ボツワナ単語

ボツワナ

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
基礎データ
正式名称 ボツワナ共和国
Republic of Botswana
Lefatshe la Botswana
国旗
国歌
等の大地
Fatshe leno la rona)
公用語 英語、ツワナ
首都 ボローネ(Gaborone)
面積 600,370k世界第44位)
人口 203万人(世界144位)
通貨 プラ (BWP)

ボツワナとはアフリカに存在する国家である。

概要

アフリカ南部にあるであり、人口の多くをツワナ人が占める。 中央部は所々に木があるサバンナであるが、西部南部砂漠、北部は沼地となっている。そのためか人口密度は3人/世界有数の低さである。(例えば日本の人口密度は336人/

アフリカでは数少ない民主主義国家であり、ボツワナ民主党独立以来政権の座を独占しているものの実態のある野党が存在している。

アフリカ有数の所得の高さを持つ。

AIDS感染者の割合が高く、かつて高かった寿命を下げる原因ともなっている。

ザンビアとの100m余りしか存在しない。

歴史

ツワナ人は17世紀ごろからボツワナに定住した。

19世紀にはいると、黒人系のズールーオランダ系のボーア人の侵攻などにより、現在南アフリカ共和国近辺に住んでいたツワナ人がボツアナ方面へ逃亡。

ドイツ帝国ナミビアにより、1885年イギリスはケープ植民地の防とするためボツワナをベチュアナランドとして保護領にした。

しかし、労働としてのツワナ人以上の魅をベチュアナランドに感じなかったイギリスは、実質的に現地の族等に統治を任せ、政庁も南アフリカ内のマフィケング(当時はマフェキング)に置いていた。

1966年独立

独立後、運良くダイアモンド鉱山が発見され、初代大統領のセレツェ・カーマの施政の成功もあり現在に至っている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/28(水) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/28(水) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP