ポストプロダクション単語

ポストプロダクション

1.7千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ポストプロダクションとは、映画、放送、ビデオパッケージなどにおける収録後の作業の総称ないし、それを行う企業スタジオす単である。「ポスプロ」と略称される。

概要

作業としてのポストプロダクション

ポストプロダクションは、映画テレビラジオDVDBlu-rayなどのビデオパッケージなどのメディア制作作業中で撮や音収録を済ました状態から加工、完成させることをす。
具体的な作業としては

とかなりざっくりではあるが、多くの工程が存在する(仕事の後に実際に行う役職も書いているので、そちらも参照されたし。)。例えば、放送番組でもエディター、MAミキサー音響効果CG屋などのポストプロダクション制作を行う者がおり、1つの番組を作る上でも多くの人間がかかわっている。
メディア業界では近年常に人手不足とされているため、これらの仕事を複数受け持つことも多い。また、不気のため、外注などを避け、と時間の節約を行うプロダクションスタジオも少なくなく、現場でとデスクの間で問題になることも多々ある。

企業としてのポストプロダクション

企業としてのポストプロダクションは、上記の作業を専門に行う企業す。そのような企業す言葉として、よくプロダクションスタジオという言葉が使われる。これらの企業の多くは下請けで、テレビ局制作会社、レコードレーベルなどから依頼を請け、技術制作を行う。
日本で有名な企業ではIMAGICA Lab.(通称: イマジカ)や東京サウンドプロダクション(通称: TSP)、アオイスタジオ(通称: アオイ)など多くのプロダクションが存在している。総合的な技術サポートを行うプロダクションもあれば、映像編集ミックスなど1つのことだけを専門に行っているプロダクションもあり、大小様々である。プロダクションの多くは、黄金時代に第一線として働いたエンジニアが大きなプロダクションから独立し、設立した中小企業であり、今日までの番組制作などはこれらのプロダクションによって支えられている。
関東(特に東京)のプロダクション所在地はその業種や業務内容によって同じ地域に設立されることが多い。これは、テレビ局に関するプロダクションの場合は顕著で、日本テレビ系であれば、新周辺、TBS系であれば赤坂周辺、フジテレビ系であれば港区の東部、テレビ朝日系であれば、六本木周辺に固まっている。これは放送局やおなじポストプロダクションが近いことで連携を取れやすくするためなどの理由があるが、プロダクションによっては「なんとなく社長がその場所にした」というケースも一部にはある。レコーディングやMAスタジオも閑静で坂がある地域に固まる傾向にあり、土地も音響的に考えられた場所にされている。
基本ポストプロダクションに勤めているものは、直接放送局に赴くことがない役職がどである。規模が少し大きい企業や連携が強い企業では、放送局によっては、ポストプロダクション専用の編集室やMA室を用意していることもあり、これについてはケースバイケースといえる。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/10/04(火) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2022/10/04(火) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP