ベガパンク単語

ベガパンク

4.0千文字の記事
掲示板をみる(121)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
科学はすでに…これから人類が
500年をかけて到達する域にいるといわれている」

原作第485話「”麦わらの一味海賊狩りゾロ”」/
アニメ377話「仲間の痛みはが痛み ゾロ決死の戦い」より

ベガパンクとは、漫画ONE PIECE』の登場人物である。

概要

プロフィール
肩書・所属 海軍科学班長官
MADSメンバー
種族 人間?
年齢 不明
誕生日 8月9日(ベガ)
星座 獅子座
異名 世界最大の頭を持つ男
出身 偉大なる航路・未来バルモア
VIVRE CARD No.????
声優 安原義人

※単行本未収録・アニメ未放送分のエピソードに言及する可性がある為、ネタバレ注意

世界政府に雇われた海軍科学チームトップに立つ人物。世界最大の頭と称される類稀なる天才科学者であり、これまでに数々の常識を覆すような技術・発明を生み出してきた。その技術オーバーテクノロジーと言っても過言ではない領域であり、500年先を行くものと評されている。
その名前が初めて挙がったのはさよならメリー号編でコビーが言及した時で、それよりももっと前の時点から存在は示唆されていた。だがワノ編が終了してもなお直接姿を見せてはおらず、未だに多くのが残っている。

経歴・人物像

幼少期の頃から卓越した頭の持ちであり、様々な発明の設計資料を作ってきたがこの頃は資・資材・技術の問題からその多くは実現には至らなかった模様。
また、過去シーザー・クラウン、ヴィンスモーク・ジャッジ、疫災のクイーン達と共に法の科学者集団「MADS」のメンバーとして研究に明け暮れていたが、その研究内容を危険視した世界政府によってMADSは解体され、ベガパンクは身柄を拘束されてしまう。しかしその技術を欲した政府との間に何らかの司法取引があったようで、政府直属の科学班のメンバーとなり以降は様々な技術・発明を提供して海軍の戦増強に貢献を果たしている。
前述のとおりシーザークイーン、ジャッジといったやばい連中とつるんでいた過去があり、バルモアに存在していた自身のラボにも使い方を誤れば危険な事態を招くような研究資料も残している一方で、幼少期に制作を試みた巨大暖房をはじめとする発明は極寒の故郷の人々の助けになろうという善意からくるものであり、自身と共に科学班に引き抜かれていたシーザーの蛮行に業を煮やして彼を追放するなど、少なくとも彼等の様な他者を顧みないマッドサイエンティストというわけではない模様。
また、政府直属の科学者でありながらバーソロミュー・くまの頼みを引き受けてサウザンドサニー号を防衛するようプログラムを施すという発覚すれば罪に問われてもおかしくない行動もとっており、世界政府に従順とも言い難い人物である事が伺える。

主な発明・技術

その人知をえた頭により、これまで数々の技術や発明を生み出している。特にMADS時代に解明した血統因子にわるものが多い。

血統因子

生物の構造をるファクターで、いうなれば遺伝子のようなものと思われる。これを解明したのがベガパンクだが、その内容を危険視した政府の介入によってMADSは解体に追い遣られた。
当時の同僚であったジャッジはこの血統因子の研究を独自に進め、クローンを製造してジェルマの兵として利用しているほか、自身の子供達にも血統因子の操作により特殊なを付与させている。

人工悪魔の実

カイドウが捕縛された際、その血統因子を抽出して作り出した、ウオウオの実幻獣モデル"青龍"の複製ともいうべきもの。ベガパンクはこれを失敗作と見做しパンクハザードに放置していた。
パンクハザードに流れ着いたモモの助はこれを食べた事での姿に変化する事が可になった。当初は本人の意思に関係なく変化するなど不安定だったものの、ジュクジュクの実の年齢が成長した後は最終的に焔ボロブレス再現できるようになるなど、物語の進行につれてを使いこなせるようになっていった。
その為、何をもって失敗作の烙印を押されたのかはである。パシフィスタの例を考えるにカイドウクローン体を製造するつもりだったのだろうか?

”物”に動物系悪魔の実を摂取させる技術

血統因子の応用によるもので、機物が自を持ち自ら実に対応した生物に変化する事が可になる。動物悪魔の実が意思を持つという性質上摂取した実の意思が宿る事で起きるものと思われる。この場合対物が者と判定されるため、破壊された場合は再び該当する実が復活する。

サイボーグ技術

生物機械改造技術。後述のパシフィスタ製造の為に用いられた他、故郷バルモアにもこの技術で改造されたサイボーグアニマルが多数存在している。
また、バルモアのラボに残されていた技術資料をフランキーが自身の強化の為に利用している。しくベガパンクの技術が麦わらの一味の直接的な戦増強につながったケースである。

人間兵器「パシフィスタ」

フランキー「こいつが”改造人間”である以上…
元はあのバーソロミュー・くまと同じ姿をした”人間”だって事だ…
双子兄弟か…もしくはスーパーそっくり人間改造したと考えるのが一番自然だな……
いくら生身でも”人間”そのものは造れやしねェ…!!」

人体に機械改造を施して生み出した生体兵器ボルサリーノピカピカの実のを解析する事によって作られたレーザー発射器官を口と両手に内蔵している。
その第一号「PX-0」はベガパンクとの合意によって被検体となったくまその人であり、以降の個体も彼と二つの外見をしている。恐らくはジェルマ兵同様血統因子を応用した技術によって生産したくまのクローン体をベースにしているものと思われる。一応、オリジナル(くま)とそれ以外は手袋の有で見分けることが可
開発費は軍艦一隻分に相当する高額だが、マリンフォード頂上戦争時点で既に20体以上の個体が実践投入されている。実はこのくまベースのパシフィスタはプロトタイプであり、くま本人が未完成と称しているなど、新の存在が示唆されていた。
その新海軍特殊科学班「SSG(Special Science Group)導の元開発が進行しており、撃したイッショウく、王下七武海に取って代われる「すげェモン」だという。

※以下、最終章にかかわるネタバレ注意


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイリー「ーーつまり海軍はあの”新兵器”がお前達『七武海』になり変われると考えたわけか」

セラフィム

最終章にてお披露となった新のパシフィスタ。七武海制度全後、ボア・ハンコックを拿捕しに向かった海軍の部隊に編入されていた。
その姿は幼少期のハンコックおよびジュラキュール・ミホークに酷似しており、白髪褐色の肌・・燃える背中というルナリア族の要素を有している。恐らくは元七武海少年期に捕らわれていた火災キングの血統因子が元になっているのだろう。七武海を模した姿形は、文字通り七武海の後釜という事を示しているのであろうか。
また、外見こそ子供だが身体サイズシーザー実験により巨大化してしまった子供たち同様、常人よりもはるかに大きい。旧同様レーザーの発射も可であり、四皇であるマーシャル・D・ティーチすらも焦りを隠せない程の戦闘力を発揮している。
他の元七武海ベースにした個体も別個存在してる可性が高く、今後相対する事があれば麦わらの一味にとってもかなりの脅威になりかねない存在である。

海楼石を利用した凪の帯横断

と同じ波動を発する楼石を軍艦底に敷き詰めることで、王類に気配を悟られなくなる事を突き止めた。これによって海軍は本来は出来ない凪の帯の横断が可になり、グランドラインと4つの自由に行き来する事が可

人工生命体・ドラゴン

パンクハザードをしていた生物。西洋伝記に登場するその物の姿をしている。やはりこれも血統因子を利用して生み出されたものであろう。

関係者

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 119ななしのよっしん

    2022/11/25(金) 00:41:27 ID: Ky+WNkvG07

    いやー予想以上に面じいさんだ 

  • 120ななしのよっしん

    2022/11/25(金) 00:47:28 ID: qHylha0Bi5

    あの物理的に世界最大の頭って本人の先的な体質かと思ったな
    それでベガパンク麦わらの一味に加入するのか?

  • 121ななしのよっしん

    2022/11/25(金) 16:54:21 ID: T4DwnMW55e

    ビーム状の普通ビームサーベルと呼んでたけど、尾田センなら独自の名前付けそうだったので意外

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/11/26(土) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2022/11/26(土) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP