今注目のニュース
LINE「OpenChat」の検索機能が段階的に復活 18歳以上のユーザーからランダムに 
明日から明後日 台風被災地では被害の拡大に警戒
店内で怒鳴るクレーマー男性 対応した上司の行動に、シビれる

ブロマガの対策方法単語

ブロマガノタイサクホウホウ

  • 33
  • 0
掲示板をみる(322)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(33)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

この記事は、ニコニコ動画プレイヤーの上部に出てくるブロマガ広告を消す方法の説明である。

概要

プレミアム会員の減少に止めが掛からず、その原因の一つがコレである事はもはや周知の事実だというのに、長年に渡り運営が好んでいる自傷行為として「動画プレイヤー上部に障りな文言を表示する」というものがある。というか、このページをご覧になっている諸には今さら説明不要であろう。

対策の基本

どうしてもブロマガを読ませたい運営とのイタチごっごなので、後述する対策で非表示に出来ても、それがいつまでも続くと思ってはならない。現在一と考えられる確実な対策方法は以下の通りである。

1.ニコニコ動画を視聴するブラウザには FirefoxChrome を使用する

2.前項のブラウザAdblock PlusuBlock Origin などの広告ブロックソフトを追加する

広告ブロックソフトはどちらか一方だけで良い。ただし、環境によってはブラウザが不安定になったり、一方のブロックソフトではキレイブロックできる対が、もう一方では部分的にブロックされない場合がある。 Adblock PlusuBlock Originブロック定方法に互換性があるので、状況に応じて使い分けて欲しい。なお、Webページの表示自体を右クリックしてブロック定する事もできるが、その方法ではブロックすべき対を確実に定する事が年々むずかしくなっているためお勧めしない。この点においても、運営の執着ぶりが尋常ではないことが伺える。

3.カスタムブロック条件を調べて広告ブロックソフトに登録する

このブロック条件により、ブロマガ広告の表示を担う「Webページの部品(要素と呼ぶ)」を表示させないようにする。この定は、運営が作成した要素名をそのまま定するため、要素名を1文字でも変えられるとブロックできなくなる。ごくまれに、要素の配置順や命名に規則性を見つけてくれるユーザーも居るが、大抵は運営側に対策されてしまうので、出来ることなら「要素名の見つけ方」を習得してしまうのが理想と言える。とはいえ、いきなりは理だと思うので、そんな時はこの記事の掲示板で助けをめれば、かが新しい要素名を教えてくれるかもしれない。助けをめる時は、最低限、以下を記載しよう。

ブラウザ名 ・広告ブロックソフト名 ・動画ページHTML5版かFlash版か

ブロマガ広告文字だけ消したいのか、それとも表示エリア全体を消したいのか

なお、過去には、データDLURLを、ウイルスバスター等のセキュリティソフト広告ブロックソフトで遮断するのが基本的な対策方法とされたが、今では使えなくなってしまった。しかしながら、何らかの参考になるかもしれないのでココURLを残しておく(ご新規さんは視して大丈夫)。

http://res.nimg.jp/swf/player/marqueeplayer.swf?*

http://nicovideo.cdn.nimg.jp/web/swf/player/marqueeplayer.swf?*

http://ch.nicovideo.jp/portal/blomaga?header

Adblock Plus によるブロック条件追加までの手順

  1.  FirefoxChromeAdblock Plusインストールする。
  2.  ブラウザ右上の [ABP] アイコンクリックし、下に表示される歯車アイコンクリックする。
  3.  左のメニューから詳細設定を開き、下にスクロールして「マイフィルターリスト」を表示させる。
  4. Search or add filter(s) ~」と表示されている場所にカスタムブロック条件を貼り付けて「追加」する。

uBlock Origin によるブロック条件追加までの手順

  1.  FirefoxChromeuBlock Originインストールする。
  2.  ブラウザ右上の [UO] アイコンクリックし、「ブロックされたリクエスト」という表示の上にあるアイコンの一番右(マウスオーバーすると「ダッシュボードを開く」と表示される)をクリックする。
  3. 「Myフィルター」タブを開き、カスタムブロック条件を貼り付けて「変更を適用」する。

Adblock Plus や uBlock Origin で使用できるカスタムブロック条件

表示エリア自体を消したい場合

HTML5

nicovideo.jp##.MarqueeContainer

Flash

nicovideo.jp##div#textMarquee

表示エリアは残したいが、表示される内容のみ消したい場合

HTML5

nicovideo.jp##.AnimatorContainer

nicovideo.jp##.GridCell.Marquee-buttonArea

Flash

nicovideo.jp##.textMarqueeOuter

nicovideo.jp##.nextButton

nicovideo.jp##.prevButton

ブロックすべき要素名の調べ方

とりあえず書くだけ書いてみる。詳しく分かりやすく説明できる人、直してやって下さい。

  1.  Firefox では「右クリック→要素を調」、Chrome では「右クリック検証」で各ブラウザ内蔵の調ツールを開くことができるので、まずはブロックしたい要素のある場所を右クリックして開こう。ただし、この時点でターゲットを正しく定できている事はまずない。
  2.  調ツールが開いた状態で、調ツールの方にマウスカーソルを持っていくと、Webページの方で特定エリアが色の付いた状態になるはず。この「調ツール内のマウスカーソルの位置の記載内容(HTMLと呼ぶ)」が「Webページの色の付いたエリア」を構成している。ただし調ツールを開いた時点では極めて大きな「くくり」で表示されているので「右向きの▼マーク」をクリックして詳細を開こう。
  3. どんどん▼マークを開いていくと、やがて「消したいターゲットだけが色付きエリア」になるHTMLの記載場所を見つけられるはずで、そこには class="textMarqueeOuter" とか id="textMarquee" とか書かれているはずである。この「"」記号で挟まれた文字列こそが要素名である。これを以下の通り定する。

  ・HTMLが div class="abcdef" の場合 ⇒ ブロック条件は nicovideo.jp##div.abcdef

  ・HTMLが div id="abcdef" の場合    ⇒ ブロック条件は nicovideo.jp##div#abcdef

もちろん、1つの定だけで上手く消せるとは限らないし、全く効果がかったり、消したくない物まで消える定になってしまう事も良くあるが初めは仕方ない。後はトライ&エラーで「狙ったものだけ消せる」ようになるまで試行錯誤を繰り返すのみである。慣れればすぐに分かるようになるので、運営の新しい対策への対応方法を見つけた時は、「対策の基本」の3項にある「環境」の情報と合わせてこの記事の掲示板に書き込んで欲しい。ぶっちゃけ、要素名を見つけるよりも、環境ごとの確認の方が面倒くさいのだ。

参考文献

古い情報だが一応残しておく。

関連項目

掲示板

  • 320ななしのよっしん

    2019/08/05(月) 02:33:41 ID: UOa9WUUdt4

    >>316
    firefoxHTML5)にてボタン含め全部消せましたありがとう

  • 321ななしのよっしん

    2019/08/14(水) 02:59:38 ID: 6DEQ3rKISM

    例によってひっそりとサイレント復活してたので要素をブロックしようとしたら前までは文字列流れる丸ごとブロック出来てたのにん中から左と右2回に分けてブロックしないといけなくなってやがった。

  • 322ななしのよっしん

    2019/09/05(木) 12:40:49 ID: feABb3yUuo

    久し振りにfirefox使ったらまたブロマガ流れてるけど何とかならないかな
    上の方法とかで以前は消えてたのに

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP