今注目のニュース
「予想以上に美味しい」「かなり好きな味」 かっぱ寿司の200円アイスがあなどれない。
「謎水装置」から学ぶニセ医学の手口 (NATROMのブログ)
「自分には失うものがない!」 既婚者よりも独身に目立つ理由とは

ホログラム単語

ホログラム

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ホログラムとは、立体的に画像を記録したものである。ギリシャ語ホロ(全体)+グラム(記録)と分解される造。おもに1.2.に大別される。また、に2.を題材とした楽曲が存在する。

  1. ホログラフィ」とよばれる学的現を応用した印刷技術またはそれを用いて作成された画像のこと。印刷物の偽造防止技術として重宝される。
  2. SF創作における、間中に3次元映像投影する装置、および投影方法。現実でもレーザーを利用して投影する方法などが研究されている。
  3. 2016年開の映画王様のためのホログラム』(原題 A HOLOGRAM FOR THE KING
  4. キラッとプリ☆チャン エンディングテーマ2「KIRAKIRAホログラム」
  5. アニメ鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTオープニングテーマ2「ホログラム」
  6. ふじまさ氏による初音ミクオリジナル曲【ホログラム】→sm34929140exit_nicovideo

1.の概要

透明な薄膜を白色が反射・通過する際に起こる干渉縞を応用した技術「ホログラフィ」を用いて作成された画像のこと。照明や見る度を変えることによって模様や画像を浮かび上がらせる。

原理としては例えばシャボン玉色に見える現を応用していると考えればよい。シャボン膜は膜の厚さが不規則に変化しているが、ホログラムではの上に乗せた脂膜の厚さを画像や模様、文字の形に調整しているのである。薄膜を多層構造にすれば浮かび上がる画像を複数仕込むことができ、立体的な画像を作ることもできる。

特殊な印刷装置を要するため一般人には偽造が難しく、を引きやすく機関が発行したと一で確認できることから、紙幣クレジットカード、パスポートなど重要度の高い印刷物に利用されている。また、美しい色にき印刷物に高級感を与えることができるので、ビックリマンシールやトレーディンカードレアに使用されることも多い。

2.の概要

スターウォーズ】【スタートレック】をはじめとした、間中に3次元画像を投影する装置、および投影方法。作品によって画像が不透明だったり半透明だったりする。あくまで映像であるので触れることはできないが、立体画像に触れようとするとキューブ状のノイズになって乱れる場合と単に透過するだけの場合がある模様。ただしスタートレックでは状況に応じて物質に干渉して物を持ち上げたりできるらしい。

単純に迫や臨場感を与える効果のほか、記録した3D映像眼で見た度と別の度から眺めて死に隠れていた重要な情報を得るといったストーリー上のギミックとして使用されることもある。

ホログラム映像を意識した映像表現をホログラフィックと言ったりする。また、この世界二次元情報投影したホログラムであるとする「ホログラフィック宇宙論」なるものが存在するらしい。々はすでに二次元の住人であった可性が…?

収集を目的としたアイテムにおいてのホログラム

トレーディングカードゲームや、キャラクターアイテムを収集するのを的とするゲームの場合、当たる確率が非常に低い、いわゆる最高レアカード背景にホログラム加工がされている場合がある。

例えば『遊戯王OCG』では6段階あるレア度のうち、最上級のものはホログラフィックレアと呼ばれ、ホログラム加工が施されている。また、『艦隊これくしょん~艦これ~』では、6段階あるレア度のうち、1番と2番がSホロホロと呼ばれている。もちろん、ホロとはホログラムの略である。

レア=ホログラムという扱いがされているカードゲームゲームは他にも多い。

起源?

独自研究もイエティの存在も信じる信じないはあなた次第 この項独自研究を元に書かれています。
信じる信じないはあなた次第です。

では、このホログラム付=レアカードと言うお約束はいつから始まったのだろうか。

70年代80年代まれの人たちは、「ビックリマンチョコ」というお菓子を覚えているだろうか。2019年現在でも時折コラボ企画などで復刻する事もあるこのお菓子は当時の子供たちに大人気だった。その理由がチョコおまけについてきたビックリマンシールである。

ビックリマンシールの中でも特に人気のある「悪魔VS天使シリーズシールには一枚につき一人のキャラクターが掲載されていたが、その中でもいわゆる「当たり」キャラであるヘッドと呼ばれる設定上重要なキャラクターシールは、特殊な加工がされていたこともあり特に人気だった。そして、第6弾の「悪魔VS天使」第6弾のヘッドとして登場した「ブラックゼウス」というキャラクターシールにおいて、ホログラム技術が導入されたのである。

本来クレジットカードセキュリティなどに使われている技術を子供用のシールに導入するのはこのブラックゼウスシールが初めてと思われる。

そしてこのあともレアキャラクターシールにはホログラムが使われることは続けられていき、そこから転じてレアホロという認識が広まったのではないだろうか。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP