今注目のニュース
東京一人暮らし学生の仕送り額、平均9万5000円 23区で一番お金がかかるのは品川区?
混ぜるな危険! 『ポケモン』キャラクターに別作品を融合させてみたら「どうしてこうなった…」なイラストが量産された【イラスト11選】
「Dr.STONE」第2話、“霊長類最強の高校生”との関係やいかに?「最強すぎて草」

ベッドマン単語

ベッドマン

掲示板をみる(35)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ベッドマンとは、格闘ゲームギルティギアシリーズに登場するキャラクターである。

テーマミュージックDoes The Sheep Count The Sheep?

CV緑川光

 

プロフィール                           

OUTLINE

出身や素性、的の一切が不明であり、なおかつ彼の存在を明する的文書もない。彼が 眠り続けている理由も知る者はいない。所属している組織や仲間すら確認できないが、彼の背後にはクライアントが存在する。当然、それが何者であるかも今は 明らかではない。没に姿を現し、ただの前の者を排除するだけである。 尋常ならざる高い戦闘を有しており、彼と対峙した者はどの様な結 果であれ恐怖を覚える。しかし彼の本領は彼自身が創りだした悪夢の中に相手を誘い込んだ時である。ベッドマンの夢の中では、全てがベッドマンの思い通りに コントロールでき、その世界で命を落とした者は現実世界でも死んでしまう。また、頭の回転が異常に速く、相手の行動パターンも容易に予測することができる。

 

STORY

ベッドマンはただ、障を排除するだけの存在。 しかし、彼は必要なくして行動はしない。

 

PERSONALITY

基本的に常に寝ている状態である彼の性格が表に出ることはないが、夢の世界でのみ彼の性格は露見する。現実世界では、寝言すら発さない。 知的でに優れ、相手の欠点や触れられたくない事実に踏みこんで精をかき乱すことを得意とする。プライドが高く、人を見下すような態度が立つが、人種、性別、年齢に限らず、全ての人間に対し関心がなく、ある的だけが彼にとっては最も重要であるようだ。

PROFILE

 

 

概要

  • シリーズ最新作GGXrdにて追加された新キャラクターベッドの上で眠り続ける少年。その出自も的もに包まれている。
  • 相手を自らの夢の中に引きずり込んで戦う。夢の中で死亡した場合、現実世界でもデスノートさながらに突然死する。
  • キャラクター勝利台詞からかなりの戦闘力を持ってることがうかがえる。
  • 常に眠っているため戦闘中は基本的にしゃべらない。しかし勝負が決まると夢の中の彼が今まで黙っていたうっぷんをらすがごとく饒舌となって延々としゃべり続けている。負けた際は長々と負け惜しみを言い続けている。
  • GGXrdの事件の黒幕である元老院の意図、事件の事情に精通し、その悲願達成のために計画阻止に動く人間を「夢の中」で暗殺・妨して回っている。

ゲームキャラクターとしての性能

 一度行った必殺技を再び繰り返す”デジャブ”や、相手を追尾して触れると眠らせる(気絶させる)形のを出現させる”ヘミジャック”等、睡眠・夢をモチーフにした技を使う。

長所

短所

  • カキャラ特有の喰らい判定の大きさ。引っ掛かりやすくサイズの機動も重量級クラス
  • 一部の技以外のリーチが短く、触り合いに弱いだけでなく単に殴るだけではコンボが繋がりにくい。
  • デジャブ」は設置位置のマーカーを殴られると消える他、本体で守りにくい位置に残るので連携を維持しづらい。

関連項目

掲示板

  • 33ななしのよっしん

    2016/07/23(土) 21:45:19 ID: xIfZz28pkJ

    庭用のシークレットボイスでも本人が「自分が演じた中ではしいタイプキャラ」みたいなこと言ってたよ

  • 34ななしのよっしん

    2016/10/02(日) 12:01:07 ID: rCKP8+tcCp

    保険に入ってるから容赦なかったのにその保険会社に裏切られるという

  • 35ななしのよっしん

    2017/09/20(水) 18:08:30 ID: i+Wkv6WyWg

    かってに改蔵に出てきそう(適当)

急上昇ワード

最終更新:2019/07/16(火) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/16(火) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP