ブラスバンド 単語

312件

ブラスバンド

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ブラスバンド (英: Brass band) とは、管楽器による合奏形態である。

概要

原義を尊重するならば、ブラス (Brass) は真鍮、転じて金管楽器をさす言葉であり、したがってブラスバンドは「金管楽器によって構成される楽団」となるはずである。英国式ブラスバンドなどは金管楽器打楽器からなる形態であり、金管楽器中心のバンドという意味で本来の義に忠実な編成である。

しかしながら木管楽器を含む管楽器中心のバンドをもブラスバンドと呼ぶ例も少なくなく、たとえば吹奏楽吹奏楽部をさして「ブラスバンド」「ブラスバンド部」 (あるいは省略して「ブラバン」) と呼称するのはしいことではない。これは英語圏 (特にアメリカ文化が強い地域) においても同じような傾向があるものと思われる (参照exit) 。先にあげた英国式ブラスバンドは、日本において「金管バンド」と呼んで区別するほどである。

諸辞典におけるブラスバンドの解説内容

音楽之友社の「音楽辞典」(旧版) では、「ブラス・バンド」の項では大雑把金管楽器体の楽団であることのみ記述されており、吹奏楽をブラスバンドと呼ぶ用法やその可否については載せていない。さらに同社「新編 音楽小辞典」では内容を (明記はしてないが) 英国式ブラスバンドのものにしぼって解説している。

ドレミ楽譜出版社「オーケストラ吹奏楽のための音楽小辞典」では、「ブラス・バンド」の項にて英国式ブラスバンドをさすであることを明記しており、さらに吹奏楽をこう呼ぶことは誤りであることを摘している。同社「音楽用語辞典音楽編ではブラスバンドの項そのものがく、吹奏楽の項の末尾に当然よろしく「ブラスバンド。」と置いている。

Yahoo!辞書でひくことのできる大辞、大辞の両辞書とも、「ブラスバンド」の項には金管楽器体の楽団であることを書いておきながら、最後を「吹奏楽団。」で締めている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
木村達也[単語]

提供: air4003

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/29(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/29(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP