今注目のニュース
オリジナル立体マグネットがついてくる!ココス「ラスカルコラボメニュー」
箱を巡る仁義なき戦い…… 普段は仲の良い猫ちゃんたちも、どうしても譲れない物(=箱)がある!
松屋が定食のライスを湯豆腐に変更できるサービスを開始 50円プラスで糖質90%オフ

ベルグドル単語

ベルグドル

  • 2
  • 0
掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ベルグドルとは、SEGAゲームシリーズ電脳戦機バーチャロン」に出てくるバーチャロイドである。
分類上は支援バーチャロイドとなる。

その場凌ぎばかりではロクな物は出来ない良い事例・・・

火力HBV-05ライデンが、1機あたりテムジン27機の製造コストがかかる上に肩部レーザーが既に盤と言うダブルパンチによって、量産が絶望的となってしまった。
しかし支援バーチャロイドの必然性は明だったので、急遽ベルグドルが開発されることになった。折しもライデンの失敗により開発予算が緊縮していたので「より安価に」、「より軽量に」がコンセプトとなっての開発だった。

予算が少ないのでフレームライデンのものを安い材質で作り、ジェネレーターもライデンの1/2の価格だが大のもの、装甲もライデン60の強度と削られた。
また武装も低価格な装備しか搭載できず、肩部レーザーの代わりに"Tm-203ロケットランチャー"を、手持ち装備として小ランチャー"BB-94"を副武装とした。

だがここに恐るべきが潜んでいた。"Tm-203ロケットランチャー"はそもそも地上設置の拠点防衛用兵器であり、VRに搭載する事など全く考えられてなかった。そのため照準・誘導管制機器が巨大であり、それを頭部に装したので肩部のロケットランチャーと共にライデン以上にトップヘビー化し、機動性が極めて不安定な機体になってしまった。
つまり滅重くてどでかいを頭に貼り付けなければいけなくなったのである。そんなもん付けて高速機動とか機体が安定するわきゃあない。

また副武装の"BB-94"だが実は低火力な上やたらと重い武装で、すでに旧式だったが手違いで大量発注してしまい、不良在庫だったものを体よく押しつけられた代物だった。
開発チームは本当なら色々な武器を持たせて汎用性を上げるつもりだったらしいが、上からのお達しなのでなくなくこれを持たせざるを得なかったそうな。

このようにしてベルグドルは開発されたが、製造コスト「だけ」は格段に優れていた。1機あたりテムジンの7~8割、ライデンの4~5バイパーⅡの6~7割である。お安い!
またスペック上の性では他のバーチャロイドに特に見劣りする物はなかった為に、ベルグドルは最も大量に生産され、最も普通にその姿を見る事ができる機種となったのだが……まあ、上に挙げた通りの欠陥だらけの機体である。その評価は推して知るべし。

この扱いづらいベルグドルに搭乗することとなった多くのパイロットにとってバーチャロイドは「扱い辛く、戦いにくい、完成度の低い新兵器」という印で統一され、決して評判が良い物ではなかった。
カタログどおりのスペックを引き出すために、かなりの技量が要されるベルグドルは、その時点で「一般兵士用の量産兵器」というコンセプト全に踏み外していたのだから。
なんかする度に頭に釣られて体までぐらぐらするような、玄人用のピーキーな機体を一般兵士に配ればそりゃあそうなる。

結局のところベルグドルは有り合わせの素材で作られたつぎはぎのバーチャロイドであるために、「その場しのぎ」以上の役どころを演じる事はできず、質より量での火力支援主任務とするVR部隊が単独で任務を全うできるようになるには、HBV-10 ドルカスの登場を待たねばならなかった。

ゲーム中の性能

前述の評価に恥じず、単純な使用感は微妙という評価。
防御テムジンと同等程度、転倒しやすく時間的な有利を失いやすい、格闘できない、火力も当てにくい。ミサイルではなくLWのナパームがというところまで設定に反映されてしまっている。

しかし、ユーザー間の研究により、横方向は軽量機顔負けの最速で移動できる「漕ぎ」といわれるテクニックが開発されてからは、消えるほどい横移動で斜線をズラしながらLWのナパームとCWのミサイルの連携で追い込み漁の如くフィールドを制圧して回る「動ける重火力」へと変わりするに至った。
当然、漕ぎはダッシュではないので隙が極めて少なく、熟練のベルグドルパイロットは別のバーチャロイドの如く実践性が高まっており、対策ではまったくが立たないほど。

この点に関してベルグドルが登場する生作品では「新米が乗るとザクはおろか怪獣特撮戦車クラスやられ役だが、数多くのエースパイロットを輩出した機体」として表現されているところから察することが出来るかもしれない。

欠陥機の烙印を押されつつもコアユーザーを取り込んだ本機が後発の同系統に与えた影は大きく、誘導するミサイル追い込みながらLWによる不意打ちを狙うエッセンス、横方向へのダッシュが高速であるなど、ミサイラーSVD系という一つの評価を固定するに至ったといえよう。

関連動画

ベルグドルに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

関連コミュニティ

ベルグドルに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

  • 22ななしのよっしん

    2018/03/02(金) 22:16:25 ID: dWXnWqSlRa

    大概ゲームにおける細かな設定は作り手の自己満足でしかない場合が多いが
    設定が実際の性に反映され、しかも現実プレイヤーにも当てはまるってところがすごいわ。

    バーチャロンの一番すごいところはこの虚実織り交ぜた世界観だと思う。

  • 23ななしのよっしん

    2018/10/28(日) 01:11:40 ID: D8MaKhKgU+

    しゃがみナパームだと通常よりちょっと射程が伸びるんだよね。

  • 24ななしのよっしん

    2019/07/21(日) 08:03:46 ID: zLdnsB53C0

    ベルグドルは物陰からナパーム、しゃがみミサイルを撃つのが強い。
    前者は障物を貫通、後者は障物の上を飛び越える。
    基本的なが劣る分、隠れながら攻撃するのに向いている。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/23(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/23(水) 16:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP