利が決め手となり、ファーディナンドはAlyshebaを破って年度代表馬に選ばれた。翌年は勝利を挙げられず、5歳を以て引退した。

引退後は多くの期待を集め名門クレイボーンファームで種牡馬入りしたが案外な結果になり、1994年に売却されて来日。しかし日本でも地方重賞が散発的に出る程度の成績しか出せず、2002年種牡馬登録を抹消。その後ファーディナンドは行方不明になってしまう。

衝撃の最期

最後のファーディナンド産駒が誕生した2003年馬主家族依頼を受け、日本在住の米国記者バーバラバイヤー女史がファーディナンドの行方を探し始めた。最後にファーディナンドを所有していた人物(ファーディナンドは当初アロースタッドが繋養していたが、成績不振で2001年に個人に譲渡されていた)に直接話を聞いたところ、思わぬ答えが返ってきた。

「ファーディナンドはもういない。2002年9月種牡馬登録を抹消し、用となった」

この場合の「用」がすなわち「屠殺」を意味することに気づいていたバイヤー記者は調結果をまとめ、「ファーディナンドは屠殺された」と競馬誌に寄稿した。この報告は世界中に広まり大きな衝撃を与えた。米国内では日本へのの輸出を禁じようとする運動が起こり、さらには動物愛護団体を中心に、の屠殺を禁じる法律を作ろうという動きも勃発。本当に連邦議会に法案が提出されるまでになった(当然否決されたが)。また、別の功労保護団体は日本種牡馬として輸入されたが活躍しなかった米国を探し出しては買い戻し本に連れ帰るという活動を開始。*サンシャインフォーエヴァー(*ブライアンズタイム従兄)、*オジジアン(エイシンワシントン)らが実際に米国に帰った。さらに、この一件から引退馬余生を守るために競馬関係者が「ファーディナンド基」を創設。米国から日本に輸出された種牡馬引退した際には、この基から資を拠出し米国に買い戻すという条項が契約書に加えられるようになった。

血統表

Nijinsky II
1967 鹿毛
Northern Dancer
1961 鹿毛
Nearctic Nearco
Lady Angela
Natalma Native Dancer
Almahmoud
Flaming Page
1959 鹿毛
Bull Page Bull Lea
Our Page
Flaring Top Menow
Flaming Top
Banja Luka
1968 鹿毛
FNo.13-c
Double Jay
1944 黒鹿毛
Balladier Black Toney
Blue Warbler
Broomshot Whisk Broom
Centre Shot
Legato
1956 黒鹿毛
Dark Star Royal Gem
Isolde
Vulcania Some Chance
Vagrancy

クロス:Bull Dog 5×5(6.25%)

主な産駒

関連動画

ニコ動にはない模様。YoutubeにはケンタッキーダービーとBCの動画が残ってるのでぜひそちらに。

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/27(金) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/27(金) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP