今注目のニュース
11歳少女の結婚式動画が拡散 イラン児童婚の現状が浮き彫りに<動画あり>
どっちを選ぶ? カルディ「コーヒーの日」セット、今年は珍しいアニマル柄だよ~!
「ハムリンピックの練習中かな?」「これは金メダル」 一生懸命よじのぼるハムちゃんにほのぼのしちゃう

ボンバーマンGB2単語

ボンバーマンジービーツー

掲示板をみる(14)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ボンバーマンGB2とは、1995年8月10日ハドソンから発売されたゲームボーイ専用ソフトである。

概要

ボンバーマンの祖先にあたる"インディーボンバー"が、あらゆる願いをえる指輪めて冒険する、というストーリーになっている。
インディージョーンズみたいな主人公が、ロードオブザリングみたいな宝を探す」という結構すごい設定だが、話の筋としては割と王道なつくり。
BGMもどことなくダークながらも落ち着いた雰囲気で、良い意味でボンバーマンらしからぬ世界観を形成するのに一役買っている。
一方で、ボムキックラインボムのようなパワーアップストーリーの進行度に応じて必ず手に入り、ミスしても失われないので、これらのパワーアップが増えるごとにステージ攻略が容易になってしまう為(特にタックルを入手してからのヌルゲー化が酷い)、ゲームバランスはお世辞にも良いとは言えない。これはボンバーマンGBシリーズの宿命ともいえる。

冒険の舞台になるエリアは全部で8つ。
エリアには2つの入り口があり、どちらか一方のルートを選んで攻略することになる(途中変更不可)。
エリア内の5つのステージ出口を抜けた先でボスと対決、見事勝利を収めたら次のエリアへ・・・というのがゲーム全体の流れになっている。

エリア1 地下

伝説指輪のありかを突き止めたインディーだったが、突然の起こった地割れみ込まれて奈落の底へ引きずり込まれてしまう。
そこは幽霊し、おぞましい怪物が巣くう、暗世界だった。
ボンバーマンGB2は、このエリアを脱出するところから始まる。

  • ボスカース』
    悪魔を彷彿とさせる、恐ろしい貌の巨大な生首
    ボス本体は耐久がそれほど高くなく、ステージ内を決まった軌で移動しているだけなので、外見に反してそれほど強いわけではない。
    しかし、本体から分離した2匹のの分身が厄介
    画面中央をウロウロしている本体に対し、分身の方はステージ外周を不規則に動いている為、ボス本体に気を取られていると思わぬ奇襲を喰らうことになる。
エリア2 沼

地下道を脱出したインディーの前には、巨大な沼地が横たわっていた。
地下とべて開放感があるエリアだが、一回爆を当てるともの凄くスピードアップするヤドカリなど、厄介な仕掛けがある。
カースを倒して手に入れたムチは、爆弾いて移動させるを持つ(従来のボンバーマンボムキックに相当)。
近寄りがたい敵と戦う時はこれで何とか頑ろう。

  • モードA「かくれアジトのぬま
    沼地のモンスターの巣である"アジト"を全て焼き払うモード
    かくれアジトの名の通り、後のシリーズ地雷ボムと同じく、すぐ隣まで接近しないと見えない。
    見えないだけならまだしもアジトに触るとミスになってしまうのが問題。
    配置自体もかなり巧妙で、爆弾を仕掛けて避難した先でアジトを踏んでお、なんてこともザラ
    幸い、ムチで移動する爆弾は、アジトに引っかかって止まるので、慎重にダウジングしながら処理していこう。

  • モードB「ふっかつアジトのぬま
    1個のアジトにつき、1匹のモンスターが生息しているモード
    アジトを先に破壊しないとモンスターが復活してしまう・・・のだが、こちらのモードアジトは近づかなくても普通に見える。
    地雷原をビクビクしながら歩かなくていいので、腕に自信がいならこちらのモード推奨。

  • ボス『マッドポット』
    の土器から顔だけを出した巨大なカエル。マッドというだけあって、なんかが据わってて怖い。
    薬局の入り口にいそうな小さなカエルの分身を次々と生み出し、インディーと縦軸が合うと体当たりを仕掛ける。
    分身は数が多い上に結構本気で追いかけて来るので、立ち回りを意識しないと簡単に取り囲まれてしまう。
エリア3 町

町とはいうものの、遺跡なので人が住んでいる気配はい。
町中に仕掛けられたスイッチで石柱が出たり消えたりするという特徴があるものの、前エリアアジトほどの脅威はく、全体的に易しめ。
また、このエリアにはインディーと同じく爆弾を操るモンスターが生息しているのだが、大抵はソフトブロックに囲まれた狭い間に押し込められてて、放っておいても自分の爆弾で自滅してしまう。
画面外で勝手に死んでることが多いので、にすること自体がレアある意味このエリアの名物。
このエリアからは、ダッシュが使用可
ステージがかなり広めなので、Bボタンは常に押しっぱなしにするつもりで行こう。

エリア4 ピラミッド

財宝と呪いに満ちた危険なエリア
なんと、このエリアモンスターは爆が一切効かない。
の墓を彷徨う怪物の影に怯えながら進むことになる。ぶっちゃけ最難関エリア
このエリアから使えるラインボムは、文字通りボムを一列に並べて配置するなのだが、じゃあ役に立つのかと聞かれるとちょっと困ってしまうか上手い使い方を教えて下さい)

エリア5 砂漠

魔人像がそこら中に鎮座する灼熱地帯。
このエリアから使えるタックルは、モンスターの動きを一定時間止めるを持つ(当然、ボスには効)。
タックルして爆弾を仕掛けるだけで倒せてしまうので、このエリア以降のザコ敵は全く脅威ではなくなる。
ピラミッドとの落差が酷い。
魔人像のギミックも、難しいというより面倒なだけなので、さっさとクリアして出口オアシスに飛び込もう。

エリア6 洞窟

と思われるっ暗なエリア
ドラム缶に点火しないと暗くなること以外は特に言うことがい。
変なツルハシと変なモグラがうろついてるが、やはり脅威度は皆無
このエリアから使えるモトボンバーは、ハードブロックを1つ飛び越えて通過するを持つモトクロスバイク
ソフトブロックを外側から1個1個壊さなくても良い場面が増えるので、結構便利。
1回だけミスを防いでくれるハートアイテムの役割も兼ね備えている。

エリア7 ジャングル

ずいぶん遠回りをしたが、ようやく秘宝が眠る地に戻って来たインディー
このエリアでは、別の場所に通じている不思議なほこらがあちこちにある。
ほこらを通った直後は無敵なので、くぐった先で敵に不意打ちを喰らう心配はい。
あと少しの辛抱だ。

エリア8 塔

最終エリア。あらゆる願いをえる指輪は、このに眠っているという。
ここに足を踏み入れた間、の前にはかつて脱出した地下間と、倒したはずのカースが立ちはだかる。
そう、ここはボスラッシュエリアなのだ。
今までのボスを全て倒し、最後に現れる最強の敵を倒さないと、指輪に辿り着くことはできない。
ここからは、ボムファイヤーの上限が6で固定されるフルパワーが使えるようになる。
ゲームオーバーになっても何も失われず、やられたステージからやり直せるので、諦めずに何度も挑戦しよう。

ラスボス

名前さえも一切明かされていない正体不明の魔物
一部書籍には、"デススカル"と表記されている。

バトルモード

スーパーゲームボーイでは、インディーボンボン、プリティボンバーの4人で対戦が可
ゲームボーイでも、パスワードで「5656」と入すれば、『プレイヤーインディー1P)固定、他の3人はCPU』という制約はあるものの遊ぶことは可
ステージによって使用できるパワーアップは異なるが、とりあえずライバルタックルで爆に突き飛ばすのだけは、可哀想なのでやめましょう。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 12ななしのよっしん

    2014/10/11(土) 21:15:58 ID: /H5QCMSNvE

    ラスボスあと一歩まで追い詰めたところで本体の電池が切れて凹み中…

    エリア6-Bの名前が「まじんエレベーター」になってるな
    正しくは「マックカウント」だったかと…
    あとラスボス第3形態の説明で「結果ボスや炎に当たったり」とあるが、こいつが撃ってくるのはウニみたいな弾で炎じゃなかったはず
    プレの人見てたら修正お願いします

  • 13ななしのよっしん

    2014/12/08(月) 08:39:05 ID: 68Kd79OBqP

    このゲーム好きだった。VC配信してクレロ

  • 14ななしのよっしん

    2019/04/21(日) 19:17:37 ID: w6cj9XxDLT

    思い入れがあるゲームなので全体的に記事を修正
    不備があったら修正お願いします

急上昇ワード

最終更新:2019/09/18(水) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/18(水) 22:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP