今注目のニュース
劇団ひとり、隣人との“騒音トラブル”解消で「幸せ」
吉岡里帆、スペインの生ハムに感激「永住あるかもな」
クレカのDM「騙す気満々」の案内で破産不可避と話題に!

プレデター単語

プレデター

  • 14
  • 0
掲示板をみる(342)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(14)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

プレデター(PREDATOR)とは

  1. 英語で「敵」「捕食者」を意味する言葉。
  2. 1987年アメリカ製作されたSFアクション映画「プレデター」、およびそのシリーズ作品。
  3. (2)の映画に登場する架の異人種族をす呼称。
  4. ジェネラル・アトミクスMQ-1 プレデター - アメリカ軍のジェネラル・アトミクス製航空機
  5. プレデターC - アメリカ軍のステルス戦闘航空機ジェネラル・アトミクス・アヴェンジャーの別名。
  6. アメリカプロレスラー・総合格闘ブルーザー・ブロディを思わせるキャラクターで有名。
    日本においてはZERO-ONE等の団体に参戦している。→ザ・プレデター
  7. ぷれでたぁ : 東方系・ボカロUTAU系の動画投稿しているMMDer 兼 セットアッパー

なお、この項では(2)の映画と(3)の種族について解説する。

プレデター(映画)

1987年アメリカ製作された、とある南ジャングル舞台にしたSFアクション映画

監督ダイ・ハードシリーズを手がけることになるジョン・マクティアナン。演はターミネーターコマンドー演したアーノルド・シュワルツェネッガー(和名シュワちゃん)。

要人をゲリラから救出するためにジャングルに迷い込んだ特殊部隊員が、異人種族「プレデター」と死闘を繰り広げる。

ジャングルカモフラージュしながら強兵器を駆使する敵と、圧倒されつつも勝機を見出そうとする主人公の駆け引きはシリーズの見所である。ジャングルから襲い掛かる脅威は、ベトナム戦争において米軍の恐怖をモデルにしている。

続編・シリーズ作品

1991年には続編の「プレデター2」が第一作とは監督キャストを変えて製作されている。2010年にはおよそ20年ぶりとなるプレデターのみの映画「プレデターズ」が制作された。

また、前二作と同じ配給会社である20世紀FOX1979年人気SF映画エイリアン」(Alien)に登場する地球外生命体「エイリアン」とのコラボレーションとなるシリーズ作品が2004年2007年製作されている。

タイトル 開年 監督
プレデター
PREDATOR
1987年 ジョン・マクティアナ
プレデター2
(PREDATOR 2)
1991年 スティーヴン・ホプキン
エイリアンVS.プレデター
(Alien vs. Predator)
(AVP)
2004年 ポール・W・S・アンダーソン
AVP2 エイリアンVS.プレデター
(Aliens vs. Predator: Requiem)
(AVP:R)
(AVP2
2007年 トラウス兄弟
(コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス)
プレデターズ
(PREDATORS)
2010年 ニムロッド・アーントル

プレデター (異星人・種族)

宇宙の様々なを放浪し、に生息する生物狩猟することを趣味にもつ人知的生命体である。

名前の由来は、獲物を一体ずつ殺す様子が、捕食動物を想起させたことから。

高度な技術を持つにもかかわらず、身体を活かしての近接戦闘を好む。

特徴

  • 身長230cm均体重200kgと筋肉質である。体には、爬虫類を思わせる模様が見受けられる。
  • 頭部の下半分には、皮膜に覆われた4本のが、四形を描くように配置されている。
  • 4本全て開くと、内側に上下に開くが剥き出される、という二重構造となっており、その動きはカニを思わせる。
  • 頭には、黒色の管が生えており、ドレッドヘアーのように見えるため。頭髪だと考えられる。
  • 血液はを発する緑色質は低い顫動音。 また、入浴という概念がいのか、お風呂が嫌いで凄まじい体臭である。
  • ユーモアがあるらしくエイリアンを解体してその隠しを飛び出させ、人間を驚かせてはしゃいでいた。
  • 『災難だと思うんだな』と言う台詞が気に入ったため二度も口にしている。

装備もといファッション

  • 変温動物であるためか、温度調節機のある網状のを着ている。
  • 編みタイツおしゃれであるのかは不明である。
  • ヘルメットの形も個人差があり、骸ネックレスを下げている場合もある。
  • そのため、装は戦闘ではなく活動着である可性がある。
  • また、接近戦向け、飛び道具など形や大きさが異なる多種多様の武器を装備している。
  • 一部の装備と言うか、ほぼ全ての装備が人間でも使用可である。

なお、※印の装備はコミック版にのみ登場し映画では未登場である。

 など。

AVPでのプレデター

AVPでは成人の儀式としてエイリアン狩り出す試練を課されるという習も明らかとなった。

地球古代文明はかつてプレデターが狩場を提供する代わりに人類に知恵を授けたものという事実明らかになる。

AVP2ではプレデターを体にし、プレデターとエイリアンの特徴を併せ持つ「プレデリアン」なる新たなクリーチャーが誕生した。

プレデターズのプレデター

これまでは地球という狩場に赴くだけだったプレデターだが、プレデターズでは獲物となる地球人をさらって自らの狩場に放すという行動もとるようになった。さらに、猟の役割を持つクリーチャーを従えるようになるなど、これまでとはかなり違った一面を見せるようになる。

また、プレデターの中でもいくつかの種族が存在し、互いに争っているという事実明らかになった。そのため、上記のような特徴を持つのはこれまでの映画に登場したプレデターとは別の種族であるためという可性もある。

関連動画

※ここに本編うpすると運営捕食される危険性があります! 

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 11:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP