今注目のニュース
3ヶ月も離れて双子が誕生 確率5000万分の1の奇跡再び
天然?計算? 美人雀士・日向藍子が自由過ぎる 珍発言連発でボートレース芸人を圧倒
批判相次ぐ事件被害者の実名報道 若者はメディアの行動に厳しい視線

ボルボ西郷単語

ボルボサイゴウ

掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ボルボ13

ボルボ西郷とは、こちら葛飾区亀有公園前派出所に登場するキャラクターである。

CV岸祐二

概要

葛飾署勤務の巡査。元傭兵グリーンベレーで、かつてはニューヨーク警に勤務していたこともある。経験上、武器やサバイバルについての知識は豊富で、常に大量の武器をいたる所に隠し持っているが(パンツの中にもを入れている程)、実はただ臆病なだけであり、武器を全部取られると途端に気が弱くなり、何もできなくなる。ちなみに彼の祖忍者出身でボルボに厳しい修行を行わせていた。

爆竜大佐のジョディーとは結婚を前提とした人同士で、「ボビー」という称で呼ばれる。しかし、長年男だらけの職場にいたことから、女性に対する免疫がまるでなく、すぐに鼻血を出してしまう(特訓をする事でヌードグラビア程度なら一時はしていた)。

また麻里愛の稟にも気に入られ、半ば拉致同然に香港へ連れていかれ映画撮影のスタントの手伝いをさせられたこともある。その際ジョディと爆竜大佐が二人を追って香港へ向かい、さらに両者を止めるために両津中川まで狩りだされるという大騒ぎへと発展した。現在は両者共に和解している模様。

初登場は54巻。登場当初は先輩である両津に対して敬語を使っていたが、現在は同僚のような関係となっておりタメ口で話している。近年では、ガチムチ仲間左近寺とともに登場することが多い。

名前の由来はゴルゴ13(デューク東郷)+スウェーデンボルボ」から。

ちなみに、同じくゴルゴ13モチーフとした後流悟十三というキャラボルボより前から登場しており、一度だけボルボと共演したこともある。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP