今注目のニュース
洗顔を邪魔して水を飲む猫さま ひたすら待つ飼い主さんは「これからも猫の奴隷業がんばります」
東北道・蓮田SAでトラック運転手が立ちション 運送会社は「あり得ない」
帝王・村西とおるが語るAV業界の本音「嘘でなければ真実を描けない世界」

ベル(ポケモン)単語

ベル

掲示板をみる(493)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ポケットモンスターブラック・ホワイトまたはブラック2・ホワイト2に登場するトレーナーである。名前の由来はБелый(ロシア語の意)から。(なお英語名"Bianca"もイタリア語を意味する女性名である。)

基礎データ
名前 ベル 性別 女性
英語 Bianca 年齢 10代
分類 幼馴染
特性特徴
マイペース
地方 イッシュ てんねん
声優 伊藤静アニメ
竹達彩奈BW2公式PV
世代 第5世代
チェレン | ヒュウ
ベル ベル(フィールド上)

ベル(カットイン)

概要だよお

金髪眼で背は低め。ベレー帽いベルスカートを着ており、名前とのシャレを効かせているようにも思われる。

言動の端々に弱気で頼りなさげな雰囲気が見られる。しかし戦闘時にモンスターボールを取り出す際、バッグを開かずに隙間から引っり出す適当な一面があったり、いきなり主人公の前に現れて勝負を挑んできたりと天然な性格なのかもしれない。

主人公や同じく幼馴染チェレンと共に立つ際、父親の強い反発にあう。この時なかば逃げ出すように出発してしまうが、後の父親とのイベントを見るに仲直りはできているようだ。

中でプラズマ団に虐げられているムンナ撃し、しくり上げ「やめたげてよお!」と叫ぶ。主人公の協もあり、いじめられたムンナムシャーナと共にどこかへと去ってゆく。そんなエピソードのおかげかベルはムンナが気に入ったらしく、最後までずっとレギュラーメンバーとして(途中ムシャーナにはなるが)連れ歩いている。

ポケモンバトルはあんまり得意じゃない」と自称してるが、実はなかなかのもので主人公に負けず劣らずのペースジムを制覇している。ストーリー中やクリア後恒例の“ライバル戦”でも、彼女の鍛え上げられたポケモンたちと勝負することが出来る。なお、ベルは主人公が最初に三匹の中から選ぶ一匹に相性で弱いポケモンを選択するが、だからといって侮ってはいけない。

続編であるポケットモンスターブラック2・ホワイト2ではアララギ博士の助手となっており最初のポケモン主人公プレゼントする。

使用ポケモンだよお

1回目(カノコタウン)

2回目(2番道路)

3回目(ヒウン~4番道路ゲート)

4回目(ホドモエシティ)

5回目(8番道路)

6回目(クリア後)

全体的に「かわいくて強い」ポケモンで構成されている。一説にはチェレンより厄介な構成とも。ちなみに、ベルが使うポケモン全員おんがえしを覚えている(もちろん、最大威)。ムーランドなど物理体のポケモンに使われると普通に脅威であるだけでなく、彼女がいかにポケモンを大事にしているかが分かる。

アニメにも出たよお

ポケットモンスター ベストウイッシュ第13話「チラーミィはきれいずき!?」にて初登場。担当声優伊藤静である。71話終了時点での手持ちポケモンエンブオー()とチラーミィ()とシュバルゴ。ちなみにチャオブーニトロチャージ、とっしん、たいあたり、ヒートスタンプ、かえんほうしゃ、つっぱり、アームハンマーチラーミィハイパーボイスメロメロ、おうふくビンタ、くすぐる、スピードスターシュバルゴファストガード、てっぺき、みだれづき、はかいこうせんといった技構成になっている。

ゲーム版における印とはかなり異なり、天然ボケというよりはむしろドジっ娘のように思える。しかしこれはアイリスデントら同様に、ゲーム内での印と異なるのはアニメではよくあることなので何、気にすることはない

サトシミジュマルに対して「ハイドポンプ」、ピカチュウに対して「でんじほう」と覚えていない技を示したり、サトシピカチュウチラーミィを弱らせた所でサトシと交代して自分がゲットしようとしたり(結局変則的な形でゲットした)、自分のチャオブーの対戦相手にピカチュウ名したり、とかなり強引な性格の持ちでもあるようだ。面倒くさがりらしく、バックの中はごちゃごちゃ
初登場時点ではサトシを上回る2個のバッジを所持していたが、実はチャオブー1体のみで手に入れたものである。彼女く、「ニトロチャージで押しまくれば大体勝てた」。なお、デントアイリスとは面識がないらしいので別のジムである可性が高い。他にゲーム中で炎タイプゴリ押し出来るのはヒウンシティジムアーティ()とセッカシティジムハチク(氷)ぐらいであるが、アニメのことなので他のジムの可性もある。
このようにニトロチャージを好んで使っていること、チラーミィスピードに惚れ込んでいたことなどから、どうやら彼女は素さ+攻撃重視のバトルスタイルであると推測できる。

大人の都合でロケット団VSプラズマ団の放送が先延ばしになった結果、何の前触れもく唐突に再登場。既にサトシ達と同行している設定で、再開エピソード大人の事情に絡んでいると推測できる。
で、本編彼女はというと前回登場時を余裕でえる強引ぶり。野生のエモンガを気に入り、チラーミィで強引にバトルを仕掛けるが敗北。が、全く懲りずにしつこく追い掛け回すストーキング行動を発揮する(結局、エモンガアイリスの手持ちになったが)。度を越えたスキンシップエモンガに嫌がられ、結果としてエモンガ内で闇化したり、何かエロスを感じるくすぐるの示などたった1話で大量のネタ提供した。これからどうなるの…

ちなみに彼女は、「父親に反対されてなかなかに出られなかった」とっている。これは原作中の設定に準じている。49話でライモンジム父親が来ていて、カミツレとのジム戦に負けたらカノタウンに帰るように言われた。結果、ジム戦ではカミツレに負けてしまったが、サトシとベルの父親バトルを通じての続行を許してもらえた。

性格的に、ダイヤモンドパールで登場したジュンに似ている、との意見も多い。確かに外見的にも似ているような・・・

また、アニメ版では主人公サトシよりも大きく描かれていることもあり、チェレンやN、ゲーチス原作キャラアニメ本編に登場したとき、どのくらいの身長であるかが注されているとかいないとか。

ちなみに、現時点では「やめたげてよぉ!とは言っていないむしろ俺らが「やめたげてよぉ!」と言いたくなるレベル今後に期待しよう!

お絵カキコだよお

>>32 ベルベットルーム 立ち絵ベル やめたげてよぉ!

関連動画だよお

関連商品だよお

関連項目だよお

ベストイッシュライバルキャラ
シューティー - ベル - カベルネ - ケニヤン - ラングレー - コテツ - バージル

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP