ペーパーマリオRPG単語

ペーパーマリオアールピージー

7.2千文字の記事
掲示板をみる(300)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ペーパーマリオRPGとは、インテリジェントシステムズが開発、任天堂から2004年7月22日に発売されたゲームキューブ用ペーパーアクションRPGである。ペーパーマリオシリーズの第2作にあたる。メモリーカード使用ブロック数は17。

概要

「ペーパーマリオRPG」は、NINTENDO64で発売された「マリオストーリー」の続編にあたる作品であり、前作ファンなら思わずニヤリとしてしまう演出も多数、収録されている。

もちろん、アクション面、バトル面ともに前作よりパワーアップしており、アクション面では、そのペラペラを活かしたアクションがふんだんに使われており、バトル面では、戦闘画面が劇場ステージのようになり、それに伴い、まるでドリフのような演出やハプニングがあり、観客もおひねりとしてアイテムコインをくれたり、時にはマナーの悪い客が空き缶などを投げたり…等、まるで舞台を観ているかのような感覚でバトルを楽しめる。

もちろん演出面においても、ペラペラ感がよりパワーアップしている。これ以外にも説明したらきりがいくらいのシステムや演出が盛りだくさんとなっており、遊技場や100階ダンジョン、さらにクリア後のお楽しみもあり、やりこみ要素も豊富でプレイヤーを飽きさせない作りになっている。

ストーリー

いつもと変わらない日常を過ごすマリオルイージ。そんな兄弟ピーチ姫から宝の地図が同封された手紙が届く。
(ぜったい きてくださいね)と半ば強制的に来るよう書かれた手紙を見て、マリオゴロツキタウンへと立つ。しかし
この冒険が、マリオピーチ姫、そしてクッパ軍団を巻き込み、さらには世界の命運をも揺るがすことになる……。

今回ののおおまかな的は、伝説の宝を手に入れるために必要とされる、スターストーンを7つ集めることである。
しかし、のちに伝説の宝とスターストーンにまつわる重大な秘密を知ることとなり、それまで以上にマリオ達はスターストーン集めに奮闘することになる。

スターストーンについて

本作の重要アイテムとなるスターストーン。
注意点は前作と違い、ステージクリア後でもHP、FP、スターパワーステータス回復は有しておらず、
回復するには宿屋に泊まらなければ回復することが出来ない。
さらには最終ステージクリアにも関わらず、回復させてもくれないので注意。

実は前作「マリオストーリー」でもマリオスターストーンを手に入れている。この時はクリスタ殿への大階段を出現
させるために存在していたが、今作のスターストーンと同じものかどうかは作品中では全くられていない。

世界

町村 道路 ダンジョン

キャラクター

マリオ
マリオ
言わずもがな、の人気者。ピーチ姫から届いた宝の地図手紙がきっかけで、新たな冒険へと立つ。
ピーチ姫
ピーチ姫
言わずもがなのさらわれマリオ手紙で半ば強制的にお宝探しの協を要請する。
今作ではメガバッテン軍団にさらわれてしまうが、メールをやりとりをすることでマリオに助する。タイピングをする時、「こいつ本当になのかよ…」と突っ込みたくなる程の高速タイピングを見せる。ちなみにシャワールームでシャワーを浴びた後、ポニーテールにする。
クッパ
クッパ
今作では、クッパ編のイベントも用意されている。今回はスターストーンと、さらわれたピーチ姫を強奪するためにカメックババと共に冒険に立つ。しかし、いつもマリオに先を越され、飛行船クッパクラウン突然故障したり、闘技場でマリオの試合に乱入するも返り討ちに遭ったりと、あまり報われていない。

仲間

クリスチーヌ
クリボークリフォルニア大学在学の3年生で、考古学者している。博識であるが、かなりのヤキモチ妬き。
大学生活では友達と遊ぶことが多いらしい。得意技はものしり。あらゆる場面で冒険のヒントを与えてくれたり、敵の情報を本で調べてくれる。蜘蛛オバケが大の苦手である。
ノコタロウ
ノコノコ。とても気弱な性格。の敵討ちと自らの性格を変えるため、マリオ達に同行。ノコリンというガールフレンドがいる。バトルでは地上戦で特にを発揮する。ちなみに彼はセクシー女性免疫がなく、チュチュリーナの美貌に思わず抜き状態になってしまう。
クラウダ
ルドウィッグモデル?)元舞台女優大人のドロドロしたドラ雰囲気に疲れ、休業。ふしぎののはずれにあるマイナスイオンを浴びながら生活していたが、時々遊びに来るプニ族のピュア(?)な心に触れ、もう一度女優に復帰する決意を固める。その後、ピンチに陥ったプニ族を救うべくマリオ達に同行。精霊と呼ばれていることもあるためか、バトル面でもどの敵に対応することができる。
チビヨッシー
まだ状態の時、ウーロン街ホットドッグ屋さんの人に調理されるところを、マリオ達が救出。その後、アイアンシンエモン戦(負けフラグ)に負けた直後、から孵る。名前がないため、マリオが名付けとなる(名前自由に付けるタイミングはここだけなので注意)。
また、チビヨッシーの体の色はある条件を満たすことで特定の色を狙うことも可
バトル面ではどの敵に対応できる暴れん坊的存在。
ビビアン
ビビアン
カゲ三姉妹カゲ三人組の一人。女の子のように振る舞っているが……。ウスグラ村で、同じくカゲ三人組であるマジリンマリリンいじめられ、落ち込んでいるところをマリオに慰められ、マリオと共に同行。
バトルでは、炎を使った技が得意。相手をやけど状態にし、追加ダメージを与えられるのでかなり役立つ。
バレル
ボムへい乗りとして活躍し、同じ乗りの人々からは彼を「伝説乗り」と呼んでいる。しかし、航中に妻であるスカーレットを亡くし、それ以来、後悔の念と共に乗りを引退してしまう。その後、マリオ達の説得、死ぬ間際に書き残したスカーレット手紙を見たバレルは、遂に伝説乗りとして復活。以降は、マリオ達と共に行動を共にする。
バトルでは高い攻撃を持つ「爆発する攻撃」で相手を圧倒する。
チュチュリーナ
マリオ達の行く先々で出会う女性チューさん世界中のバッジを盗んでいくドロボーなのだが、実は…。
とあるイベントをこなすとチュチュリーナ仲間になる。
バトルでは防御無視ビンタ攻撃や、敵のアイテムバッジを盗むのが得意。
その為、最強バッジ組み合わせの為に彼女にお世話になったプレイヤーも少なくないはず。

その他

フランク
クリフォルニア大学教授
カメックババ
クッパに仕える魔導士マリオを倒すことなどそっちのけでクッパピクニックに行こうとしてたりする。今作は終盤でクッパと共にマリオと戦う。
キノじい
ゴロツキタウンの宿屋でピーチ姫の安否を心配する。
マスタービーン
マメ族のキャラクターで、ゴロツキタウンバーを営んでいる。バレルの過去を知っている。
カメサブロウ
ハナハナ村の村長で、マリオのことをマニオと呼ぶ。
ノコリン
ノコタロウ彼女で、気が強い。冒険に出たノコタロウに対しては密かに心配している。
プニ
の部族で、プニプニした体であることからプニ族と呼ばれている。
ドン・モンテオーネ
ゴロツキタウン西部を支配しているモンテオーネ・ファミリーボス。威厳に満ち溢れているが、のことが気になってしょうがない親バカである。
スネイル
ゴロツキタウンで東部を支配しているスネイル盗賊団のボスマリオのことを気にかける。
キノシコワ
ガンス秘書を務めるキノピオ女性。何らかの事情があり、姿を消すことが多い。
ゴールド・ホーク
ウーロン街現在チャンピオンで、勝つためなら卑怯な手も使う。
マルコ
ゴロツキタウンバーにいる貿易商人。トロピコアイランドでの彼の活躍に必見。
ワン
探偵業をしているが、その正体はピカリーしんでんの官。マリオのことをルイージと呼ぶ。

メガバッテン

バツガルフ
メガバッテン軍団総統スターストーンのを使い、世界征服論んでいる。
部下であるペケダーを利用したり、ピーチ姫を人質に取ってマリオにじわじわと攻撃したりと、性格は非常に冷酷である。ちなみに彼は人間ではなく全な機械である。
ペケダー
メガバッテン軍団で二番に偉いであろう人物。テレビの前のキミも、PCの前のキミも、トロピコアイランドでは、まさかこいつが夫に変装していたとはもが気付かなかったであろう。また、彼はかなりの策士であり、大での任務ではプニプニだまを置く偽の装置を造ったり、マリオプニ族達が出現させたスターストーンを隙を見て奪ったりと、なかなかの活躍ぶりを見せる。だが最後の詰めが甘く、いつも最後に失敗を犯してしまい、ゲーム終盤ではバツガルフの意図も知らず、スターストーンを命がけで守っている。
カゲ3人組
マジリンマリリンビビアンで構成されている。マジリンオープニングピーチ姫に宝の地図を渡し、を開けさせる。その的はカゲの女王復活にあった。マリリンはんあ~としか喋らない。ビビアンが抜けた後はマリオに敗れたランペルが加入する。
テック
バツガルフに造られたメインコンピュータ。正式名称はTEC-XX読みはテックバツバツ。エックスとは読まない)。
捕らえられたピーチ姫を見てオーバーヒート寸前になり、ピーチ姫を見ていたい、ピーチ姫のことをもっと知りたい、という感覚に陥る。彼はピーチ姫にこの現を教えてほしいと懇願。ピーチ姫にそれは「」だと告げられる。
しかし、テックは「」というものを何も知らない。そこで彼はピーチ姫かとメールのやりとりを許可する代わりに「」というものを教えてほしいとお願いする。テックはピーチ姫と触れ合うたびに、「」というものが何なのかを少しずつ分かりはじめ、ゲーム終盤では…。
(ここから先は実際に自分の手でプレイして、自分ので結末を確かめて欲しい。)

敵キャラクター

シンノスケ
ドラドラ平原の砦で登場。見たは前作に登場したシンエモンだが、こちらはトゲがない。
トゲダルマ
ドラドラ平原の砦で登場。トゲに対策を立てないとどうしようもないが、地震などでひっくり返すと防御がなくなる。
ゴールドチョロボン
スットン砦に登場。縄張り意識が強く、砦に入ったマリオに襲い掛かる。
ブラッディホネノコ
ホネノコの上位種。
ゴンババ
ハナハナ村を一度は襲撃し、ドラドラ平原に住まうドラゴンカエルを弱点としている。
ガンス
ウーロン街闘技場のプロモーター。60歳であるにも関わらず若々しい。マリオリングネームグレートゴンザレス」を与える。スターストーンのを利用し、自らの若さを保つために闘技場の選手のパワーを自らに与えていた。
ランペル
オドロン寺院に住み着いた化け物。あることをやったことでマリオを手こずらせることになるが、マリオに倒された後はカゲ3人組に加入する。
コルテス
亡霊で、トロピコアイランドに隠されている不死身海賊ブラックスカル号」のボス
モアモア
リッチリッチエクスプレスに突如出現する生物
ブラックカロン
やみのきゅうでんにいて、数のカロンを呼び寄せる。
ブンババ
やみのきゅうでんにいるドラゴンで、ゴンババの
カゲの女王
本作のラスボス
ゾンババ
100階ダンジョンの最にいるドラゴン

前作からのネタやキャラクター

「ペーパーマリオRPG」では、前作「マリオストーリー」に登場したネタキャラクターがほんの一部ではあるが登場している。普通にプレイしていても大抵見つけられるが、中には注意深く調べないと分からないものまである。

スーパークッパブラザーズ(?)

先ほどクッパ紹介文にもあったように、今作ではクッパ用のイベントが用意されている。
そのイベントの中にミニゲームとして、まるで「スーパーマリオブラザーズ」のような2Dアクションゲームプレイすることができる。ただ、いつでもプレイできるわけではない。一度クリアしてしまうと話が進んでいってしまうし、また、ステージ2、4、6終了後のクッパ編のイベントでしかこのミニゲームは発生しない(直前のセーブデータリセットを駆使すればいつでも遊べるが)。

以下、操作説明とステージ紹介等を説明。

ポールに到着したらゴールイン!!無条件花火も打ち上がります。

クッパキノコの代わりに付きを食べることでパワーアップし、体が大きくなります。そして、4段階までパワーアップすると、なんと無敵になることができるのだ!敵を蹴散らし、どんどんゴールへ突き進め!

ペーパールイージRPG(?)

今作では、ルイージマリオとは別の的ではあるが冒険に出かけており、マリオに負けず劣らずの苦労をしている。
ストーリーのおおまかな内容は次の通り。

マリオが出かけた後、ルイージ一通手紙が届く。
それはワッフルクレープ大臣からの手紙で、マリオ兄弟クリキングにさらわれたエクレア助けてほしい、という内容だった。しかしマリオはすでに立っているので、ルイージは仕方なく一人でワッフルへと向かう。
エクレアを助けるには「きせきのらしんばん」のパーツを集めなければならないという。
こうして彼は「きせきのらしんばん」のパーツを集め、エクレアを救うべく、冒険へと立ったのであった……。

このあまりに壮大で重厚なストーリーに、本気でゲーム化を希望するユーザーも少なくなかったはず。

主要キャラクター

ルイージ
ルイージ
言わずもがな、のお留守番要員。しかし今回は、さらわれたエクレアを救出すべく、ワッフルへと立つ。
キック
ゲッソー。別名「しろいだんがん」。プディン大陸ゴロゴロ火山に向かう途中の村で出会う。
その別名通り、体は元々かったのだが、ルイージ誤って溶岩に投げ込んでしまったため、自慢のい体を焦がされてしまう。キックは怒りを覚えながらもルイージについていくことに。
チェリー
ボムへい名前の通り、その姿形はさくらんぼに似ている。ミルフィーユ大陸のポッコリ村で出会う。
ルイージ姿を間近で見てしまった、かわいそうなである(キックも恐らく被害者の一匹)。
これがきっかけとなり、チェリールイージ姿をしそうになったら自分が止めなければならない…という運命(?)を感じ、ルイージを見守ることに。
トルク
メット背中スパナがついている。サーキッレース場で出会う。
ルイージのために造ったカート(グリングリーン1号)を壊され、その弁償代を払うまでという名ルイージに同行する。
ラクガン
パンジーさん舞台演出ミュージカルタウン演劇場で出会う。
「ほのおの もんしょうの なぞ」の舞台を演じる役者を探しており、偶然通りかかったルイージ役に抜。さすがラクガンさん、わかってらっしゃる。ちなみに次回の舞台タイトル名は「フウインキセキ」らしく、ルイージをまた役に抜するつもりらしい。
ス・クリーミ
グーリムにあるテンキュー遺跡で出会う。
きせきのらしんばんパーツを持つクランベリーと共に、パーツを守り続けてきた。ルイージパーツを持つ正当な持ちと認め、ルイージに同行する。

ルイージの旅の物語を綴った本が次々にベストセラーを更新!

ルイージ物語った本、「スーパールイージ」がベストセラーを更新する。その後も2~4巻、そして完結編の
5巻も次々にベストセラ記録叩き出した。映画化もするとかしないとか。

その陰で、ゴロツキタウンキノコを買えなくなったという住民からの苦情もあったとかなかったとか。

関連動画

関連商品

関連項目


マリオシリーズRPG
スーパーマリオRPG スーパーマリオRPG
ペーパーマリオシリーズ マリオストーリー - ペーパーマリオRPG - スーパーペーパーマリオ
ペーパーマリオ スーパーシール - ペーパーマリオ カラースプラッシュ
マリオ&ルイージRPG 1 - 2 - 3 - 4 - ペーパーマリオMIX
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/27(金) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/27(金) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP