フレーム補間単語

フレームホカン

1.1千文字の記事
掲示板をみる(89)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

フレーム補間とは、ぬるぬる化である。

概要

一般的に動画は30fps(1間に30枚の静止画)や29.97fpsもしくはそれ以下のフレームレートが用いられていることが多い。
フレーム補間ではこういった動画フレームの間に新たなフレームを計算して作り出しフレームレートを上げることで、より滑らかな動きの動画にすることが可である。大体60fps化されることが多い。

ちなみに30fpsなどの動画60fpsなどにしてエンコードしただけでは再生負荷が高まるだけでぬるぬるにはならない。フレーム補間には専用のプラグインが必要である。

フレーム補間方法

モニタ自体にこの機が付いていることもあるが、ここでは動画について解説する。

プラグインを利用することでフレーム補間動画製作することができる。フレーム補間が可プラグインとして挙げられるのは、after effectsプラグインtwixtor(有料)や、AvisynthプラグインMVTools2などがある。

MPC(Media Player Classic)、ffdshow、AviSynthMVTools2を用いればリアルタイムでフレーム補間再生することが可である。

動画ぬるぬる再生に手軽に挑戦出来るフリー&シェアウェア、SmartVideoProjectSVP)というものもある。これは動画フレームを行うためのプラグインプレイヤーを詰め込んだパッケージである。

ただしこれらはCPU負荷がかなりかかるので解像度の高い動画ではまともに再生できるPCは限られてくる。

CPUハイスペックい場合はAMD社のグラフィックボードRadeonシリーズFluid Motion Videoに対応した製品で可である。こちらはBlu-rayコンテンツ4K超解像度に対応している。

ニコニコ動画プレイヤーで直接フレーム補間再生をすることは出来ないので注意。PC上の動画ファイルのみ可である(FluidMotionの場合は、外部プラグインBlueskyFRCを組み込んだMPC-BEであれば、プレイヤー上からyoutube動画フレームをかけての視聴が可である)。

関連動画

参考リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/24(火) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/24(火) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP