今注目のニュース
実写版「シティーハンター」冴羽りょう役は山寺宏一に 神谷明「山ちゃんにオファーがいったと聞いて『よし!』と」
千葉雄大、“趣味”コスプレに目覚める コミケ参加へ意欲も撮影会は「僕の場合は有料に」
急所・キンタマが無防備な位置についている訳

ホイルジャック単語

ホイルジャック

掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ホイルジャックとは、トランスフォーマーシリーズの登場する、サイバトロンオートボット戦士である。

よし、じゃあワシが書いたばかりの概要で、行くぞォ!

阪脩(日)、クリス・ラッタ(英)

⊂当⊃<やったるでぇ!

G1シリーズの冒頭から登場するトランスフォーマーランチアストラトスに変形する。
ビークルモードでは水上移動や短時間の飛行を有するなど、移動面ではかなり高性
なお、物語開始時、一番最初に画面に出てくるのがこのホイルジャックである(バンブルはそのすぐ後)。

サイバトロン技術者であり、彼の発明品は役に立つものからはた迷惑なものまでなんでもござれ。
劇中では彼の発明品によってトラブルが大量発生しているため、ただのマッドサイエンティスト的なイメージが強いものの、ちゃんと有益なものも開発している。
性格もひょうきんでどこか憎めないところがあるのが特徴。自分の発明品が誤って人間少年スパイクに当たりそうになった時は身を呈して守るなど、体をった行動をとることもあった。

喋るとマスクじゃなくてピカピる、何故かガニ股歩き、気づけば関西弁で喋っている……などなど、面い個性をたくさんお持ちである。
彼の研究所はデストロン軍団にも有名な地で、何か役立つ兵器はないかと探りを入れられているようだ。
同じ技術者パーセプターとは何かと共同開発する場面も見られた。 

劇場版では、そんな面オジサンも戦死するという結末を迎えた。
カットされてしまったが、予定では自分の発明品によって仲間を巻き込んで戦死するというシーンが鮮に描かれる予定だったらしい。

途中から関西弁になったのは、演じる阪脩関西圏出身だからと言われている。
というのも、当時の外アニメ吹き替えは今より良くも悪くも自由度が高く、アドリブ台詞を自分の故郷のものに変えるということはよく見られたからである。

ちなみに、後のトランスフォーマーVではパーセプターとともに何故か再登場している。
ただしパーセプター先生と呼んだり、これに関しては同名の別人説がある。
まぁ、「おそらくただ設定がちゃんと伝わっていなかっただけだろう」、というのが割りと定説だが……。

G1では技術者だが、同名の後輩達は何故か技術者外の活躍をすることがやたら見られる。

スーパーリンク

保村真

サイバトロン戦士の一人で、スプラングのお供として登場。いわゆる助さん格さんのポジション
設定上は特殊技術のはずだが、それらしい活躍はほとんどない。何故かラッパー口調である。

アニメイテッド

オートボット所属の狂気のマッドサイエンティストとして登場。パーセプターの補佐役であり、そういう点ではV寄り。

実写版

辻親八(日)、ジョージ・コー(英)

キュー、という名前で登場したが、エンドクレジットでそれは称であり、本名がホイルジャックであるということが明かされた。

アインシュタインのような顔(かなり人間っぽい)をした奇妙な外見であり、髪の毛みたいなのも付いているなど見たはかなり気持ちが悪い。しかし性格はG1寄りであり、戦いはあまり好まない様子。
G1と同じくオートボット技術者としてのポジションが与えられており、サム達に自分の発明品を与えた。
この発明品のおかげで、スタースクリームは自分が見下していた人間敗北死亡することになる。 

しかし、作った当人は捕虜としてディセプティコンに囚われてしまい、しかも半ば楽で処刑されることになったので捕虜として扱うように進言するも、その言葉も虚しくサウンドウェーブ達によって殺される。

プライム

泰勇気(日)

バルヘッド相棒にして、レッカーズの一人として登場。技術者ではなく、サムライとしての役割が与えられている。
G1では考えられないような二刀流裁きで敵をなぎ倒す。普段はスターハンマーという宇宙船に乗ってをしている。

サウンドウェーブによってメイクシフトへその身体データ転送され、あげく自身はディセプティコンに囚われ拷問を受けることになる。その間は、メイクシフトが彼になりすましてオートボットの基地に潜入していた。
しかし持ち前の機転で拘束を脱し、ディセプティコン達を相手に無双した後、旧友とともに自分に化けていたメイクシフトを追い返した。

一匹な性格で、戦いの後は昔の仲間と出会うためにまたへと出発した。
しかし第2シーズンではドレッドウィングと追って地球に舞い戻り、オートボット仲間として戦うようになる。
ただしビーストにおけるタイトロンポジションであり、普段はオートボットの基地にはいない。

第3シーズンビーストハンターズでは何度か死亡フラグをたてるも、ダークマウント戦以降はオートボット仲間として終始行動を共にする。新たにやってきた石頭のウルトラマグナスとは強く反しながらも、やがて信頼を深めていく。

カンレンドゥオガ、トゥランスフォ~ム!

待て!話せばわかる!君達だって本当は関連商品を……

関連項目、推して参る!

掲示板

  • 16ななしのよっしん

    2016/10/13(木) 03:22:12 ID: YICa748TUd

    「予定では自分の発明品によって仲間を巻き込んで戦死する」
    これさ、あちこちでまことしやかにられてるけどソースどこよ?
    裏設定をかなり詳細に網羅してるTFwikiをくまなく見てみたけどG1ホイジャの死因カットされてたなんて記述、どこにもないぞ。
    かがどこかの掲示板で推測で書き込んだものが次第に事実としてられるようになっただけなんじゃないの?

  • 17ななしのよっしん

    2018/02/22(木) 18:06:02 ID: GvS8lN9RWl

    映画版のデザインターミネーター格っぽい気がする
    いつの間にか捕まって処刑された印しかないけど

  • 18ななしのよっしん

    2019/03/10(日) 08:55:30 ID: XAtHIr5vqx

    Vのホイルジャックが別人のようになった原因は
    自分をTFの魂の実実験台にしたせいで
    記憶がリセットされてしまったということに

急上昇ワード

最終更新:2019/09/19(木) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/19(木) 19:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP