ブラウニーブラウン単語

ブラウニーブラウン

4.1千文字の記事
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

株式会社ブラウニーブラウン(Brownie Brown Co.,Ltd.)とは、かつて存在したゲーム製作会社である。
略称ブラブラと呼ばれる。

2013年2月1日に社名を変更し「1-UPスタジオ株式会社」になったが、分けて考えブラウニーブラウンについて扱う。

概要

任天堂株式会社子会社として2000年に設立。亀岡慎一が代表取締役社長を務めた。

吉祥寺に構え、アットホームな雰囲気が特徴。イメージカラー色。
社員のことを「ブラウニー」とよく称していた。

代表作はオリジナルタイトルの「マジカルバケーション」と「MOTHER3」。
またスクウェア・エニックス「新約 聖剣伝説(GBA)」なども手掛けた。

2Dドットグラフィックへのこだわり

旧スクウェアは当時FF一本化・3Dグラフィック路線に突っ走っていた。それに反発した一人が、亀岡慎一だ。

そして、旧スクウェアの「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」の開発チームが中心となり、ブラウニーブラウンが立ちあがることとなる。

このように、2Dのドット絵ゲームが作りたいスタッフが集まった経歴もあり、ブラウニーブラウンは2Dグラフィックドット絵が得意とされている。

社名の由来

BROWNIEブラウニーという働き者の妖精と言う意味から取った。
BROWNはその妖精の名前。(また、呂がいいのが気に入っているらしい。)

ブラウンくん(マスコット)

マスコットキャラクターは「ブラウンくん」。
ブラウニーブラウンの社名ロゴの中央に位置する妖精のような姿のアレ

作品

社名変更前に関わったタイトルのみ掲載。それ以後のタイトルについては「1-UPスタジオ」を参照。

Web上でのコンテンツ

イラストや質問の応募を受け付け、よく交流イベントを行っていた。
また、ブラブラスタッフイラストコラムの開やミニゲームを発表していた。

ブラブラ作品展
ブラウニーブラウンの設定画などが開されていた。
ブラブラ掲示板(BBS)
ファンとの交流に使われていた。
まつうら
デザイナー「まつうらひじりん」による、読者参加コンテンツ読者の考案の元に絵を描き下ろしていた。
スナップ
ブラブラ社内の様子をスナップで紹介!重(?)な写真が満載だっ! 
ブラウニーブラウンがアットホームと言われるゆえん。日付と共に日常のスナップが開されていた。
BRO2 E DIARY(えにっき・絵日記
小学生夏休みにあるような絵日記イラスト集、自虐ネタメインスタッフのおふざけが見れた。
また、年賀状なども開された。
WHITEBOARD
-
モンぶらん’s
まつうら場の後釜、デザイナーユニット“ モンぶらん’s”が読者の考案の元に絵を描き下ろすコーナー。いつからか毎週月曜日更新!をかかげていた
最多当選者は「モンぶらん'sオブザイヤー」に選ばれプレゼントが贈られた。
また、生まれたキャラクター数は427体を迎え、第一部了した。ブラウニーブラウンのコンテンツでは最長の連載となる。
ブラウニーお便りコーナー
皆様からの熱いお便りを紹介するお便りコーナーブラウニーからお返事もありますよっ。
ブラウニーポストへお便りを送ると、お返事の記事が書いてもらえる。
レッツイラスト
描いたイラストを応募して、そのまま展示開される。一般応募者コーナーと同業者コーナーに分かれていた。
同業者コーナーにはペンネームと実名があり、実名では「本根 康之」「直良有」「磯子」「宮前」「伊藤子」のイラストが展示されていた。
(「くらしま」と言うペンネームは倉一幸か?)
がみ
ブラウニーブラウンの内側、内情、日常部などをつづったコーナー
ぷらぷらのーぷらん
あっきーが紹介するブラブラの実態!リクエストに応えて、いろんな企画もやっちゃいます。
がみが連載了した後に新設したコーナー。取り上げてほしい話題を振る(メール)と回答記事が掲載される。ちょっぴり、おふざけもあり。毎7日、21日更新
ギャラリーダウンロード
ブラブラが開発したゲームの蔵出し画像やスタッフの絵日記ダウンロードできる壁紙など盛りだくさんのコーナーだよ。
壁紙DLできた。途中からギャラリーに統一される。毎8日更新
マジバケギャラリー
マジカルバケーションを開発した上での製作秘話や裏話。
宇宙騎士」(原作井上信行/漫画慎太/背景津田幸治)マンガの連載もされた。
プロジェクトB(第一部 5つのがならぶとき)
熱い男たちのドラマが幕を開ける! 希望絶望が交錯するブラブラゲーム開発記!
BはブラウニーブラウンのB?ニンテンドーDSソフト企画からはじまったコーナー
日常的な庭やの話、請け負う仕事、参考にしている映画小説の話をマジカルバケーションDSディレクター井上 信行とブラウニーブラウンのプランナー(まっつん/くにみそ/あらやん/さかい/おおいん/あっきー)がおくった。
執筆担当者が毎回のようにかわり、まるで交換日記のように展開され、寸劇までもが寸劇になっていった(N社のちゃぶ台返し神回避方法などを編み出す)。く間におバカなおふざけコーナーへと変貌していった。毎1日、15日更新
プロジェクトB(第2部 おしゃべりミートパイ)
ブラブラ乙女組と井上けるるーがお送りする、ぐだぐだコラム。す方向が分からないけれど、毎回、必死です!
受け継がれる寸劇、対談ドラマ、体をったネタ魔神けるるーと乙女組(オダムシ/たまきち/ユミ/あちゃみん/スギねぇ/ナオミックス/いのっち/もりどん/しのぶー)がおくったコラム。まちがいさがしゲームもあった。
プロジェクトB(第3部 かっぱさん)
3部は かっぱ です。どこにでもいる かっぱ です。何処から来て 何処へ行くのか。ゆる〜い かっぱの お話。
かっぱのお話、物語。かっぱさんは、DSiウェアの「かっぱ」に登場した。毎22日更新
製作ソフトの特設サイト
マジカルバケーション」「聖剣伝説 HEROES of MANA
作品に寄せられたお便りや、投稿されたイラスト、開発者メッセージの掲載をおこなっていた。
ミスターだらだらりん
たーやまによる、脱力系ブログコーナー。だらだら〜と、たーやまのつぶやきがられていきます。
プランナー「たーやま」によるブログコーナーブラブラで日々感じた事、ゲーム業界に入って驚いた事、勉強になった事を書いていた(※スタッフ募集期だったため、勧誘ネタが多かった。)。毎1日15日更新
かまぼこ
かまぼこ屋』では、ちょっとしたミニゲームが楽しめます!今後もタイトルが増える予定(?)リクエストも受付中!!
ブラブラプログラマーによる、息抜きにピッタリなミニゲーム開していた。
カフェオレファイト(PCブラウザ)2006年6月26日開/Tower of La'Roche(PCブラウザ)2008年9月1日
キヨタカアワー
プランナーによる、プランナーの為の、プランナーのコーナーが、恥かしながら帰って参りました!
プランナーが交代制で掲載していく。ノリプロジェクトB(第一部)に似ている。
キヨタカが務める、レギュラーメンバーは(いのうえ/まっつん/くにみそ/わっさ/こてつ)の5名。
また、うさぴょんの登場も。
うさぴょんジャーナル(第一部?)
吉祥寺の気になるアレやコレをうさぴょんが突撃レポート!吉祥寺探索が楽しくなるようなステキなコーナーです。
レポーターうさぴょん(ぬいぐるみマスコット)がいろんな記事を掲載していく。時事ネタも。毎週木曜更新

スタッフ

設立当初は6~7名で、最終的な規模は30名程度とされる。

取締役

監査役

社名/体制変更とホームページ閉鎖

2013年2月1日に社名および体制変更とホームページ閉鎖のお知らせがアナウンスされた。

 当社は任天堂株式会社子会社として2000年に設立され、
これまで自社のオリジナルゲームソフト企画制作を行うほか、
他社とも協働してゲームソフト制作を行ってまいりました

2011年からは「スーパーマリオ3Dランド」等の制作において、任天堂株式会社と協働してまいりましたが、
今般、この協働制作に、より注できるような社内体制に変更することを決定いたしました。

この体制変更に伴い、社名を「1‐UPスタジオ株式会社」に変更して、再スタートいたします。

なお、この社名/体制の変更に伴い、当ホームページ2013年3月31日をもって、終了させていただきます。

皆様におかれましては、これまで当社ソフトをご顧いただきありがとうございました
今後はこれまでの開発経験を活かしながら、心機一転、新たな体制でゲームソフト制作に励んでまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。

2013年2月1日1‐UPスタジオ株式会社(旧社名:株式会社ブラウニーブラウン

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 4ななしのよっしん

    2016/01/20(水) 01:15:36 ID: qUQsUPZkmH

    ここといいモノリスといい旧スクウェアから離れた人が任天堂に集まるのは何の因果か…

  • 5ななしのよっしん

    2016/06/25(土) 13:03:01 ID: b+icUxT68Z

    1-UPスタジオだと記事ないのね

    >>4
    グレッゾ「不思議だねえ」

  • 6ななしのよっしん

    2020/09/01(火) 23:48:32 ID: TBp7uTElzJ

    Skip「本当だな」

    というか大企業になると作りたいゲームが作れなくなるのと
    任天堂ラットフォームだと必ずしもリッチなゲームだけめられてる訳ではないのと二つやね
    3DS期くらいまでなら特に参入し易かったと思う

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/21(木) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/21(木) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP