ブレイクコア単語

ブレイクコア

  • 4
  • 0
掲示板をみる(35)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ブレイクコア(Breakcore)とは、音楽ジャンルの1つである。

概要

ブレイクビーツを体に、サンプリングした音素材を細かく切断、並び替えなどをし構成した音楽す。
特に、アーメンブレイクと呼ばれるブレイクビーツがメインで使われることが多い。

非常に自由度の高いジャンルで、複雑化させたブレイクビーツが使われていれば何をしてもよい、
といった感じの部分があり、ガバのようにディストーションのかかったバスドラムを使ったり、 
既存の楽曲や映画セリフなど著作権に触れる素材を堂々とサンプリングしたり、
レゲエチップチューンポップスやクラシックやへヴィメタルヒップホップグラインドコア民族音楽など
あらゆる音楽ジャンルの要素を取り入れたりするなど、多種多様なスタイルの楽曲が存在している。
アーティストによるスタイルの違いも大きく、さらに路線を頻繁に変えるアーティストも多いため、
定義がかなり難しいジャンルでもある。

BPM170220あたりのものが多いが、 125260といったものもあり、幅広い値となっている。
また、Venetian Snaresなど、拍子が4/4ではない曲を作るアーティストもいる。
ジャングルIDM/エレクトロニカハードコアテクノなどがルーツとされているが、
先述のように他のジャンルを吸収する性質が強いため、音楽の中でも極めて異質なものと言えよう。

ブレイクコアのシーン

先ほど述べた通り、ブレイクコアは特殊な性質を持つ音楽であるためか、
音楽シーンでは決してメジャーな部類ではない。
しかし、そのジャンルとしての魅アンダーグラウンド人気を博しており、
世界に多数のアーティストDJレーベルリスナーが存在する。
日本も例外ではなく、インディーズネットレーベル同人音楽を中心に根強い人気を誇っている。

サブジャンルおよび類似ジャンル

ジャンル自由さゆえ曲調が幅広いブレイクコアだが、
サンプリングに使った素材、取り入れた手法やジャンルによりいくつかのサブジャンルに分類することもできる。
類似ジャンルであるドリルベースもここで解説する。

アーティストの例

海外

国内

レーベルの例

海外

国内

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/11/25(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2020/11/25(水) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP