フロンティア単語

フロンティア

  • 1
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避 もしかして → 風呂ンティア

フロンティアとは、新地を意味する英単

本来は前線を意味するフロント(front)から来ている言葉だが、アメリカ西部開拓時代の現在では「新地」という意味の方が強くなっている。

概要

アメリカという国家る上で大きな意味を持つ。

アメリカ植民地から独立して東海から西部へと開拓を進めていた際に、その最前線を政府認でフロンティアと呼んだ。フロンティアは白人にとっては開拓の最前線であるが、ネイティブアメリカンにとっては侵略の最前線でもあった。西部を開拓していくということはそこを生活圏としていた先住民の土地を奪っていくということであり、当然ながら多くの血が流された。多数のネイティブアメリカンの犠牲を出しつつ、フロンティアは徐々に西に移動していき、19世紀末には太平洋に到達。ここにフロンティアは消滅した。

この過程において、開拓民たちは強い行動などを是とする『フロンティア精』を培い、これをもってアメリカ民性の方向が定まったといえる。ジョン・F・ケネディ大統領がその行動を発揮するに当たって『ニュー・フロンティア』をしたことは有名である。

しかし、フロンティア精は決してよい面だけがあるわけではない。フロンティアの前進は先に触れたようにネイティブアメリカン駆逐することによって成り立つものであり、いわば、『先住民の土地をで奪って生活圏を広げる』という考えのもと進められていたものである。このことはアメリカが陥りやすい何事も武で解決する『への信奉』を作り上げた一旦であることが考えられる。

また、政府が届きにくいフロンティアにおいて治安も悪く、その分開拓者同士がを合わせて困難を乗り越えようとした。しかし、それは裏を返せば政府に頼らず自分達で何でもどうにかしようという考え方であり、政府を頼らない=自分達で治安を維持する=自警団の武装化という側面も持つ。これは現代にまで引き継がれ、アメリカでは「を持つ権利」が強くされる原因にもなっている。

大百科内のフロンティアを含む記事

フロンティアのつく単はたくさんあるので、以下のリンクから探すことを推奨する。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/20(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/20(火) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP