ボーナス単語

ボーナス

  • 2
  • 0
掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ボーナス(bonus)とは、「いつもより多い報酬」「賞与」「慰労」「特別配当」「おまけ」「品」「労いの品」などを意味する英単である。

概要

日本において「ボーナスを貰った」と言えば「賞与を貰った」などの意味をすことが多い。

また、コンピューターゲームにおいては得点が通常より多く貰えることなどをす。コンピューターゲーム明期(1980~)から、「ボーナスステージ」「ボーナス特典」などの単でよく使われていた。

音楽では「ボーナストラック」をす場合が多く、これは「通常よりも一曲多い」「追加曲」「おまけ曲」「な追加曲」などの意味を持つ。

語源

を引けばラテン語bonus」(男性形。女性形はbona)であり、「良い」を意味する。

神「Bonus Eventus」由来?

2018年5月現在、各種日本語ウェブサイトなどで「「bonus」の由来はローマ神話の収穫と成功の神様Bonus Eventus」にある」という説がある程度広まっている。

Bonus Eventus」の名前ラテン語で「よい出来事」「よい結果」という意味になる。他にもbonus女性形である「bona」の名を持つ女神が「Bona Dea」など複数存在する。

このがボーナスの由来だという説は書籍にも掲載されており、例えば2006年に発行された雑学知識に関する文庫本「世界はじめて物語 最初は誰?」にもこの説が記載されているexit

しかし知名度のある英語オンライン辞書(Oxford DictionariesexitMerriam-Websterexit)には英単bonus」については「ラテン語に由来する」とあるのみで、Bonus Eventus」については全く言及がない。

wikiサイトであるため信憑性は落ちるが、について詳しいWiktionaryでも、「bonus」の記事の英語版exitラテン語版exit日本語版exitのいずれにおいても2018年5月現在時点では「bonus」のが「Bonus Eventus」といった内容は全く記載されていない。

国立国会図書館が全図書館等と協同で構築している、調べ物のための検索サービス「レファレンス協同データベース」には、

「ボーナス」のは何か。 インターネット情報によれば、英語の「Bonus」のラテン語の「Bonus」であり、ラテン語のそれはローマ神話Bonus Eventus」に由来するとされているようだが、いかがか。

という質問およびそれに対する回答がレファレンスとして2009年に作成・2010年に登録されているexit。しかしそこでも、「bonus」が「Bonus Eventus」に由来するという根拠は見つけられなかったという趣旨の回答がなされている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/21(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/21(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP