ブーディカ(Fate) 単語

101件

ブーディカ

4.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ブーディカ(Fate)とは、Fate/Grand Orderに登場するサーヴァントライダーの1騎。
そしてらのカーチャンである。

CV斎藤千和
イラスト蒼月タカオ  設定作成:桜井

Fate世界におけるサーヴァントについてはサーヴァント(聖杯戦争)を参照されたし。

概要

Fate/Grand Orderサービス開始直後から実装されているライダー

第二章永続狂気帝国に登場し、史実よりもひどい圧政を敷く連合ローマに対し、生前敵であったローマ側の将として戦う。

ただのはぐれサーヴァントと思いきや、主人公たちは包囲されている彼女地を救う形で出会うこととなり、その来歴からかなりストーリーに深くかかわる。

真名・史実

真名はブーディカ。
紀元50年頃に活躍したブリタニア現在イングランド)東端、ノーフォークを治めていた王女王

ローマ脅迫必死に躱してきた夫プラスタグス王の政策もむなしく、夫の死後、事実上のローマ奴隷州とされてしまった。
その際に彼女打ち刑に、後継者たる二人の凌辱されたと記されている。
彼女はそれに反旗を翻し、現在イングランドにあたる地域の過半からローマ軍を退ける大進撃を開始。
しかしそれを鎮圧すべくローマ軍は数で劣るものの装備と地形によってブーディカが直接揮する反乱軍を撃退し、ブーディカはその戦の中で自殺・あるいは病死したとされる。
FGOテキストではネロ・クラウディウスの軍に敗れたとあるが、正確にはその代行であるガイウス・スエトニウス・パウリヌス総督によるもので、彼のブリタニアへの悪政が明らかになることで彼は地位を追われ、ローマブリタニアへの温和政策へとをきってゆくこととなった。

それらの記録ルネサンス期に発見され、ルネサンス当時の女王ヴィクトリア名前ルーツとなった名前も相まって英雄視され、られることとなった。
そしてローマからの独立彼女の世代では成らなかったものの、その後、ローマ帝国衰退にあってそれは成就されることとなる。それは、らが青き騎士王たちの物語

人物像

端的にいえば構いたがりな戚のおちゃん。というか、人妻なのでカーチャンというのが正確か。
生前のしい怒りはなくなっており、ブリタニアの行く末を案じる慈としての側面が強く顕れているのはルネサンス以後の信仰心によって女神としてられた結果によるものであるとのこと。
とはいえローマ帝国に対してわだかまりがないわけがないことが第二章にて描かれる。
生前の自身を振り返って女王の器でなかったことを自覚しており、英霊になって召喚されてからはそういったしがらみ抜きでマスターと付き合って行く方針のようだ。でも、自己評価は低く地味サーヴァント自称している。
マスターに世話を焼いたりのセクハラを窘めつつ強く拒否しなかったりダメ男製造機な側面も。

ちなみに、史実では進軍したルートの町はすべて焼き、残兵は皆殺しにしていたらしく、ブリテンの地層で0~1世紀ぐらいのところには不自然なほどが堆積しているそうな。
空の境界コラボイベントではローマへの復讐心を復活させたブーディカと遭遇、交戦することとなる。クラスバーサーカーで、ロムルスから世界全ての人の営みが浪漫ローマ)であるという言質を取ったからか世のすべてを焼き尽くさんとする普段の性格から想像もできないような情を露わにする。
2017年水着イベント「デッドヒートサマーレース! ~希望のイシュタルカップ2017~」では火山ステージにて遂にアヴェンジャークラスで敵として登場。前年の礼装で期待していたのに結局水着が貰えなかった恨みでネロ含む参加者たちに火口へのチキンレース対決を挑んだ。

日常平和、その中での生活をこよなくする。
「美味しいごはんがあれば言うことなし」とのことで、オカン気質もあいまってイベントネロ祭り再び」では井戸会議並のレベルで炊事担当チームを結成し、源頼光料理を教えていたりする。そこにしれっといる赤い男違和感のなさにはもう何も言うまい。

自らの悲願を達成した円卓の騎士たちに対しては良くできた?)分として付き合っている。
また、使命のために悲劇的な最期を自覚しつつも邁進したこと、甘やかし気質という共通点からマタ・ハリとも気が合う様子。

FGO第一部のクライマックス実装されて以後、その話題性から新規で入るプレイヤーから人気が伸びた。
3という無料・有料の両方のガチャでも手に入るレアリティであり、しかも第二章で絶対に出会えることは論、前々からプレイヤー間で危険性は摘されていたが、ナイスバディビキニアーマーである。ファンアート映えする見たや振りまく性は何よりの器だったのだ。
幕間であのお約束をさせられかけていることから公式も認識するところのようだ。なお、生前に実体験しているのでその件で化すと人理修正不能なまでに怒られかねないのだが……
ちなみに、再臨を進めると逆に露出が少なくなってゆき、第二ではスカート着用、最終的には束ねたロングヘアを下ろし、チュニックのブローチ留めのマントを羽織る。この最終の姿は記録に記された彼女の特徴であり、女神像で彼女を示す符丁である。

サーヴァントとして

宝具

ゲーム内性能

サポートガン振りの恒常ライダー
アタッカーとしてのは期待薄。戦闘続行による蘇生スキルによりり強くあるがそれだけ。

第一スキル女神への誓い」が[ローマ]特攻付与という狭い有効対から腐り気味であったが、強化でローマ特攻が全体化したため火力クラス相性の不遇面が解消。
後に限定ランサーロムルス=クィリヌス実装され、敵にローマ属性を付与できるようになった。

運用上のカギArts全体強化である第三スキルアンドラスタの加護」にある。味方全体のNP効率が底上げされる他、キャスターを中心としたArts中心のパーティの効率を向上させる。しかもクールタイムいので持ち前のタフさを使ってれば連発も視野に入る。
また4度にも渡る強化クエストを全て乗り越えれば全体の攻撃クリティカル強化、ガッツ&最大HP上昇の任意付与が追加され、高い支援を発揮できるようになる。
クラスの都合でスターを吸ってしまうのがサポーターとして無視出来ない欠点。編成や礼装で補いたい。

総合評価はけして良くない。むしろ個々の役割が明確かつ多レアリティ詐欺の多いFGO環境では猶更。だからこそ彼女を的確に運用できる采配を持つベテランマスターだけが彼女かせることができるといえよう。

イベント聖杯戦線ブルータスよ、おまえもか~」にてモーションリニューアル
EXアタック宝具二頭立てのチャリオットを召喚し、騎乗するように。

関連動画

関連静画

関連項目

関連人物

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/25(土) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/25(土) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP