フナコシP 単語

80件

フナコシピー

1.1千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

フナコシPとは、VOCALOIDP(プロデューサー)であり、期にVOCALOIDを用いた楽曲を制作した古参の一人でもある。

VOCALOIDのプロデューサーの一覧 

最新作&代表曲


 

概要

最初の作品『仕方ないのよね』は、当時初音ミクキャラクター性をイメージした楽曲が多く発表される中、「死んだ人間のゆく先」を哀愁やあきらめといった、良い意味で人間くさい感情を歌った楽曲としてインパクトを与え、多くの再生数を得ている。

その後フナコシPの発表していく楽曲は、どこか現実的で、懐かしく、少し気恥ずかしい、その独特な歌詞音楽センスから、おっさんホイホイタグを付けられることがしばしばあったが、ある日、おっさんではない一人の歌い手ホイホイされた。 (→布団姉さん)

また、5作になる『ほんとは分かってる』のPV制作した、たまよ(当時は、なんと小学生!)の暖かみのある絵に感銘をうけたのか、自身8作となる『ぶっちゃいらんない』にてフナコシP×布団姉さん×たまよの三人によるコラボを実現している。

動画内で、

(゚Д゚ノノ"★パパン!! 

(ゝω・)b<するぜ!

(>ω<)ノシ消えてよッ!! 

といった、顔文字付きの弾幕がよく見られる。

楽曲を制作するにあたり、そのとき読んだ漫画小説、知人の話を参考にしている事がマイリスト動画紹介などで見て取れる。

長らく新曲の発表がかったが、2010年2月6日初音ミクでオリジナル曲 『ほらご覧』 【フナコシP】exit_nicovideo」を投稿。実に1年と7ヶぶりにニコニコ復帰を果たした。

関連動画

公開マイリスト

アルバム

ほんのきもちアンダーグラウンド

初投稿作の『仕方ないのよね』から『ぶっちゃいらんない』までを収録したファーストアルバム

作品は再Mix、リマスリングは全曲が行われ、ニコニコ動画の音とは大きく変わっている。ゲストヴォーカル布団姉さんが参加し、布団姉さんバージョンの作品も収録。ジャケットは「たまよ」が担当。

2010年5月9日THE VOC@LOiD M@STER12にて発売開始。5月27日とらのあな通販が開始。

とらのあな通販ページ「ほんのきもちアンダーグラウンド」exit

ダウンロード配信

KarenTレーベルより、上記アルバムの配信版『ほんのきもち』を始めとして、多くのシングルアルバムが配信されている。 → フナコシPのプロフィール@KarenTexit

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/29(水) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/29(水) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP