プルート 単語

246件

プルート

1.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

曖昧さ回避

  1. 冥王
  2. 冥王星
  3. プルート(ディズニー):当記事で解説
  4. プルート(OMORI)
  5. プルート(MMD製作者)
  6. プルート(生放送主)

Plutoの記事も参照。


本記事では、ディズニーキャラクターであるキャラクタープルート解説する。

概要

1930年、『ミッキーの陽気な囚人』で初登場したキャラクターミッキーマウスとして登場するが、ドナルドダックミニーマウスなどの飼い犬になったりもする。名前の由来は1930年に発見された冥王星からきている。

しかし初登場からしばらくは設定が安定しておらず、名前ローヴァーだったりした。定着したのは1931年の『ミッキー猟銃』において、ミッキーマウスペットだという設定が付属されてからである。
また、他作品にもこのプルートに似たキャラクターが登場するため、そちらをデビューとする見解もあるが、一応では公式ではこの通りになっている。

にしては表情が豊かであるが、人間の言葉を話すシーンはない。一度だけ喋ったことがあるが、それは楽屋落ち的な部分もある。そのためミッキーマウス達のような擬人化されたキャラクターというわけではなく、純動物キャラクターということになるわけである。

種は判然としないが、毛並みは黄色で、首輪いが、だったりすることもあり、不定。胴長でも垂長、怖がった時はこのの上に被せたりすることもある。また、この長いのせいで痛いにあってしまうパターンもあった。

プルートがモチーフであることから、グーフィーは他の動物モチーフではないかと誤解されがちだが、グーフィーモチーフである。グーフィーがプルートを飼っている作品もあるが、それはすなわちを飼っているという不思議庭であるということだけに過ぎない。何が起こっているかわからないだろうが。

がいたり、人ならぬがいたりもする。

声優

初代はグーフィー役のピント・コルヴィグ。日本語版でもプルートのは一部の除いて代弁されないため、ピントがそのまま使われている。現在現在グーフィー役であるビル・ファーマーが演じている。

ちなみに日本語版でがアテられている作品もあり、それはミッキーマウスドナルドダックという番組内で、郷里大輔がプルートの心の日本語スタッフが脚色するという形でを入れていた。

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/22(水) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/22(水) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP