プペペポピー単語

プペペポピー

1.4千文字の記事
掲示板をみる(88)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(16)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

プペペポピーとは、2005年8月21日札幌記念札幌競馬場)で北海道大学吹奏楽部が演奏した素敵なファンファーレのようなものである。

概要

どんなファンファーレだったのかはこちらをご覧頂きたい。

レース結果

ファンファーレの荒れ具合に例して、レース結果も大荒れ。
9番人気ヘヴンリーロマンス→12番人気ファストタテヤマ→13番人気コイントスで決着し、馬連3万馬券ワイドは3通り中2通りが万馬券三連単にいたっては275万馬券であった。(レース結果exit

そして、このレース一番人気に支持されていたオペラチーを怒らせたのもこのファンファーレでないかと言われている。
このファンファーレを聞く前のオペラチーの戦績は(4-0-3-1)、聞いた後の戦績は(0-0-0-5)という有様である。カワイソス

また、たびたび波乱を起こすとして知られていたファストタテヤマがこのレースで2着に。
ファストタテヤマをたてやま」という
名言も誕生してしまった。

本人降臨

2022年札幌記念ファンファーレもプペペポピー呼ばわりされた2022年8月22日、とうとう作曲者である巣氏本人がハッシュタグつきで反応。オリジナルの録音では「必殺シリーズ」などの演奏で知られるトラペッター数原晋氏(故人、2021年没)がピッコロトランペット演奏していたことが明かされた。

巣氏は前年の2021年7月にも、1987年JRA各場ファンファーレの録音現場に立ち会ったときの思い出を、北海道一般競走ファンファーレ合唱カバーバージョンとともにTwitter投稿している。

その他

このことから、演奏予想外なことになってしまった競馬ファンファーレ全般に対してこの名称が用いられる場合もある。

さらにはここから生して「プペる」なんて動詞まで生まれている。意味はもちろんファンファーレの音を外してしまうこと。特に、ナイター時ほぼ全レースを生ファンファーレで行う大井競馬ネタにされることが多い。

なお、トラペッターたちの名誉のため書き添えておくと、そもそも札幌函館重賞ファンファーレは跳ね上がる高音(プペペポピーの「ピー」のとこ)が厳しい、ペッター殺しの曲なのである。陸自ファンファーレ隊ですら音程が安定しない(下記動画19あたりから)ぐらいなので察してあげてほしい。

札幌競馬場関連ではこんなファンファーレが知られている。

 

おこレースの勝ちであるヘヴンリーロマンスは、同年の戦後初の競馬であったエンペラーカップ100周年記念・天皇賞(秋)に参戦。14番人気であったが見事1着となり、三連単111万馬券というまたもや大波乱の立役者となった。さらにはによる天皇賞制覇は1997年エアグルーヴ以来8年ぶりの制覇となった。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

プペペポピーやファストタテヤマに関するニコニコミュニティ出来ないかなぁ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/27(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/27(火) 11:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP