ボルボロス単語

ボルボロス

2.8千文字の記事
掲示板をみる(181)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ボルボロス

ボルボロスとは、『モンスターハンターシリーズに登場するモンスターである。

概要

モンスターハンター3から登場。別名”土砂竜”。硬い頭部と素さを活かした突進攻撃を体とするが、体に泥をう習性があり、その泥を撒き散らしての攻撃も行う。泥攻撃を食らうと属性やられ+土だるま状態となり行動に大幅なペナルティを負わされ、ボルボロス自身の俊敏さも相まって非常に不利となってしまうため注意が必要。

MH3では3のクエストで初登場するが、そのなかでは非常に強くクルペッコロアルドロスとはべ物にならないほど、序盤の壁っぷりに悲鳴が続出した。

前述の通り、頭部が非常に硬く生半可な武器では弾かれてしまうが、胴体はそれほどでもなく、しいことに腕が弱点。またその頭部も、打撃攻撃で破壊すると一部が剥離し、破片から剥ぎ取りを行うことができる。

砂原にある沼地に生息しており、同エリアでの戦闘中には泥の上を転げ回って体に泥をう様子も見ることができる。この泥には遮熱効果があり、っている間は火属性に強いが属性に弱い。しかし攻撃を加えていくと泥が剥げ落ち、今度は火が有効となりが効かなくなる。
おこの泥は意外と栄養価が高く、剥げ落ちた際に落し物として入手できた場合は農場の肥料として利用することができる。

戦闘時には全に泥に潜ってしまっている時もあり、その際は頭頂部にある鼻腔だけを面に出して呼吸を行う。呼吸ごとにうっすら蒸気が上がるため、その様子は小の蒸気を連想させる。
砂原に生息する巨大昆虫が好物で、昆虫の巣を崩してオルタロス捕食する姿が撃されている(アリ塚をボルボロスに破壊させることが、討伐クエストサブターゲットにもなっている)。

MHP3からは、氷とった亜種が登場。別名”氷砕竜”。通常種よりも行動パターンが増えており、こちらも昆虫が好物なのかブナハブラの巣を破壊して捕食している。また、MH3ではイビルジョーしか行わなかった凍土の隠しマップへの入り口を壊してくれる実にありがたいモンスターでもある。

強さ

ボルボロスは圧倒的な攻撃と俊敏な素さを持ち、MH3の序盤のなかでも特に突出した強さを持つ。おそらくこのモンスターで初めて尽きたという人も多いのではないか。このボルボロスに躓きいまだに種が苦手である人もいる。初めて戦うときは回復アイテム一杯持っていこう。

強さの秘は突進の後の素い振り向きや意外と火力がある泥ばら撒き、ハンターの周りを回る、そして大剣などの抜攻撃をかわすための振り向きながらの軸ずらしなど枚挙に暇がない。今までのモンスター格も攻撃方法も違うので初戦は苦労必至。

突進後の素い振り向きはMHP2G以前のモンスターにはなかったので、MHP2Gで「突進の後がチャンス」と思っていたハンターたちが突進の後に攻撃するのだが、ボルボロスはリオレイアリオレウスドスファンゴなどとべ突進の振り向きが非常にハンターの攻撃が振り向き時の軸ずらしで当たらなかったり、頭に当たってはじかれるなどと大きな隙を作ってしまい、そのままボルボロスの突進を食らい死んでいったハンターたちも多い。

ハンターの周りを回るハンターの後ろに回り込もうとしてるのだが、いつ攻撃されるかわからないと考えて怯えたハンター自身も背後を取らせまいと動くので、非常に長い間ボルボロスも背後を取ろうとして回っていることが多い。属性やられ中はスタミナの回復速度が落ちているので闇に追いかけない方がいい。

泥ばら撒きは範囲もかなり広く、火力地味に高い。届かないだろうと考え尻尾を切ったりしていると、いつの間にかこの泥状態にされている。そのうえ属性やられの効果まである。
泥状態を解除する「消散剤」もMH3では5個しか持てず、入手方法もこの頃はボルボロス狩猟クエストの支給品限定で2個のみ。1回のクエストで使うには非常に足りない。
かといって歩き回って回復しようとするとボルボロスの攻撃で尽きることも。特に突進の後に振られる尻尾には当たり判定があるので、これでゲージが削られてストレスホッハ
しかし属性やられは時間的に効果が続いているので、を追いかけたり回転回避しているうちにスタミナが減していき回復速度もかなり落ちる。そしていざという時に緊急回避が使えず攻撃をまともに食らい死ぬハンターが続出。「守の種」は一応持っていった方がいいだろう。

だがMHP3では異常なまでの弱体化を食らった。全体的な火力の修正、突進後の振り向き速度の大幅延長、軸ずらしの幅の縮小、そして泥まき時の属性やられの止など。MH3経験済みでボルボロスに思いがあるユーザーたちからは「もう別物だろ・・・」「トライは良かった」などの弱体化を悲しむが多かった。

ストーリーズ

ストーリーズ』のボルボロスは一言で言うと「なんだか扱いが不思議」な種である。
オトモンに出来る種のモンスターは、3竦みの傾向は多くがパワーなのだが、ボルボロスはなぜかスピードである。
ボルボロスの特徴的な生態である泥や行動は、MHSTでは「最も高い耐性と最も低い耐性の属性を入れ替える」アクティブスキル再現されているのだが、通常種は素の状態では属性と火属性が入れ替わってくれるのに対し、亜種は素の耐性が氷属性属性>火属性の関係のため、持たせる遺伝子で氷属性以外の属性耐性を強化しない限り、属性が弱点になるという矛盾が起こる。MH3の氷属性やられのつもりだとしても理がありすぎである。
MHST2では亜種いが攻撃のバフスキルに変えられたので問題なくなったのだが、今度は通常種のほうが怪しいことになってしまい、中で遭遇するイベントの場所がなんと山の洞窟になっている。
このイベント終了後にはフィールドモンスターの巣で遭遇するようになるのだが、亜種がいるべき場所での通常種というのは、「気合のカタマリ」[1]ならぬ「違和感のカタマリ」である。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *ライフポイントを1つ回復する(≒1オチかったことにする)『ストーリーズ』固有のアイテム
この記事を編集する

掲示板

  • 179削除しました

    削除しました ID: HbIjT50Sek

    削除しました

  • 180ななしのよっしん

    2022/09/19(月) 18:45:44 ID: 1FzsKYz0qN

    受け身とらせる択を生むためにリアクションが吹っ飛びにされてるモーション増えてるのがストレスポイント

  • 👍
    0
    👎
    0
  • 181ななしのよっしん

    2022/10/28(金) 19:30:11 ID: fcVnkApG4d

    今更ながら当てで傀異化のこいつ回してると尻尾切断する前に討伐してしまう事が結構ある
    部位耐久上がってる?

  • 👍
    0
    👎
    0

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/02/04(土) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2023/02/04(土) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP