ブリジット 単語

400件

ブリジット

3.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ブリジットとは、西洋圏の女性名前である。

一般的に有名なのは女優ブリジット・バルドー。
キャラクターには『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の登場人物→ブリジット・エヴァンス

ニコニコ動画でもっとも有名なのは、格闘ゲームGUILTY GEARシリーズの登場人物であるブリジット。この記事ではGUILTY GEARシリーズに登場するこの子について取り扱う。

概要

ブリジット by ID: fiRaLB6tbS ブリスレ#2 ブリジット by ID: Z07Cr+REuO ブリジットスレ#36

ぬいぐるみロジャー」と一緒に、ヨーヨーで敵に立ち向かう『男の子である。書き間違いではなく歴とした『男の子』である。
なお、後に自分にをつかない生き方を選んだので、女の子でもある。カワイイはカッコイイ

称として最初の2文字をとって「」とも呼ばれる。

元々双子として産まれたが、「男の双子は不吉」という迷信※から、ずっと女の子として育てられた。そのため、言動や行動女の子っぽくなっている。家族の事を考える素直で優しい性格だが、何気ない言動がきつく、天然ボケな一面もある。また、話を聞かずに突っ走る傾向も強いが、自分の非は素直に認める。

声優GGXXSLASHまでを小西寛子が務め、ΛCでは加藤有希子が、最新作では石見舞菜香が務めている[1]

交流のあるキャラクターディズィーメイジョニー紗夢など。ゲーム中で男と一発で分かったのは、ロボカイセンサー)と紗夢(匂い)。女の子と間違えたのはカイストーリーモード)、ジョニーなど。

GGXXでの活動で賞稼ぎとして身を立てられるようになったため、実家に仕送りをしたことで不吉という迷信はなくなった模様。

ゲームキャラクターとしての特徴

長所

短所

復活参戦

上記のように人気キャラクターではあったがやはり操作方法が特殊な部類に入る為中々再登場の機会がなかった。※一応パチスロのヴァステッジには顔出しで登場。
最新作の「GUILTY GEAR -STRIVE-」では、久しぶりにプレイアブルとしてDLCシーズン2のトップバッターとして再登場。

装は「大人の事情」の為か修ではなくフード付きパーカーに変わっている。同時にスカートの様なフリルがついたぞ!
稼ぎのとなった迷信が解消したと同時に標も失ったので、そのままをしながら新たにやりたい標を探している。

発表時に、「女の子」を自称したため各ファンで論争が起きるほどであった。これについては公式側で、GGSTに限らず続きの話を描くとしたら「自分に向き合う」話になることはすでに決定されている。
ストーリー的には、迷信という過去の育ちに対して今のブリジットの生き方に向き合うストーリーが展開された。(出会った人がカイ(イシュリア連王・ギアとの共存者)とかゴールドルイスアメリカ防長官)とか背負うレベルと正直さがすごい人たちに感化)
性自認的なアイデンティティを抱え、GGXXでのストーリーでの振る舞い(両が育て方に悩んでいるので、その後男っぽくふるまっていきたいとは考えている、というか趣味でやっていた)が、迷信という標からの解放以降違和感を感じ、臨むべき本当の自分かどうか考えた末、トランスジェンダーアイデンティティを持つ女性の生き方を選ぶ。
ちなみに同じようなタイプキャラ(男→後的な両性具有、ノンバイナリー)は、テスタメントが先に存在する。

参戦が発表されてから、元々の人気が高かった(主人公勢のソルを差し置いて人気投票1位xrdプレイアブル投票トップ)こともあってか、STRIVEのプレイヤー数が数割どころか5倍(500%、50割)に増えた模様。実家アーク)にも多大な幸運が舞い込んだ。

監修

ブリジットのヨーヨー技は、ナショナルヨーヨーマスター長谷川貴彦による監修を受けており、一部に実在の技が登場する。

戦闘デモの中に「ヒモ三角形にして、2つのヨーヨーを片手で回す」という一見実現できなさそうな技があるが、これも「ソロハム」という実在の技で、ディアボロの技「ウィンドミル」を長谷川ヨーヨーに転用できる形にしたものである。下記動画は本人による実演。

ヨーヨー実機

ギルティギアXX』『ギルティギアイスカ』の時代に、ブリジットのイラストが描かれたヨーヨーが実際に発売されたことがある。ベース機種は「スピンタスティクス・テクニック」。

GUILTY GEAR -STRIVE-』での実装後初の誕生日に際し、監修元の長谷川貴彦が経営するヨーヨーショップスピンギアより、ブリジットのヨーヨーが販売されることが決定した。

ベース機種は「スピンギアルーピングスター」で、片面にUV印刷で側面の模様が描かれ、もう片面にはブリジットの顔が描かれる。ブリジットのアクリヨーヨーホルダーとセット

もう一つは、ミツミ製作所との共同開発で、金属削り出しで劇中にそっくりなヨーヨーをの再現が計画されている。

ネットにおけるブリジット

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *本記事では小西から加藤への担当変更理由について2009年より「声優引退」と表記されていたが、正確には声優事務所アーツビジョンからの小西の移籍等が関係する事務所の意向によるもの。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
4294967295[単語]

提供: 湯豆冨

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/29(水) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/29(水) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP