フェリックス・ベアト単語

フェリックスベアト

  • 2
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

フェリックス・ベアト(Felix Beato)とは19世紀のイギリス写真である。

概要

1832年イタリアベネチアに生まれる。

イギリス帰化し、報道カメラマンとしてクリミア戦争、セポイの反乱、アヘン戦争などに従軍。

文久年間(1861~1864年)頃に来日。横浜の居留地で画チャールズ・ワーグマンと共に写真館を開く。ベアトが撮影した写真をワーグマン模写し、『Illustrated London News』に寄稿している。

横浜鎌倉江戸長崎などで多くの写真を収める。現存する幕末期の古写真ベアトによって撮影されたものが多い。

1886年頃にはイギリスに戻っており、その後は東南アジアで活動していたことが確認されている。

ベアトの死亡日は長らく不明だったが、2009年ベアトの死亡明書が発見され、それによると1909年1月29日にフィレンツェで死去している。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/02/26(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/02/26(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP