ヘチマ単語

ヘチマ

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ヘチマ(へちま、糸瓜、天糸瓜)とは、ウリ科の植物の一種である。

曖昧さ回避

概要

他の大多数のウリ科と同様ツル性の植物であり、色は綺麗な緑色で大きなキュウリのような外見をしている。あまり一般的ではないが食用としても使われ、沖縄料理味噌煮(ンブシー)が代表的。くせのない味でどちらかといえばさっぱりとしたものらしい。

最もにする使い方はたわしとしての利用だと思われる。スポンジなどとべると固く、焦げ付きや擦り質落としなど頑固な汚れ落としに使える。

ヘチマは漢字で書くと「糸瓜」であり、もともとの名前文字通り「いとうり」であった。その後「いとうり→とうり」に変化し、「と」の字がいろは唄で「いろはにほりぬるを…」と「へ」と「ち」の間にあることから「へち間→へちま」となった。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/10(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/10(水) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP