今注目のニュース
日本の愉快な7種の幽霊を海外のキャラクターに置き換えてみた
「アナ雪2」ステマ騒動、ディズニー声明後に漫画家らが初めての謝罪 「『PR表記必要ない』との説明受けた」
扉を見つめてお尻フリフリ パパさんの「ただいま」にシッポを全力で振るコーギーがいとおしい

プラトーン単語

プラトーン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

プラトーンとは、1986年アメリカで作られたベトナム戦争を題材にした映画である。

概要

タイトル英語で「小隊」を意味する"Platoon”からとっている。監督オリバー・ストーン。監督自身が、以前ベトナム戦争での陸軍兵士であった経験に基づいて作られた映画である。

この映画の前にも「ディア・ハンター」(1978年)「地獄の黙示録」(1979年)など多くのベトナム戦争を題材とした映画が作られていたが、いまいちリアリティーに欠けていた。しかし、この映画監督自身の従軍経験が映画に活かされて、戦争がよりリアリティに描き出されている。

新人俳優ばかりを起用してかつ予算も多くはなかったのだが、戦争リアリティーが描きだされていて、それが観客の心を掴み、アメリカ内で爆発的大ヒットを記録した。そのため、第59アカデミー賞では作品賞を含めて4部門にいた。また、日本でも第11回日本アカデミー賞 最優秀外国語作品賞にいている。

なお、若き日のジョニー・デップも端役で出ているので、探してみるのも良いだろう。

余談だが、プラトーンといえばエリア軍曹が両手をに掲げを仰ぐシーンはとても有名。真似する人やパロディ作品が増加したのは言うまでもない。

関連動画

関連商品

関連静画

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

流行語100

急上昇ワード

最終更新:2019/12/11(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/11(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP