プレミアム会員制度に関する考察単語

プレミアムカイインセイドニカンスルコウサツ

  • 10
  • 0
掲示板をみる(238)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(10)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

注意

下記は、投稿者による考察であり、この内容自体は投稿者の主観が大きく入っています。
実際の内容は、掲示板投稿などの内容を踏まえた上で、閲覧者自身が考える必要があります。
(※別投稿追記)

この記事はあくまでも、投稿者がプレミアム会員になった感想、及び意見です。
参考として観覧することをお勧めします。
(※別投稿追記)

また、プレミアム会員の特典は常に変化しています。時間経過とともに記事の考察は書き換えられるべきですが、常に最新のサービスに合わせた考察になっているとは限りません

考察

540円で加入することができるプレミアムだが、そもそもプレミアムの特典に540円相当の価値があるのか、しばしば疑問視される。

お金を払ってでもプレミアム会員になることは、いいことなのだろうか?如何にプレミアム会員メリットとそれに対する考察を記す。

結論

以上、プレミアム特典について検証してきたが、結局は動画の作り手か否か、生主か否か、大百科を編集したいか否か、運営に貢献(お布施)する気があるかないかによって、540円が高いか安いかが変わるだろう。

動画投稿者であるならばアップロード上限はできる限り上げたいだろうし、その他の機もあれば便利である。生主ならばプレミアム会員であることが必須条件のため、「生放送やりたい!」という気持ちだけあれば十分プレミアム会員となる価値はあるだろう。「大百科の記事を書きたい!」という人もプレミアムになるべきだ。視聴専にとっては動画画質(t低画質モード回避)と速度転送速度の向上)の大きな2点がとなり、それに時報回避・マイリスト数増加などのサービスがついてくる。

結局は主観で大きく左右されるものであるため、プレミアムになるか否かは、自分で判断しよう。

関連動画

関連項目

関連サイト

ニコニコ動画プレミアム推進ユーザーアピールexit - 野尻抱介さん(尻P)さんのよびかけ

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/01/22(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2021/01/22(金) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP