今注目のニュース
鍾乳洞はどう作られるかチコちゃんが解説 「ロマンある」の声多数
加藤紗里さん「シングルマザー」宣言、意外と難しい「法律上の父親」問題
2020年に流行る“ゲームヒロイン”コスプレを分析!「アズレン」に続き「アークナイツ」がヒットの予感

ヘッドホン推奨単語

ヘッドホンスイショウ

  • 15
  • 0
掲示板をみる(236)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(15)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ヘッドホン推奨娘

ヘッドホン推奨とは、ヘッドホンで聴いたほうが楽しめる動画に付けられるタグ、及びコメントである。

概要

バイノーラル録音動画に付けられるほか、じっくり聴いてほしい楽曲の動画などにも「オススメ」の意味で付けられることもある。

その他にも、大音量で聞いてほしい動画や、の近くから音が聞こえることが推奨される場合、ささいな音までしっかり聞いてもらいたい場合など、ヘッドホンが推奨される所以は様々。

ちなみに、「ヘッドフォン推奨」「※ヘッドホン推奨」のような表記がされている場合もある。

なぜヘッドホンが推奨されるのか

立体音響

バイノーラル録音された音では、当然に再生もバイノーラル再生を前提としているので、ヘッドフォン再生が推奨される。またバイノーラル録音が行われたものでない音についても、PCアクティブスピーカー等劣悪な再生環境においては、ヘッドフォン再生の方が立体音響的に優れているケースも多い。

一方、2チャンネル再生であるニコニコ動画では、ある程度以上の再生環境を準備すれば、ユーザーごとのスピーカー設置位置のばらつきによる立体音響音場的な差異はさほど大きくなく、むしろヘッドフォン再生の致命的欠点である音像の小ささ、音場限界の狭さ、重低音を体で感じられない物足りなさ、そして生理的に違和感を持たざるを得ない内定位等の問題の方が、よほど音場も含む再生上の問題であるという意見も見られる。なお、ある程度以上の品質を持つピュアオーディオでは、2チャンネル(某アングラ掲示板のことではない)で音場の高さまで鮮明に再現する。

音質

振動に介在する空気の量が少ないため、同価格帯での音質はスピーカーよりヘッドホンのほうが高音質である傾向がある。俗にスピーカーヘッドホンの聴感をえるにはヘッドホンの10倍以上の投資が必要と言われている。

PC用のアクティブスピーカーノートPC内蔵の小スピーカーでは低音域の再現性に難があり、また高音域は空気中で減衰しやすいため、迫に欠ける。一般的なノートPC内蔵スピーカーの再生音域は200Hzくらいから上である。 (例:エレキベースコントラバス40250Hzくらい、バスドラ100Hz前後、チューバなども40Hzくらいから)。

ちなみに、ほとんどのPCアクティブスピーカーでは200Hz以下の音をある程度満足に再生するには、サブウーファーと言われる低音域専用のスピーカーが必要になる場合が多い。一方、ピュアオーディオ用のスピーカーであれば、較的安価なものでも上記は再生可となる(2014年4月初旬ペア7万円程度のB&WCM1の再生周波数帯域は45Hz50kHz(-6dB))

なお、本格的なピュアオーディオ環境PCを出している猛者からすれば、この音質面で「ヘッドフォン推奨」というタグをつけられた状態は、極めて強い違和感を伴うものである。何故なら、繰り返しになるがヘッドフォンでは音像が何をどうやっても等身大にならない、音場は極めて限定的、加えて重低音を体で感じることもない、しかも普通に録音された音は全て内定位というものであり、本格的なピュアオーディオ環境を持つ者からすれば、ヘッドフォンによる再生とは、広義の意味で高音質とはかけ離れた再生条件だからだ。ただし、狭義の意味での音質、つまりスケール感や内定位を考えずに純に「音域の広さや音の美しさ」等について高音質るのであれば、上記の通り「10倍のコストパフォーマンス」は確実に言え、音質という観点からこのタグを付与することは間違いではない。

大音量

視聴環境によっては、スピーカーから大音量を流すことは近所迷惑などになる場合もある。特にそれがアニメ声電波ソングなのであった場合は社会的立場等を失いかねない。そのような動画大音量でこっそり自室で見るためにヘッドホンイヤホンが推奨される場合がある。

ヘッドフォンのプラグを挿したつもりで大音量で音を出してしまったり、プラグを挿してもスピーカーからの音が止まない機器であったり、家族の接近に気付かないといった失敗談もあるので注意しよう。

耳までの距離

スピーカーべ音の出る位置が物理的にに近いため、間近に音を感じることができる。例えば、キャラクターささやきや息づかいなども、まさに元に居るかのような臨場感を得ることができる。

あんまりニヤニヤしているとアレなので、やはり自室で一人で楽しむのが良いだろう。

ヘッドホンについての注意

ヘッドホンで長時間音楽等を聞き続けると難聴になる(らしい)。

これはが長時間・大音量でのヘッドフォンの視聴によりの中の器官がダメージを受けるからだそうだ。詳しくは→http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h003/0084.htmlexit

ちなみに、ヘッドホンなどで傷ついたは回復しないとか。過度の使用には気をつけてください。

関連動画


関連商品

本体

ヘッドホン出力のあるUSBオーディオインターフェース

その他

関連お絵カキコ

ヘッドホン推奨娘 ヘッドホン推奨娘2 ヘッドフォンを推奨する 自分でうpした動画に~#4078

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/25(土) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/25(土) 13:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP