プリントゴッコ単語

プリントゴッコ

  • 5
  • 0
掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

プリントゴッコとは、理想科学工業が発売していた小印刷機である。

概要

1977年に、孔版印刷の原理を応用して作られたはがき印刷機として発売された。
原版の作成と印刷が簡単にできるため、年賀状印刷用として普及し、1996年には累計販売台数が1000万台を突破し、多くの庭に普及した。

しかし、ワープロパソコンの登場で活字を使った年賀状の作成や、より多色のイラスト写真を使った年賀状が作られるようになってから販売が減、2003年10月にはプリントゴッコブランドインジェットプリンターを出すも、従来のインクが使用できないなどの理由で普及せず、2008年6月に全ての本体の販売を終了、2012年12月に消耗品及びサポートを終了し、プリントゴッコ関連事業は全て終了した。

原理

シルクスクリーンなどの孔版印刷の原理を使用している。

原稿を炭素カーボン)を含んだ筆記具で書き、本体に原稿と原版用のフィルムマスター)をセットし、フラッシュランプを外側にセットして押しつけ、ランプらせてその熱でフィルムに転写させる。転写させた部分は細かいを持つ半透過のスクリーンとなる。

マスターの上に、チューブに入った専用のインクを盛り、再び本体にセットして押すことで、インクがマスターに開いた細かいからしみ出して、はがきなどに印刷することができる。

当初は細かい印刷が難しかったものの、より細かいになるハイメッシマスターができたことで、精細な印刷が可になった。

プリンターとの違いとして、三原色では表現できない色のインクを使った表現できる点が大きく挙げられる。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2020/11/28(土) 03:43:42 ID: Pcg4e0ptRQ

    手作りしてみたい」という欲求はいつの時代にも一定の数があるって事かね
    需要の量はプリントゴッコ現役時代とはべようもないだろうけど

  • 10ななしのよっしん

    2020/11/28(土) 06:03:45 ID: lagz3exFKu

    まあパソコンの普及で寂れたけど今はむしろ若い子はパソコンを持たない人が増えたのと手作り需要もあってか復刻版なりコンセプト継いだ出せばそれなりに売れるかもね。

  • 11ななしのよっしん

    2020/11/30(月) 17:46:33 ID: IzpH76QVmf

    久しく開けてないから電球が残ってるかわからんけど
    セットまだ残ってるわ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/21(木) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/21(木) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP