今注目のニュース
“世界一”と名高いカタール航空で、エコノミー→ビジネスにアップグレードしてみた! 追加5万円でゲットした美味しい機内食に舌鼓を打ちまくる
29年前の『即位礼正殿の儀』で職質された青年 その理由に「これは仕方ない」
なるほどこうすればかまってくれるのか。怪我したフリして家族の注意を引こうとする犬が、なんとも健気でいじらしい件

フレデリック・ジャスパー単語

フレデリックマーチジャスパー

  • 1
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

フレデリック・"マーチ"ジャスパーFrederick "March" Jasper)とは、「銀河英雄伝説」の登場人物である。
CV.藤原啓治

概要

外伝「螺旋迷宮」に登場する自由惑星同盟軍人で、「730年マフィア」の一員。旗艦は<ブリジット>。
陽に灼けたっぽいを持つ、闘志と生気にみちた精悍で鋭敏で直線的な男で、兵士にも好かれる嬌の持ちOVAでは癖っ毛の黒髪を持つ人として描かれる。

「中途半端は、おれの義じゃない」というその言に違わず、勝つときは必ず見事に勝ち、負けるときは必ずとことん負けるというそのダイナミックな用兵ぶりを見せ、このことから”行進曲マーチジャスパー”の異名を持っていた。また戦闘ごとに勝勝敗勝勝敗を(むろん勝敗どちらも手に)繰り返すジンクスを持っており、部下は負けの回のたびに慄いたという逸話がある。

ちなみに、「行進曲マーチ)」の異名は「勝ちも負けも手」なことに由来するのであって、勝勝敗勝勝敗のパターンに由来するものではないので注意。というかマーチは基本2拍子である。

経歴

宇宙710年生まれ、730年に同盟軍士官学校卒業
多くの戦いに出征して勝勝敗を繰り返し(OVAでは737年12月勝利738年3月勝利8月敗北739年5月勝利7月勝利11月敗北と記録されている)、738年のファイアザード域会戦では、ブルース・アッシュビー以下「730年マフィア」の僚友とともに一級指揮官OVAでは大佐)を務め勇戦。撃と機動攻撃を絶妙に組み合わせて優勢を確立し、アッシュビーによる完全勝利のきっかけを作った。

宇宙745年ごろ中将・第4艦隊官となり、12月、勝ちの回となった第二次ティアマト会戦でも活躍。
戦闘中盤、第5艦隊ウォリス・ウォーリックとの巧妙な連係によって「ナイフチーズを切るように」帝国軍中央を分断し、カイト艦隊を崩壊せしめた。

その後の会戦終盤では、突出した帝国軍部隊をみごとな反転攻勢で叩きカルテンボルン中将を戦死させたものの、アッシュビーの戦引き抜きと帝国軍の繞回運動のために同盟軍は劣勢に立たされた。この時ジャスパーは味方を救援するため帝国軍を側撃したが、多数の敵によってしたたかな反撃をり、上官であるアッシュビーを「ブルース」と呼び捨て怒号するほどであった。しかしその30後、アッシュビー直率の別働隊により戦局は一挙に転換、ジャスパーは再びウォーリックと連係し、帝国コーゼル大将を戦死させる功績を挙げる。

この戦いの最終盤においてブルース・アッシュビーが戦死したため、以後「730年マフィア」は離散した。
ジャスパー宇宙749年に大将に昇進し、同盟防衛の最前線に立って勝勝敗を続けた。751年、パランティア会戦では宇宙艦隊副長官ジョン・ドリンカー・コープ大将の救援に駆けつけるも間に合わず、コープを戦死させる形となった。

宇宙753年、宇宙艦隊長官ウォーリック大将の退役に伴って後任に任じられ、764年に元帥に昇進するもなお勝勝敗を重ねる。770年、歴代最長の在任記録を打ち立てた長官職から統合作本部長に転任したが、こちらは勝勝敗を繰り返すわけにもいかず難にこなした。

771年、「730年マフィア」では最後まで軍に留まる形で61歳で退役。その直後、5歳年下の妻とともに向かった旧婚旅行中、宇宙船の事故死亡。「730年マフィア」の多分にもれず、寿をまっとうすることは出来なかった。

人物関係

ファイアザード域会戦では自身の勇戦が勝利のきっかけを作ることとなったが、立役者として注されたのは優勢を一挙拡大し完全勝利に導いたアッシュビーであった。ジャスパーはこのことを内心わずかながら苦々しく思っていたようで、6年後に席でアッシュビーに「おれたちはお前のひきたて役ではないぞ」と怒鳴りつけ、僚友たちに制止されている。ただし、あまり引きずっていたわけではないらしく、この怒号でストレスを発散した後は素直にアッシュビーに謝罪した。

パランティア会戦の際はコープを戦死させ凱旋する帝国軍を撃って僅かにを討ったが、このことが後に「ジャスパーが功績を独り占めするためにコープを見殺しにした」という心い噂を生むこととなる。コープの妻もそれを信じてジャスパーを詰問するほどで、彼は最期までこの中傷で受けた失意から立ち直ることが出来なかった。

ファン・チューリンとは宇宙751年から761年にかけて宇宙艦隊長官と統合作本部長としてタッグを組んだが、的にはともかく私的に交友することはくなっていた。

その他、バーナビー・コステアは彼が第二次ティアマト会戦で第4艦隊官として率いた将兵のうちのひとりである。コステアは後にエコニアの捕虜収容所所長となった時も、執務室にジャスパーの肖像写真を飾っていた。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 13ななしのよっしん

    2017/12/15(金) 21:14:19 ID: +KfNqQfdOW

    コステア大佐が、ジャスパーの話になった時
    サッて話をそらしたのが印的だった
    自分は尊敬できるジャスパー提督と違って
    横領という後ろ暗いことをしているって自覚があって、
    その後ろめたさが態度に表れたのかな…

  • 14ななしのよっしん

    2018/01/04(木) 12:42:18 ID: 6cmzZ2C2v1

    尊敬する提督話題というよりか、ともかく世間話そのものをしたくなかったんじゃないかなぁ。着任初日から叛乱偽装してヤン殺しなきゃいけないくらい、(自分で思い込んで勝手に)追い詰められてたから。

  • 15ななしのよっしん

    2018/06/08(金) 19:42:56 ID: Zec8Nh0XQ5

    決して全面的に尊敬、心できる存在でもなかったとはいえ
    英雄たちの現役時代を知っている世代が腐敗するんだから人間というのは綺麗にならないものだ

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/19(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/19(土) 18:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP