ペットボトル単語

ペットボトル

1.4千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ペットボトルとは、ポリエチレンテレフタラート (PET) を材料とした瓶状の容器。

に飲料を入れるために用いられ、ペットボトル入り飲料そのものをすこともある。

ちなみに和製英語であり、英語では「プラスチックボトル」と呼ばれるので注意。

概要

軽量で耐久性がある一方で柔軟性もあり、ハサミやカッターで容易に加工できるニクイ。飲料をおいしく飲んだあとは、実質無料で色々と再利用できる。通常缶・パックと異なり開栓後に再閉鎖が容易であるため扱いやすい。

炭酸に向いているわけではない

ペットボトルは耐久性があってやかで蓋もできて最高!…なのは良いのだが

  • 前述の通り気体透過性があるため最も炭酸が抜けやすい。
  • 厳密には開栓しなくともじわじわと炭酸が抜けていく。最も抜けにくいのはビン(次は缶)。
  • 強めの炭酸が楽しみたい方にはペットボトルは向かない。
ロケット・その他

少量のを入れ空気圧縮させて飛ばすペットボトルロケットは有名。ニコニコ技術部も御用達で、演奏に際して用いられることもある。なお、ペットボトルの処分方法は自治体によって異なるため、よく確認してきちんとリサイクルや分別棄をしよう。

水筒として

元の飲料にかかわらず、飲み干した後に水筒代わりにも用いられるが一長一短。

  • 水筒としてはもっとも安価で入手しやすく手軽なサイズ。飲み終われば捨てられる。
  • キャップを閉めることで密封も容易。
  • 口が狭く、漏斗などがなければ中身を入れづらい。
  • 口が狭く洗いづらい、内部を燥させづらい。
    • 汚れが蓄積しやすく限度をえた再使用は衛生面に問題がある。
  • 大抵は直飲みであり唾液空気との接触により雑菌も繁殖しやすい。
    • 間接キスを許容する相手でなければ、他者が一度口をつけたものは飲みづらい。
  • 魔法瓶とは逆で外気温を受けやすく、保冷には限度がある。
    • ガチで冷たいまま運搬しようとするとクーラーボックスが必要になり、かなりかさばる。
    • 丸ごと凍らせることもできるが、解凍が足りず飲めない、濃度が偏っている場合もあるある
    • 気温との差で周囲に滴が付着しやすく、そのままでは周囲を濡らしやすい。

保冷性・保温性に優れ、口が広く洗いやすい水筒もあるためご一考あれ。

水筒 の項も参照。

関連動画

 工作

  

演奏

  

 処分

 

その他(演劇?)

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/22(木) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/22(木) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP