今注目のニュース
「絶滅してほしい生物図鑑」のイラストが共感呼ぶ “突然現れるネット広告”“当たりそうな傘の持ち方する人”などキャラクター化
知る人ぞ知るマッチョ育成Flashゲーム『マッチョでポン!』がNintendo Switchに登場。5月30日配信
世に覇者はひとり!スイカを抱えてぶちぎれる猫の表情に関する海外の反応

ブラスター・ダーク単語

ユーノス

掲示板をみる(26)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ブラスター・ダークとは、「カードファイト!! ヴァンガード」に登場するユニットカード)である。

スペック

ノーマルユニット
クランシャドウパラディン 種族ヒューマン
グレー:2 パワー9000 クリティカル:1 シールド5000
【V】:あなたのソウルに「ブラスタージャベリン」があるなら、このユニットパワー+1000
:[CB(2)]このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。

兵装がめる勇気を発揮できずに、負の感情を増幅させた者が辿った悪への
ただ一人、名を継いだ「ブラスター・ブレード」への憎しみは不発の兵装へと流れ込み、
その感情が兵装の性質そのものを捻じ曲げてしまった。
「ブラスター・ダーク」の名を掲げ、奈落の名の下に、彼はついに因縁の相手との決着に赴く。

公式ポータルサイト「今日のカード」exitより引用

概要

ロイヤルパラディンの影、シャドウパラディンを代表するグレード2ユニット
その名と兵装から、『ブラスター・ブレード』と対する存在である。
その割にはレアリティはRで、『ブラスター・ブレード』のRRRと大きな差があり、良く突っ込まれている(『ブラスター・ブレード』はトライアルデッキに1枚入っているので、一応釣り合ってはいる)。

ヴァンガード時、ソウルに『ブラスタージャベリン』があるならパワー10000ユニットとして扱える。
ファーストヴァンガードフルバウ』から『ブラスタージャベリン』にライドできれば、『フルバウ』の効果で山札から
『ブラスター・ダーク』を手札に加える事が出来るので、確実に条件を満たせる。

2つは、『ブラスター・ブレード』と同じ相手リアガードを退却させるもの。『ブラスター・ブレード』とは違い、
リアガードとしてコールした時は使えない。

本家ブラスター・ブレード』と同様、『ドラバウ』や『ファントム・ブラスター・ドラゴン』などのサポートユニット
このユニットを強化条件に含むユニットが多い。

メディアミックスにおける活躍

アニメ

アニメでは、雀ヶ森レンが使用するカード
先導アイチが『ブラスター・ブレード』を分身と呼ぶのと同じく、レンも『ブラスター・ダーク』を分身と呼んでいる。
初登場となる全大会決勝戦での光定ケンジ戦では、「少しだけ本気を見せる」と言い呪文を唱えこのユニットにライド。定(とQ4)に圧倒的なを見せつけた。

詳細は不明だが、このカードは複数枚デッキに投入されていることから、『ブラスター・ブレード』のように希少な
カードではないのかもしれない。

ライド時の口上は「常闇より現れよ、漆黒の亡霊。ライド!ブラスター・ダーク!!」
または「全てを闇に包み込め、が分身!ライド!ブラスター・ダーク!!」

下ネタバレにつき反転
PSYクオリア覚め、更なるめた先導アイチは、カードショップPSYにて雀ヶ森レンに「シャドウパラディンデッキを渡され、そのデッキコーリンファイトすることになる。
そのファイトで「殲滅せよ、の分身!漆黒で薙ぎ払え!」と、このユニットにライド。
コーリンに対し、アイチが第1話から使用し続けたらがアイドル、『沈黙の騎士 ギャラティン』を「消えろ!ギャラティン!」と言って除け、退却させた。
そして「ファイナルターン」を宣言。2枚の『ブラスター・ダーク』をコールし、クリティカルトリガーの効果を加え、
フィニッシャーとなった。

これ以降、『ブラスター・ブレード』にとってかわり、アイチは『ブラスター・ダーク』を自分の分身と称するようになる。

そして、全大会予選後のインターバルの間に裏ファイトの闘技場にて、アイチ櫂トシキファイト
アイチは『ブラスター・ダーク』をの分身と呼ぶが、櫂は「今も昔もお前の分身はこの『ブラスター・ブレード』だけだ」と言いファイトの幕が開ける。
ファイトアイチ優勢で進んでいたように見えたが、櫂はアイチの猛攻をぎきり、『アルフレッド・アーリー』にライド。
その効果でソウルから『ブラスター・ブレード』をスペリオルコールし、櫂は『ブラスター・ブレード』と共にアイチに「自分のやりたかったファイト」を思い出させた。
アイチは『ブラスター・ブレード』と再び歩いていくことを決意したが、『ブラスター・ダーク』は「後悔するぞ…」と言い残し消えていった…。

大会決勝・大将戦では、レンの櫂に対する侮辱に対し、アイチは怒りに身を震わせ再びPSYクオリアを発動させた。そして、PSYクオリアに溺れていた時に使用していたこのカード、『ブラスター・ダーク』をの分身と呼び
コール
レンさんに感を。そして絶望を与えよう」と言い『ブラスター・ダーク』でアタックし、レンイメージの中に引き込んだ。そうして、アイチは再びPSYクオリアに酔ってしまうが、櫂に「見失うな、本当のお前を!」と説得され、PSYクオリアを抑えている。

漫画「カードファイト!! ヴァンガード外伝 光の剣士」

その前身は騎士王 アルフレッドに仕える若き士「ユーノス」。後にこの姿は光の剣ユーノス》としてカード化された。
後のブラスター・ブレードとなる光の剣アーメスこと「アーメス」と共に戦っていたが、まだ未熟な面が立っていた。
先代の騎士王 エゼル》をも喪う未知の怪物との戦いにおいて、ブラスティッド卿が制作していた禁忌の兵装「ブラスター」を身にアーメスの救援に現れる。しかしブラスター兵装は強大なの代償に、身にう者の精を蝕みめるものであり、ユーノスも例外なくそれにまれてしまう。
怪物の撃退には成功したものの、その心身は闇に取り込まれてしまい、ブラスティッド卿が新たに与えた兵装を手に《ブラスター・ダーク》と成ってしまうのであった・・・。

決着後のブラスター・ダーク

1期におけるロイヤルパラディンシャドウパラディンの決着後、襲来したリンクジョーカー《シュヴァルツシルト・ドラゴンによりブラスター・ブレードともども閉されてしまう。が、彼とともに魂を具現化させ、解放戦線の最前線に立つゴールドパラディンを与えた(これが《ブラスター・ダーク・スピリットである)。
解放後は組織の暗部として生まれ変わり、新組織《撃退者》を結成したシャドウパラディンに戻っており、団長「モルドレッド」の補佐役についていた(この時が《ブラスター・ダーク・撃退者》)が、モルドレッドが突如行方不明になったため彼が団長となった(この時代が《ブラスター・ダーク “Diablo”》である)。しかし、この時モルドレッド行方を周囲に隠していたため、シャドウパラディン内部に後の反乱の種を残してしまうことになってしまう・・・。
また、並行世界ではファントム・ブラスター・ドラゴンが己の義を取戻し、かのに付き従い義を成している姿もあった(この存在が《ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”》である)。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/05/25(土) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/25(土) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP