今注目のニュース
大雨特別警報から一夜 岐阜県や長野県 土砂災害の危険度が高いまま
シベリアトラに襲われた飼育員が死亡 営業再開したばかりのスイスの動物園で
加藤紗里、子供置いての温泉旅行に「育児放棄」と批判 SNSで反論

ホイスト単語

モイスト

  • 0
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

もしかしてイストくん

ホイストとは…

  1. hoist
    1. hoist - 英語で「巻き上げる」と言う意味の動詞
    2. hoist - 工場などで見られる天井にぶら下げるタイプの巻き上げ装置
    3. Hoist - おそらく1に由来するトランスフォーマーキャラクター
  2. whist(英語での発音はどちらかと言えば「ウィスト」に近いが、日本では慣習的に「ホイスト」とカタカナ表記することが多い)
    1. 「しっ」「静かに」「黙れ」という意味の英語の間投詞
    2. トランプを使うカードゲームの一つ
    3. カクテルの一つ

本稿では1.のIIIトランスフォーマーキャラクターHoist(ホイスト)」を紹介する。

概要でも見て、のんびりしていたまえ

役職は「補修員」であり、の出演は基本的にマイスター副官と一緒の片岡弘貴である。但し36話はバンブルと一緒の塩屋翼で、50話の後半はハウンドを担当する堀内賢雄である。なお、50話ではマイスターと同じ場面があったが、片岡氏は両方を担当している。登場自体は中盤辺りからである。

ベースは3代ハイラックス(N30/40)のピックアップのレッカーであり、屋根の部分がTバールーフ状になっているのが特徴である。同じハイラックスベースであるトレイブレイカー玩具こそレッカー部分以外同一であったがアニメでは外見やベースチョイスの変更(フォード・ブロンコに変更)など割合に差別化された。

温厚かつ陽気な性格であり、片岡氏のと相まって非常に口穏やかな印がある。基本口が悪く、やることなす事いちいちな他のサイバトロン戦士をなだめたりするなど人柄もである。右腕がミサイルとなっているが、ここの部分で補修も可である。

補修員の名の通り、戦いで傷ついたサイバトロン戦士の面々をホイルジャックラチェットスパークラグらと補修するのが仕事であるが、それ以外にも建築家のグラップルと共にソーラーエネルギーを利用したソーラータワー建築したり、鉄板から製作したりと高い技術を持っている。

この他、マイケル・ベイ監督映画出演を依頼されるなど、印に残る見せどころが多く存在する(後述)

モイスト、ハリウッドへ行く

彼の見せどころで有名なのは「ホイスト、ハリウッドへ行く」である。

トランスフォーマー映画に出演したらと言うような感じの内容であるが、下手すりゃトランスフォーマーみかねない強な個性を持つ監督やその当時の人俳優モチーフにしたキャラクターが登場するなど非常に興味深い回である。突っ込み所満載製作シーンなどトランスフォーマー節も炸裂している。

何の偶然か、監督の顔立ちやその撮スタイルは細かい所は異なるがマイケル・ベイを彷彿とさせるようで恰もこの放送の約20年後に起こる事を予言していたの如くである。

なお、この回ではホイストの他にサンストリーカートラックス、ワーパス、パワーグライドが撮所に出てきていたが、最新作「ロストエイジ」に至るまで一人として実写映画に参加していない

関連商品でも手に入れて、のんびりしていたまえ

関連項目へでもアクセスして、のんびりしたまえ

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/09(木) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/09(木) 16:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP