ブリッ死 単語

54件

ブリッジ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ブリッ死とは、アニメ版『Another』の登場人物である小椋由美の様な状態に陥る事である。

概要

アニメ版第11話の中盤、見崎鳴を殺そうとした小椋は、から足を滑らせて地面に落下、頭を強く打って(若しくはその時に首のを折って)死亡した。この場面が小学校中学校でもしみのあるブリッジ運動(人によっては一人ジャーマン・スープレックス)の様に見える為、放送されるや否や、格好のネタとなってしまった。
小椋はこの直前にも、榊原恒一に蹴られた時の絶叫や恒一と鳴を追い詰めた時に見せた顔芸等、強な印を残したシーンが多い。水島努監督Twitterによると、あの最期は何となく考えたものらしい。これはひどい。尚、原作では赤沢泉美が似た様な最期を遂げている。

また、『Another』と同時期に放送されたアニメ版『キルミーベイベー』のEDでも、折部やすなソーニャが似たポーズをする為、両者がセットで描かれる事も多い。当然ながら、このシーンAAもすぐに作られた。

上記の通りかなり特異な死に様であるが故に類似した例は少ないが、昭和漫画アニメでは『北斗の拳』の序盤に登場するKING四重臣の一人、クラブの死に様にも同様のコメントが付く事がある。
ケンシロウとの戦いに敗北したクラブ背中に受けた膝蹴りによって秘孔・命門を突かれ、ブリッジ運動のような体勢で動けなくなった後、急筋肉体が耐えられず1分後(アニメでは30後)に背っ二つに折れ曲がって死亡した。かなりエグい死に様ではあるが、ケンシロウに倒された中では体が片になって弾け飛ぶよりはマシだろうという訓練された読者も存在する。

最後に、良い子の皆は絶対に真似しないで下さい。
Anotherじゃなくても死にます。

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
鬼滅の刃[単語]

提供: ふわり

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/19(日) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/19(日) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP