今注目のニュース
魔法使いたちが生徒や教師に!?人気アプリ『魔法使いの約束』がエイプリルフール企画実施
​52歳放射線技師の男、電子カルテを不正検索し女性職員の電話番号を収集 “キモすぎる”行動に悲鳴
追悼番組で“沈黙の高木ブー”、加藤茶「完全に寝てた!」

フィリップ(サガフロ2)単語

フィリップ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
サガフロンティア2 > フィリップ(サガフロ2)

フィリップ(Philippe)とは、サガフロンティア2の登場人物である。作中では3名のフィリップが登場する。

フィリップ(Philippe)

ギュスターヴ12世の次男でギュスターヴ。幼い頃はギュスターヴを慕っていたが、ファイアブランド儀式ソフィーと離れ離れになり、ショックを受けて泣き暮らし、その原因となったを憎悪していく。それは彼の部屋に置かれている引き裂かれた肖像画を見ても伺える。

の逝去を受けてからノール侯に任命される。

バケットヒルの戦いではノーとしてギュスターヴ14世に味方し、ギュスターヴと敵対するが、軍をほとんど動かさなかった。

テルムにてギュスターヴマリー兄妹3人で再会する。ケルヴィンネーベルスタンに警していたにも関わらずへの殺意を示しを殺そうとしていたが、ギュスターヴからソフィーアニマを感じて断念。以降はに対する感情を緩和させ、からテルムの統治を任される。

フィニー王の正式な王になるためにファイアブランド儀式に挑んだが失敗。ファイアブランドは触れたことのない強いアニマに触れると暴走し、触れた者はが残らない程の業火に焼かれる。それを防ぐため、アニマの弱い子どもの頃に儀式を行い、ファイアブランドアニマ染ませる。13世追放の結果フィリップ儀式を受けていなかったため、本来ならフィリップ焼死しておかしくはなかったのだが、優れた術師として名を馳せる彼だからこそ、大事には至らなかったのかもしれない。

息子に託し儀式を成功させたが息子が暗殺者にの前で殺され、ファイアブランドを握りアニマ暴走火竜となり暗殺者を焼殺すると、息子の遺体を連れていずこかに去った。享年33歳。

後にハンノヴァにてファイアブランドを持って戦う者の前にその火竜が現れるが、フィリップが化けた火竜かどうかは不明。

フィリップ2世(Philippe II)

フィリップ息子ファイアブランド儀式を成功させるが、その直後何者かに暗殺される。享年7歳。

フィリップ3世(Philippe III)

ケルヴィンマリーの次男。ファイアブランド儀式で亡くなったフィリップの遺志を継がせるため、ギュスターヴ夫婦に頼んで、フィリップ3世となった。そして7歳の時に密かにファイアブランド儀式を通過。このためフィニー王の継承者資格を持っているが、実際に即位はしていない。有事の際にはファイアブランドを持ち出して武器として使用している。

ハンノヴァから退去する際にの命視してハンノヴァに戻り、モンスターに取り囲まれてしまうが、に救われる。救われた理由は正確には不明だが、「ファイアブランドを持つ者だから」というのが理由の一つにあるようだ。

親友のヴァンアーブルはギュスターヴを彼に継がせようとしたが、果たせずに亡くなっている。死因は不明だが、死の間際チャールズに見捨てられるような形になり、それが原因で息子グスタフ出した。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

サガフロンティア2
キャラクター ギュスターヴ - フィリップ - ケルヴィン - シルマール - ネーベルスタン - ヨハン - サルゴン
ウィリアム・ナイツ - リチャード・ナイツ - ヴァージニア・ナイツ
コーデリア - ナルセス - タイラー - エレノア - プルミエール - ロベルト - グスタフ - ミーティア
モンスター エッグ
台詞 ヒドイです
その他 連携 - サウスマウンドトップの戦い
楽曲 Besessenheit - Erlkonig - Feldschlacht - Mißgestalt - Todesengel - Rosenkranz
制作 スクウェア

掲示板

  • 4ななしのよっしん

    2018/03/17(土) 21:42:16 ID: imMR419IMX

    ノー侯爵を継がせるつもりでいたんじゃないか
    実際ソフィーが亡くなった後に継がせてたし

  • 5ななしのよっしん

    2018/04/29(日) 09:32:18 ID: LOT1tn83dP

    ノール侯だったソフィー追放したためノールの民の
    反発が強くなりすぎて息子フィリップくれてやるわって
    約束したんだよね、ただシュッド侯ルナッドのマリア
    との間に14世が誕生しなければ世継ぎはフィリップだけになるし
    12世は戦上手だけどかなり綱渡りなことやってたな

  • 6ななしのよっしん

    2019/01/13(日) 19:23:30 ID: FVA8G3zwhz

    12世は13世を自分の子ではないと発表して追放したんだから、必然的にその(ソフィー)が不義をはたらいた、ということになるだろう。
    不義をはたらいた女性息子国王を継がせられるだろうか?

    他に補がいなければその可性もあるんだろうが、新しく正室になった女性との間に男児(14世)が生まれたんだから、そちらが正当な世継ぎになるのが筋だろう。

急上昇ワード

最終更新:2020/04/02(木) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/02(木) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP